INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

読書

ゴング格闘技は「THE MATCH」特集

GONG格闘技 2022年7月号アプリスタイルAmazon◆『ゴング格闘技』 2022年7月号(NO.320) 5月23日(月)発売JULY 2022 NO.320【SPECIAL】まるごと THE MATCH2022.6.19 TOKYO DOME 那須川天心×武尊 「世紀の決戦」を読む。那須川天心 「世間的な予想はKOなら武尊、…

RIZIN反社報道、榊原社長の反論(週刊ポスト)で「反論のための武器」が判明したが、この装備で可能かな…?

週刊ポスト最新号(まもなく次号出るが)には、同誌のRIZIN反社報道を受けた榊原社長の反論インタビューが載ってる。週刊ポスト 2022年 5月27日号 [雑誌]小学館Amazon 榊原社長の反社報道への反論 週刊ポストよりおっとそうだ、そもそもネットに公式記事が載…

集英社新書から「猪木と馬場」(斎藤文彦)が出た

猪木と馬場 (集英社新書)作者:斎藤 文彦集英社Amazon“燃える闘魂”と“東洋の巨人”の終わりなき物語。 昭和のあの頃、金曜夜8時に「男の子」はみんなテレビの前にいた--。 アントニオ猪木とジャイアント馬場は力道山門下で同日デビューし、やがて最強タッグ「B…

あるシンクタンクの「影響力」の源泉は「政治家がすぐ読んでパクれる、紙1枚のレポート」「コメンテーターのコンビニ化=”24時間営業”」(船橋洋一の本から)

朝日新聞で論説主幹などを務めた船橋洋一氏が、2019年に出した新書が「シンクタンクとは何か」。 シンクタンクとは何か-政策起業力の時代 (中公新書)作者:船橋 洋一中央公論新社Amazon界大戦や恐慌など歴史上の危機から生まれたシンクタンク。具体的な政策に…

「高地文明」という本を見た時「そんな概念があったとは」と思ったが、著者の提唱だった(そういうの好き)新語【メモ】

高地文明―「もう一つの四大文明」の発見 (中公新書 2647)作者:山本 紀夫中央公論新社Amazon「四大文明」は、ナイルや黄河などの大河のほとりで生まれたとされるが、はたしてこれは正しいか。これら以外にも、独自の文明が開花し、現代の私たちにも大きな影響…

平安文学や宮殿を”エッセイ”、”同人誌”、”文壇”など現代風に見立てる1ジャンルの作品リスト。

…俳優の吉高由里子が、2024年放送のNHK大河ドラマ『光る君へ』で主演を務めることが決定。女性が主役の大河ドラマは2017年『おんな城主 直虎』(柴咲コウ)以来、7年ぶり。吉高は、『篤姫』(2008年)以来、2回目の大河ドラマで『源氏物語』を書き上げた紫式…

江戸川乱歩が定義する「プロバビリティー犯罪」という話は聞いてたけど、偶然その原文に当たったので転載しておく

この話を、自分はポプラ社の、ネタバレ満載で子供向けにミステリーを紹介する「推理小説の読み方」という本で知った。 推理小説の読み方| ポプラ・ブックス| YA| 本を探す|ポプラ社 その時はそもそも「プロバビリティー」probability なんて英語をそもそ…

漫画版「戦争は女の顔をしていない」1-3巻が無料配本中(ブックウォーカー)

【拡散希望】『戦争は女の顔をしていない』コミック版1~3巻をブックウォーカーにて5月16日まで0円販売中です(ダウンロード後は無期限で閲覧可能)。1人でも多くの方に読んでいただければと思いますので、RTいただけますと幸いです。https://t.co/XPQeaISQe…

中山俊宏教授逝去。時代を映した、氏のSNSツイートはいつまで保存されるのだろう…

国際政治学者・慶大教授の中山俊宏さん死去 55歳https://t.co/MUmEshmUi8東京都出身。専門は米政治・外交で、青山学院大大学院博士課程修了後、同大教授や防衛省参与などを歴任。ウクライナ情勢をめぐって報道番組やSNSで活発に発言されていました。 pic.twi…

【提案】kindle等の電子書籍データ、最低限でも国会図書館は複製・保存できるとの『法律』を作れませんか?

kindleの本が全部消えた話 satoru-takeuchi.hatenablog.com という記事がブクマで盛り上がっているけど、だからこの話を書く訳では無い。(というか上の話はアカウント統合とかamazon.comとamazon.co.jpの違いとか、よくわからない)まずは自分が m-dojo.hat…

「アウティング」と、ノンフィクション考

「君が部落のことを書いたことで、私の家族がどれほど辛い思いをしているか知っているのか。そうなることが分かっていて、書いたのか」 私は答えなかった。返す言葉が見つからなかったからだ。どんな理屈をつけようと、彼の家族に心理的ダメージを与えたこと…

来日したザビエルと親交を結び、説法の場も与えた『忍室』という僧侶がいた(現在の玉龍高にあった福昌寺)

来日したザビエルと、仏教の僧「忍室」は親交を結んだという幕末明治の廃仏毀釈の実態をルポした「仏教抹殺」という本を読めり。仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか (文春新書)作者:秀徳, 鵜飼文藝春秋Amazon興味深かったのは、明治維新「より以前」…

「日本で安全保障・軍事論は『悪』扱いされ、研究者は隠れキリシタンのようだった。今活躍しているのは、そういう人達」(細谷雄一氏ら)

まさにこれにつきます。日本では安全保障論、軍事研究、戦争研究が「悪」として避けられてきました。だが村野さんのようにそれに精通していなければ、現在目の前で行われている戦争の意味も、本質も、今後の展開も理解できないのではないか。それは戦後の日…

プーチンの暴挙は、豊臣秀吉の「唐入り」?…そんな声から連想し幾つか(センゴク、門井慶喜など)

歴史上の人物で秀吉とか年食うと途端に若い頃の理知さとか忘れたかのように無茶苦茶やりだす指導者とかいるじゃないすか小説とかドラマ化したとき、ラスト間際なのに主人公が素ッ頓狂になって脚本家が苦労するアレ今、それ見させられてんのかなあっていう— …

「講道館は、プーチンから黒帯を剥奪したら?」との提言。

プーチン氏の持つ講道館柔道段位は剥奪したほうがええんやないすか??(´・ω・`) / 米欧、プーチン氏の資産凍結へ 国家元首への制裁は異例 (共同通信) #NewsPicks https://t.co/01r6gpWwBo— lovekorea (@lovekor98075426) February 26, 2022 あっ、そうだ!…

今年の大河ドラマやアニメを機に、吉田直哉というTV創世期に「源義経」撮った伝説のディレクターの話題が

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」、アニメ「平家物語」放送なら、再度大きく、この時代の映像化の歴史にも光が当たるだろう。 www.nhk.or.jp heike-anime.asmik-ace.co.jp 平家物語が頻繁にTLに出てくるので思い出したエピソード1966年の大河ドラマ「源義経」で、…

『湯川秀樹の愚問』を、授業で一番間違える子のお陰でクラス成績が向上…という話で思い出す(森毅氏の回想)

担任したクラス。一番勉強できるけど、授業で一番間違える子がいた。授業でも頓珍漢な答えを言って、笑いに包まれるが、それでも積極的に発言する。徐々に授業で間違えることは恥ずかしくないという雰囲気ができ、男女問わず挑戦するようになった。結果、こ…

米国での「柔」普及と衰退を描く「柔術狂時代」という本が出た(日経新聞で書評あり)

柔術狂時代 20世紀初頭アメリカにおける柔術ブームとその周辺 (朝日選書)作者:藪 耕太郎朝日新聞出版Amazonジャポニズム、日露戦争、大衆消費社会を背景とした20世紀初頭の柔術・柔道の世界的な流行。嘉納治五郎に期待され米大統領に柔道指南する柔道家もい…

【建国記念日再放送】平田篤胤の狂信的国学を、常識・穏健の立場からツッコミ倒した「片山松斎」という人がいた(「お言葉ですが…」別館4より)

最初にちょっと、小粋なツイートを紹介。日本SUGOI「日本は祝日だから返信が来るのは来週か…建国記念の日?…紀元前660年?!」と人同僚達が盛り上がっていたので、日本神話や伝承、日本書紀についてwikiやwebサイトを参考に説明しました。その中でも彼らが特…

「龍帥の翼」で劉邦と項羽の”ディベート”が描かれる(史記より)/「言葉戦さ」という概念を思い出す

漢楚の戦い―というより、日本では圧倒的に「項羽と劉邦」といったほうが通りがいいよね。それを描く川原正敏の「龍帥の翼」が佳境に入っています。 川原作品であるから、期待されて無理に織り込まれたのか、それとも作者が積極的にそうしたのか…架空設定の「…

ゆうきまさみが吉川弘文館「対決の東国史」宣伝チラシに推薦文を寄せていた

こういう、シリーズが始まった。 www.yoshikawa-k.co.jp源氏・北条氏から鎌倉府・上杉氏をへて、小田原北条氏とつながる400年! 対立軸で読みとく〝わかる〟東国史 対決の東国史 全7巻 好評刊行中 〈企画編集委員〉高橋秀樹・田中大喜対決の東国史2 対決の…

「ヤクザ志願の若者が夢を持てる記事を書いて」~鈴木智彦氏が言われた言葉、だそうだ。

親分が子分を食わすのが博徒で、子分が親分を食わすのがテキヤ…と言われてたので、元来、ヤクザはベーシックインカムです。今も自分で稼げる親分は、組織にかなりの会費を納め、お付きの若い衆に金を渡してる。じゃなきゃ付きっきりでボディガードできないよ…

新聞紹介コーナー消滅?老人受け不要?~「視聴率」は今、テレビ局内での扱いこそ大変動中~「週刊ポスト」から

あー、今日は月曜だからもう発売されてないじゃん。またやっちゃったけど、週刊ポストに先週特集されてた「テレビ視聴率の今」が大変面白かった。「ガッテン!」「バイキング」「おしゃべりクッキング」昨年の「とくダネ!」「噂の!東京マガジン」 業界の動…

【メモ】隠密が諸国の大名を調査し、幕府に報告ーという文書は実在する(土芥寇鱷記を紹介する「殿様の通信簿」)

磯田道史の本を図書館でまとめて借りてたので、こっちも紹介しておこう。 殿様の通信簿 (新潮文庫)作者:道史, 磯田新潮社Amazon水戸黄門は、名君ではない! 史学界の俊秀が、新潮新書『武士の家計簿』につづいて世に問う新たな歴史像。 幕府の秘密文書による…

人類の「文化」開始は約5万年前。意味なく、石器を左右対称にし始めたことでわかる(磯田道史)

磯田道史氏は、テレビ司会も務め、講演の予定は4,5年先まで埋まっているという売れっ子だが、著書も面白く、人気と実力を兼ね備えた初代タイガーマスク的存在だと思う。 磯田氏の、高校での講演をまとめた「歴史とは靴であるー17歳の特別教室」という本で、…

那須川天心はバラエティですべっても「この司会者殺せるし」と思えば心穏やか…、らしい。(ゴン格より孫引き)

ゴン格、最新号が出た。前の号でまだ書くことあったのにー。GONG格闘技 2022年3月号アプリスタイルAmazon表紙は那須川天心vs武尊か。 そして久保・シバタ―問題は…榊原信行氏への単独インタビュー。(その一編だけ) そのへんはオイオイ語るとして、小ネタを…

天声人語紹介の「上を向いて歩こう」創作秘話証言(中村メイコ)に、作者永六輔の娘が「妄想」「名誉棄損案件」と抗議・批判

若き日の俳優中村メイコさんは困ってしまった。結婚することが決まったと、ボーイフレンドの一人だった永六輔さんに伝えたら、泣かれてしまったからだ▼公衆電話から作家の父に電話すると、こう助言された。「『上を向いて帰りたまえ』と伝えたまえ。『涙がこ…

直木賞は2作とも歴史小説。「氷菓」の米澤穂信氏は荒木村重vs黒田官兵衛、今村翔吾氏は「石垣vs鉄砲」がテーマとか。

【速報 JUST IN 】第166回直木賞は今村翔吾さんと米澤穂信さん #nhk_news https://t.co/djv8HGLMIY— NHKニュース (@nhk_news) January 19, 2022 www3.nhk.or.jp 直木賞の受賞が決まった今村翔吾さんは京都府出身の37歳。ダンスのインストラクターや滋賀県守…

「武村正義は色きちがいで、性豪。お店は三軒はしごした」…亀井静香が突然、安倍政権批判本で暴露(笑)

編者が佐高信氏だから、期待すべくもないが、資料にはなるかと読み始めた安倍「壊憲」政権に異議あり: 保守からの発言作者:佐高 信河出書房新社Amazon例によって編著を単相した佐高氏が、雑多で雑な議論をしていくため、賛否の前に論のとっ散らかった本だが…

「手塚治虫アシスタントの食卓 」2巻が出ていた。kindleだと半額以下なので悩む……

Kindleで安価だったので購入。1巻も持ってるが、それ以上にあの頃の時代がうかがえて、センチメンタルだけど温かい気持ちにもなりました>手塚治虫アシスタントの食卓 (2) (comicタント) https://t.co/AIfN8yceMt— イエデビ【黄色い悪魔】 (@yelldevi) Jan…