INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

新聞

仲畑万能川柳その後〜「反省」してない、つーかさらに”毒”が強めに?

皆忘れましたが、 m-dojo.hatenadiary.comという騒動がありましたね。 ふと思い出して、その後、コーナーがどうなったか、見てみたんですよ。そしてピックアップ。まず前菜。 mainichi.jp☆アラブでは「油を売る」が通じない 倉敷 中路修平 えへへ、こっちの…

シリア問題、武力行使反対の社説(朝日新聞)

きょうはちょっと書く時間ないので。社説は転載できるので、興味深いこれを残しておこうシリアの問題は、テン年代の世界の中で一番「作為の悪、不作為の悪」が問われる問題だ。 (社説)シリア緊迫 武力では解決しない 2018年4月13日05時00分 https://www.as…

残念な話…「釣りキチ三平」の矢口高雄氏は、漫画執筆を引退していた。1939年生まれ、年齢的には自然とはいえ…

産経新聞には、かなり長い聞き書きで読ませる「話の肖像画」というインタビュー企画がある。日経の「私の履歴書」とか読売の「20世紀の証言者」とかと同種だね。ただ、その人間のチョイスがすばらしいっす。 今回紹介する単体の話ではなく、「話の肖像画」と…

世論調査、「憲法改正」の賛否と「安倍政権下の憲法改正」の賛否を問うことの違いは

共同通信世論調査:安倍首相下の憲法改正 反対54%、賛成33% - 毎日新聞 https://t.co/zA97FPOuVF— 前田 直人 (@Nao_Maeda_Asahi) 2018年1月14日 この単純な憲法改正ではなく「安倍首相下での憲法改正」を問う設問は、共同通信が継続してやっているもの…

東京新聞「平和の俳句」が2017年いっぱいで終了

http://www.tokyo-np.co.jp/heiwanohaiku/index.html 戦後70年の2015年1月1日から1日1句を朝刊1面に掲載してまいりました「平和の俳句」は、今年12月31日をもって、終了いたします。これまでの3年間、多くのご投稿、熱いご支援、ありがとうございました。 …

「解散権」に関する社説資料庫

やすみ だが資料庫として、先の「解散権」記事の参考資料にここをしておこう 【朝日新聞】(社説)衆院選 大義なき解散 「首相の姿勢」こそ争点だ 2017年9月26日05時00分 安倍首相が衆院の解散を表明した。10月10日公示、22日投開票で行われる方向の衆…

磯田道史氏「忍者は歴史学の世界ではつい5年前まで、実在が疑われていた」…そうなの?

4/9毎日新聞書評欄で磯田道史氏が「数年前まで、忍者はそもそも実在するかで歴史学が揺れていた」と書いてて、へー、そういうもんなのかのう…と驚く。まあ、氏がまさにその研究者の一人なので「俺がブレイクスルーしたんだぞエッヘン」的な意味合いもあるの…

長谷川幸洋氏「定期異動」しても全く「無処分」と東京新聞が決定。ゼロ回答で完敗の山口二郎氏、コラム継続は?

東京新聞・長谷川氏、副主幹外れる MX番組で司会 http://www.asahi.com/articles/ASK2S6GRMK2SUTIL05S.html 中日新聞社は24日、沖縄の米軍基地反対運動を一方的な立場で伝えたとして批判が上がっている東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)の「…

1991年の湾岸戦争を、毎日新聞社説が「パクス・アメリカーナを作り、中東和平の機運を生んだ」とべた褒め。

社説 毎日新聞2017年1月3日 歴史の転機 トランプ政権と世界 米国の力 平和に生かせ http://mainichi.jp/articles/20170103/ddm/003/070/080000c …「徳」を失った国は孤立するという、身近な教訓を忘れてはならない。 たとえば1991年の湾岸戦争で、ブッシ…

朝日新聞の防衛費社説、全面反対でなく「ある程度の負担は避けられまい。ただ…」という言い方が衝撃だった

http://www.asahi.com/articles/DA3S12721114.html (社説)防衛費 優遇はしわ寄せを生む 2016年12月24日05時00分 来年度の国の当初予算案で、防衛費は前年度当初から1・4%増の5・1兆円になった。第2次安倍政権発足後の2013年度予算で増額に転じて…

来年は「応仁の乱550年」。関連でふたつtogetterを作りました

【京都人「あの戦争は大変で…」「ああ、太平洋戦争?」「応仁の乱ですわ」】という都市伝説?の元ソースは〜読売新聞「編集手帳」をきっかけに - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1062202 メモ京都の旧家で「××はさきの戦争で焼けました」「ああ、太…

SF(ファンタジー)に「異世界内政チート」があるように、時代小説も「建設もの」ブーム?(日経新聞より)

10月25日の日経新聞夕刊文化面、中野稔氏の記事…おっと、コピーを取ったんだけどネットにあるよこの文章。 治水工事など歴史小説に 働く意義、現代に問いかけ|エンタメ!|NIKKEI http://style.nikkei.com/article/DGXKZO08717860U6A021C1BE0P01?channel=DF…

話題の書「徴税権力」を書いた元朝日新聞記者・落合博実氏が、鳥越俊太郎氏について語っている(寺澤有twitter)

元朝日新聞編集委員の落合博実さんから電話があり、「『鳥越俊太郎の「オレはジャーナリストじゃない」宣言』をパソコンで読みたいんだけど、どうすればいいの?」と質問されました。「アマゾンからソフトをダウンロードしてください」と答えました。https:/…

電通、日韓W杯開催で暗躍? 田崎健太氏の本を毎日新聞が紹介

風知草:「電通」に聞きたいこと=山田孝男 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20160523/ddm/002/070/065000c東京五輪招致の不正疑惑で最も気になるのは、広告代理店大手「電通」が果たした役割である。 (略)▽口座の名義はシンガポールの企業のもので…

パナマ文書、凄いのは内容より「法律・道義の問題は分からんがまず公開する。問題の有無はそこから調べよう」という方法。大胆だな!

「こち亀」の中でも有数の傑作「vs税務署」編より 内容はこのツイートに解説してもらう【こち亀】26巻247話『スペシャル税!?の巻』 派出所での雑談中に税金の話へ。「NHK受信料と税金は一度も払ったことない」と自慢する両さんだったが、税金は給料から…

「カレーは市販ルーでそのまま作るのが、一番旨い」という流派の話

本日は書く余裕なく、togetterの新作を紹介 「カレーは市販ルーでそのまま作るのが、一番旨い」…という”不都合な真実”? - Togetterまとめ http://togetter.com/li/969661 過去の30秒宅録ソング「おいしいカレーのつくりかた」 pic.twitter.com/D3lRYDRclH— …

1995年の朝日新聞社説の一節「大人の合憲、違憲論争を」が興味深かった。

青島幸男氏が東京都知事時代「自衛隊は違憲」「だが災害時は出動要請を行う」というような答弁を都議会でした…という話を探していたら、これに当たった、 日本財団が、新聞社説を許可を得て?転載しているらしい。 1995年、朝日新聞は 『自衛隊を国土防衛隊…

「こち亀」で話題になった「しくじり先生」パロディ編…「誘導された新聞記事『警察カンカン』」の実物見つかる

『こち亀』で「しくじり先生」のパロ!過去のギリギリを両さんが赤裸々に告白!「オチがブレない」「当時の編集長は漢」 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/956190 こち亀も色々と苦労したんだなぁと思いました pic.twitter.com/s5mw8MDEK3— 紅蓮 (@g…

金平茂紀氏(TBS執行役員)、「答える側」になると曖昧になる話…

http://www.asahi.com/articles/ASJ390GWWJ38UTIL06L.html ――偏向を指摘された番組アンカーの岸井成格さんが「NEWS23」から降板しました。 「NHKの国谷裕子さん、テレビ朝日の古舘伊知郎さんもこの春、降板します。僕も記者ですから取材しました。…

そりゃ、政党の公式コメントと、党内全体から漏れる「非公式の声」に違いがあるのは自然やがな

「民進党のイメージ悪くなる!」 民主・維新の新党名候補に台湾の議員が不快感 - 産経ニュース…【の、はてブ】がおもしろい http://b.hatena.ne.jp/entry/www.sankei.com/politics/news/160311/plt1603110034-n1.html 【民主&維新合流】台湾の民進党が「親…

野党統一候補の【支持者内でも】半数は「共産党抜き」で、と考えてる謎…?

ここに限らず一般的な話だが、世論調査を行った、という記事があるなら、その記事だけを読むのではなく、世論調査のデータそのものを見たほうがいい。 別に嘘が書いてあるとか印象操作してるとかじゃなく、興味深いとあなたや私が思う項目は、記事で選ばれた…

荒井由実「卒業写真」の『あの人』は、恋人や憧れの先輩ではなく「学校の恩師」…と、母校では信じられている(東京新聞「筆洗」)

「筆洗」は1週間程度の公開なのかな? じゃあ消える前に引用しておく価値があろう。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2016031302000149.html <卒業写真のあの人は優しい目をしてる>。<あの人>とは卒業で離れ離れになった心を寄せた…

東京新聞の戦後70年企画「平和の俳句」来年以降も継続が決定

「平和の俳句」は来年も続けます http://www.tokyo-np.co.jp/heiwanohaiku/index.html【お知らせ】 11月2日(必着)で投稿を締め切り、年内でいったん終了するとお知らせしましたが、大勢の読者の皆さんから「1日の始まりに欠かせないもの。絶対に止めな…

”民意”は「安保法制ノー!」「TPPイイエス!」「野党連合ノー!」…これに従う政党が理想?(毎日の調査を例に)

※青木真也記事は別の場所にあります。日付部分をクリックしてください あくまでも一社の世論調査を基にして、 まあ思考実験。この記事の数字を基に。 世論調査:安倍改造内閣「評価しない」47% - 毎日新聞 http://mainichi.jp/select/news/20151009k0000m…

18日から「機動戦士ガンダム展」を森ビルで開催

この前、朝日新聞で1P使って告知されていた。 2015年夏、いよいよ東京開催!!! 2015年7月18日(土)—9月27日(日) 森アーツセンターギャラリー 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー52階 会期中無休 君は生き延びることが できるか――。 「機動戦士ガ…

東京新聞「平和の俳句」抜粋(3〜5月)

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150302/p6 で、一度紹介したことがある。それが3月までなので、3−5月期間から。 選ばれた句を、さらに自分がかってに選び、さらにかってに丸をつけるなりよ。 沖縄の痛みを叫べ珊瑚礁(さんごしょう)(5月29日) 蛮行を…

タカ派安倍政権の横暴に怒った自衛隊が官邸を襲撃、「ハト派クーデター」に決起…というSF。筆者は山口二郎氏

元は東京新聞に掲載。山口氏は元北大教授で、今は法政大教授だったっけか。 クーデタの夢魔 http://www.yamaguchijiro.com/?eid=1220 気が付くと、私は妙な制服を着て、市ヶ谷の防衛省で演説を…(略)防衛省、自衛隊に呼び掛けに来たのだった。 「諸君は、憲…

「横綱白鵬とメディア」(毎日新聞「記者の目」)

記者の目:横綱白鵬とメディア=岩壁峻(東京運動部) - 毎日新聞 http://mainichi.jp/shimen/news/20150506ddm005070030000c.html ◇背を向け続けた真意は 大相撲史上最多34回の幕内優勝を誇る横綱・白鵬。私は記録の更新に至るまでの6連覇を見続け、10…

朝日の名物企画「みる・きく・はなす」…で沖縄報道の舞台裏を特集。これがオヤっという話

朝日新聞はGW期間中に毎年『「みる・きく・はなす」はいま』という特集をやっている。というのは、同紙にとっては5月3日は、あの卑劣で残虐なテロ事件(阪神支局襲撃事件)が起きた日でもあり、それを記念しての実施している企画でもあるのだ。以前、ま…

「まおゆう」作者の申告漏れで、朝日の記事が作品について”必要以上に”詳しい件。

http://www.asahi.com/articles/ASH48538QH48UTIL01J.html 若者向けライトノベルのヒット作「まおゆう魔王勇者」「ログ・ホライズン」の著者が社長を務める会社が法人税約3千万円を脱税したとして……この会社は当初は無申告で、指摘を受けて申告したという。…