INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

読書

トランプ支持者を”定点観測”で追う「記者、ラストベルトに住む」。「大逆転再選」説も出る中、映画のような同書ご一読を。

気づけばあと数ヶ月後に迫って参りましたアメリカ大統領選挙。 自分はこれでも統計学の信奉者(理解者だとは言ってない)ですから、これだけ統計的に支持率の差がつけばバイデンの勝利、トランプ再選の失敗は間違いないと思っていたが、「前回大統領選を番狂…

ホームズパロ漫画も手掛けた椎名高志先生が絶賛の「モリアーティ秘録」

ホームズの宿敵・モラン大佐が主人公の『モリアーティー秘録』をSiriさんに読んでもらい始めたら、彼の初仕事がもう面白すぎて仕事にならなくい。ワルだけどどこか憎めないダークヒーローをめっちゃ応援してしまう。— 椎名高志@絶対可憐チルドレン58巻6/18解…

藤子不二雄A先生が、ご息災であられることを願う

唐沢なをき先生のツイートなのだツイートなのだA先生、あんた…。 pic.twitter.com/6yLplYaOjS— 唐沢なをき (@nawokikarasawa) July 31, 2020 ところがこの時代の彼らについて、本人以上に詳しい人はいくらでもいる。どうやら事実は異なりますね。1954年6月2…

再論「聲の形は、アメリカでも非常に人気がある」…だから英語の感想レビューを翻訳して読もう!

きのう、「聲の形」がテレビ放送されたそうですね。 知っていたら一応告知したのですが、気づかなかったよ。 金ローだったのか。今夜金ロー!観るたびに発見がある『聲の形』の魅力 #金ロー #聲の形 https://t.co/cW7K2jOmCA— シネマトゥデイ (@cinematoday)…

江戸時代から醤油がロンドンで人気? 「大豆と人間の歴史」雑学読書メモ

この前の記事では、本全体を紹介しようと思ったら、プロローグ的なことを紹介するだけに留まってしまった。 図書館に返さなればいけないのでメモ的に箇条書き。 m-dojo.hatenadiary.com 大豆と人間の歴史―満州帝国・マーガリン・熱帯雨林破壊から遺伝子組み…

『経済を回す』との用語や概念は、東日本大震災後のイベント・娯楽への罪悪感から定着したのでは?(証拠なし)

この話のつづきします。m-dojo.hatenadiary.com ただ、最初に書いておくけど、以下のことは「なんか、そういうデータあるんですか?」と言われたら、ない。 印象論です。感想です。「経済を回す」という表現に騙されてはいけない。これまで公には殆ど使われ…

香山リカ氏、ポリコレとサブカルの間で悩む。「ドラクエ大好きだが、すぎやまこういち氏が嫌なので無音でプレーする」とか…

もとは1年近く前のインタビューだが、再度話題に……それを分けて考えられへんのよね。ゲームを音を消してやられるとか、生き方がアホいやもとえ、ハードモードすぎやろ、と同情してまいますな。 https://t.co/kRK4xAJWJk pic.twitter.com/RIMCvx5TSu— キルゴ…

ジャーマン・スープレックスはいつから「原爆固め」と呼ばれたのか

元はGスピリッツにあったらしい 昨日、昼に「ジャーマンスープレックス=原爆固め」の名称由来についてちょっと書く機会を頂けたが、この際だからまとめておく。カール・ゴッチ(カール・クライザー)が初来日する以前、アメリカでのあの技の名称は写真にあ…

「大豆の発祥は中国か韓国か」ちゅう不毛な論争が、米国人の書いた「大豆の歴史」本で紹介されてる

こういう本がある。 大豆と人間の歴史―満州帝国・マーガリン・熱帯雨林破壊から遺伝子組み換えまで作者:クリスティン・デュボワ発売日: 2019/10/23メディア: 単行本人類が初めて手にした戦略作物・大豆。 その始まりは、日本が支配した満州大豆帝国だった。…

「この記者は本当に独自情報ルートを持っている」…「金正恩の機密ファイル」を石丸次郎氏が推薦

北朝鮮内部に独自ルート持っている新聞記者は、僕の知る限り東京新聞・城内康伸さんともう一人くらい。その城内さんの新刊「金正恩の機密ファイル」。ほんまによう食い込んではる。北朝鮮ウォッチャーは必読です。https://t.co/Ax2t4DVnil— Ishimaru Jiro (@…

UFC挑戦の市原海樹は『ノストラダムス信者』だからこそ全力疾走した、という話。

1994年に発行された「別冊宝島EX 格闘技死闘読本」より。なんと執筆した人(内容を読んでもらうと解るが、単なる取材とかではなく、かなり深い私的な付き合いがあった人)は、いまをときめく「岩上安身」氏である… とにかく、僕は死にません! 2000年の夜明…

さよなら五島勉。余りにヒットした為、功罪の「罪」が膨らみ過ぎた君だった。

bunshun.jp よく自分がここで使う名フレーズ(自分で言ってもしょうがない) 「骨法の堀辺正史、国際ジャーナリストの落合信彦、元傭兵の柘植久慶が活躍していたあのとき、世界は今よりチョッピリ面白かったのではないか」 と。うち一人は故人だ。五島勉も同…

米山隆一氏は知事辞任直前「再出馬できないか」と相当迷ったそうな…当事者は案外状況が見えにくい(鷲尾)

鷲尾英一郎の著書「鷲尾血風録」に米山隆一新潟県知事辞任劇の舞台裏が書いてあると知り読んで見たのですが、これが滅法面白い。米山が知事になる前の落選時代のゴタゴタや、森裕子と黒岩宇洋の所業も詳しく書いてありました。かなり長くなりますがレビュー…

「荒唐無稽だと言われた設定を現実が追い越した」…将棋ラノベ作家の白鳥士郎氏が感慨

togetter.comどれだけ取材を重ねて書いても、ラノベというだけで低く見られてしまう。でも「高校生の少年が将棋のタイトルを取る」なんて夢物語みたいな設定、ラノベじゃなきゃ出版できなかったと思うし、「物語が現実になる」なんて経験もできなかったと思…

イマドキの「児童書」こんな話なのか…ちょっと驚いた某サイトの夏季無料公開

今月末までやっているKADOKAWA児童書サイト「ヨメルバ」の企画なんだが 【無料公開】アンケートで選ばれたのはコレだ! みんなが読みたい児童書・参考書26選 今月は、ヨメルバで実施したアンケートの結果をもとに、第1弾として26作品を選出!学校での「朝の…

木村幹氏が内田樹氏「街場の日韓論」を評す(その2)

4月にも、この2人のやりとりをお知らせしました。前回は寸鉄人を刺す、的な1ツイートでしたが、今回は連ツイm-dojo.hatenadiary.com凄い時代錯誤である。ついでにかいておけば、この薄気味悪いほどの韓国にたいする上から目線はなんなんだろうなぁ。 http…

筒井康隆『富豪刑事』は、傑作を残しても「キャラ」は残さなかった日本SF御三家(星、小松、筒井)の「例外」なのかも…

fugoukeiji-bul.comすごくスタイリッシュで、見づらい公式サイトですが… 警視庁「現対本部」の刑事・加藤春は、銀座で行われるクラシックカーフェスティバルの警備に駆り出される。 その会場で、爆破予告事件を追う捜査一課の元同僚たちと鉢合わせる加藤。 …

上野千鶴子氏の”不倫”論が話題なので、呉智英氏の過去の文章を紹介

president.jp【上野千鶴子氏】逆に聞きたいですよ。人はなぜ不倫をしないんでしょうか、と(笑)。何度も言うように、結婚したら最後、自分の性的身体の自由を手放さなければいけないなんて恐ろしいことを、私はする気になれません。 こうブクマした 上野千…

小池百合子都知事を環境大臣時代に取材した、藤吉雅春氏(現Forbes JAPAN編集長)の回想ツイートがめちゃ面白い。

選挙結果に際し、すべての民意に敬意を。 そして、それはそれとして。 こんなツイートがおもしろかったツリー上になっているが、仕様のあれこれがあるので、最初と前半を埋め込んで、その後はコピーで 友人が書いたベストセラー『女帝 小池百合子』に私の名…

「Number」最新号はプロレスの「ベストバウト」を特集

#Number最新号 <プロレス名勝負秘話>「ベストバウトをぶっ飛ばせ!」、本日発売です!(首都圏基準)#プロレス #アントニオ猪木 #オカダ・カズチカ #棚橋弘至 #中邑真輔 #飯伏幸太 #長州力 #天龍源一郎 #鈴木みのる #内藤哲也 #高橋ヒロム #川田利明 #小橋…

【朗報】「なめくじは、餌を与え続けると1カ月半で10倍の大きさになる」…(例によって)京大出身研究者が語る

この写真は、意味なく貼った。 本題↓ ナメクジは、大人になってからでも、エサを与えられ続けると、1カ月半で体重が10倍近くになるまで太らせることができます。これもある種、ヒトにはまねできない能力?かもしれません この本の106Pに、そう書いてある。 …

宗教的な批判や「宗教的象徴を傷つけられた」はヘイトとなるか(「ヘイトスピーチという危害」より)

「ヘイトスピーチという危害」なる本を、少し前から読んでいました。ヘイト・スピーチという危害作者:ジェレミー・ウォルドロン発売日: 2015/04/11メディア: 単行本それほど超絶に面白いと言うか、新しい論点がある本…ということでもなかったのですが、いく…

【メモ】「引退した後の新井白石」という面白い素材が「異世界から帰ったら江戸なのである」という作品に描かれているらしい

本当にメモってだけ。 とあるところにコメントする関係で、以下の4年前の記事を引っ張り出したんだが、 m-dojo.hatenadiary.comそのついでに、記事についたブクマを見直したら、以下のようなコメントがあった。>> 引退後の新井白石といえば「異世界から帰っ…

【メモ】森薫「エマ」と、シャーロック・ホームズやアルセーヌ・ルパンの接点を想像すると。

クリスタル・パレスホームズの小説にも確か出てきていたかと?ミセス・ビートンともゆかりの場所。^_^ pic.twitter.com/yqtM4YXlRG— Sammy I.Tsunematsu (@sammysoseki) 2020年6月26日 『黄色い顔』の依頼人マンロウ氏は妻との諍いがもとで仕事に行く代わり…

高校の図書委員、男女2人が「日常の謎」を解く…『読書嫌いのための図書案内』

読書家の登場人物が出てきたり、本にまつわる施設(書店・図書館・学校図書室など)が舞台となったりするような小説、たいていの読書好きの好みのどストライクだろう。本書は図書委員の高校生男子が主人公、同じクラスのもうひとりの委員は本の虫である女子…

【再放送】北朝鮮の「戦争責任」は誰が持つのか?(朝鮮戦争開戦70年)

3年前の記事(http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100905/p3)を少し短く編集して再録。 (※前半略 ) それはともかく。 この朝鮮戦争は、金日成という全体主義体制を構築した独裁者らが、欲望と打算にまみれて引き起こした戦争だということに21世紀の今、疑問…

『日本は朝鮮戦争を踏み台にしたと言われるけど、つまり「日本の兵站が、侵略者の撃退を助けた」って事では?』(黒田勝弘)…あす、朝鮮戦争開戦70年。

この前も紹介した黒田勝弘「隣国への足跡」の一節より。 …戦争は、米中戦争の様相になった。双方で押しつ押されつを繰り返しながら、現在の南北境界線で休戦となった(一九五三年七月)。 しかし結果的には韓国は北朝鮮の武力侵略を撃退し、国を守ることができ…

小田嶋隆さんは「実話BUNKAタブー」常連執筆者。「テコンダー朴」「韓国おもしろニュース」と一緒に、強力連載陣の一角担う【メモ】

「テコンダー朴」38話が掲載されているのは、発売中の実話BUNKAタブー8月号。沖縄には地を埋め尽くす非国民アカの大集団。巣鴨プリズンでは在りし日の革命戦士と現首相が大激闘。繰り出される革命的ゲバルト奥義で勝負の行く末は如何に!!?? pic.twitter.com/…

「Winny 天才プログラマー 金子勇との7年半」…弁護団の事務局長が小説を執筆

Winny 天才プログラマー金子勇との7年半 (NextPublishing)作者:壇 俊光発売日: 2020/04/24メディア: Kindle版インターネット上のビジネスに欠かせないP2P(ピア・ツー・ピア)技術。その可能性を開拓した「Winny」の開発者・金子勇は、2004年、「著作権法違…

「ムービーで撮らないのは勿体ないね」。最晩年のベイダーは、インタビューでそう語った…「記録」に関する3雑談

【記録する者たち】 ※【記録する者たち】は準タグです。この言葉でブログ内を検索すると関連記事が読めますまず、本題に入る前に昨晩、ここでも紹介した「ドラレコは見た!」の内容について書き留めておこう。NHK総合TV6月19日(金)22:45『ドラレコは見た…