INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

対タリバン戦争で、馬に乗った12人の特殊部隊がいた?テレ東で「ホース・ソルジャー」初放送

テレビ東京で29日午後1時35分から。  地上波初放送

9.11直後最初の反撃となった、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願した12人のアメリカ陸軍特殊部隊員(グリーンベレー)の勇姿を描く衝撃の実話映画だ。
彼らのミッションは、反タリバンの地元勢力と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧すること。最新兵器を擁する敵勢5万人に対し、ミッション遂行に与えられた期間は僅か3週間。さらに戦地は険しい山岳地帯の為、彼らは“馬”を使って移動し、馬に乗って戦う必要に迫られる……。

www.youtube.com

theriver.jp

ホース・ソルジャー(吹替版)

ホース・ソルジャー(吹替版)

  • 発売日: 2018/09/12
  • メディア: Prime Video

シャルリーエプド(フランス)vsエルドアン(トルコ)

↑のこれ、埋め込み形式にしているけど、
<a href="https://twitter.com/Charlie_Hebdo_/status/1321134572105572352">むしろ開いて、ツリー形式にして、どんなリプがついているかを見てもらいたい。</a> 多くは外国語だからわかんないだろうけど、画像がたくさんあるのだ。



鈴木 一人
北海道大学 公共政策大学院教授
2020年10月27日

もともとフランスの共和国的価値とイスラム教の教えは相性が悪いので、こうした対立は不可避だと思うが、それでも人類は国家間関係に宗教的問題を持ち込まないことで摩擦を回避してきた。原理主義的なテロも国家間の問題にはしなかった。しかし、もうその時代も終わりかも。

塩崎 悠輝

静岡県立大学国際関係学部 准教授
2020年10月27日

マクロン大統領の発言で問題にされているのは、「イスラーム主義者たちが我々の未来を奪おうとしている、そのために彼は殺された」という、断首された歴史教員の葬儀の際の主張ですね。「風刺画をやめない」(取り締まらない)といった発言よりも。
 「イスラーム主義者」がフランスを乗っ取ろうとしている、という趣旨の発言と受け取られていますが、この発言に対して、トルコのエルドアン大統領は「マクロン大統領は精神鑑定を受ける必要がある」(後略)

きのうのエントリで、こういうテーマで書いたのは偶然だ。
m-dojo.hatenadiary.com



https://twitter.com/IiyamaAkari/status/1321257591511474178

聖☆おにいさん

聖☆おにいさん

  • 発売日: 2017/09/08
  • メディア: Prime Video

細野不二彦「バディドッグ」が完結【漫画最終回情報】

雑誌を定期的に読むのは漫画好きでも少数派のようなので、最終回の情報を。

細野不二彦の日常系SF「バディドッグ」が最新のビッグコミックにて完結しました。

f:id:gryphon:20201028125640j:plain
細野不二彦「バディドッグ」完結


9月から「クライマックス篇」と銘打っていたし、内容的にも、そう覚悟させるものがあったけどね。
m-dojo.hatenadiary.com


連載開始から紹介記事を書いていた。
おどろくのは最初から最後まで、このご時世でちゃんと「SF」してたんですわ。背景はもちろん日常的な、わが現代日本の風景ですよ。でもそこに溶け込むSF。
大人向けに「ドラえもんもの(不思議な居候もの)」を描くというのは、おそらく作者の最初からのコンセプトで、それを最後まで維持していた。
m-dojo.hatenadiary.com

第一話がこちら
bigcomicbros.net



最終回も藤子SFらしく、これまでの事件の繰り返しのようなところに、ちょっとスケールがこれまで以上の事件が起き、それはついに別れを……となるかならぬか、読んで判断を。

隔週雑誌に3年連載し、全11巻になる予定。なかなかスケール的にも「読み頃」かもしれない。


バディドッグ(11): ビッグ コミックス

バディドッグ(11): ビッグ コミックス

「総理がトイレに行く回数が多い。制限したい」「恋の病だって」……国会における、不思議なやりとり

共産党参院議員の、大門実紀史義議員が8月--安倍首相が辞任直前に書いた文章だが

政敵といえど

daimon 先週、安倍首相が体調不良で病院の検査を受けました。
(略)
 数日前、一部の野党議員が「病気なら早くやめろ」などと発言したとき、わが党の市田忠義副委員長がツイッターで「なに党であれ、どんな政治的立場の人であれ、健康問題に関わってそれをあげつらったり揶揄することは厳に慎むべきだ」とたしなめました。さすが市田さんだと思いました。
 2013年3月頃、安倍首相は大腸の難病が完治せず(本人が公表)、予算委員会中もトイレに立つことが多くありました。ある日の理事会で当時の民主党理事が「総理がトイレに行く回数が多い。制限したい」と言い出しました。トイレを制限するなど人権侵害です。私が「そんなことを議題にすること自体、国会の権威に関わる」と強く反対したので、民主党理事は黙ってしまいました。あとから自民党の理事が「よく言ってくれた」とお礼に来ました。
 5年前、私が2ヶ月入院したときは、麻生財務大臣が心配して、「大門さんの具合はどうだ」と同じ委員会の自民党議員に何度も聞いたそうです。復帰したときはとても喜んで、「恋の病だって」と冗談で迎えてくれました。自民党議員にその話をすると、「恋の病は麻生さんの方じゃないの」と言いました。
 いずれにせよ、政敵といえど健康でいてもらい、堂々とたたかって倒したいと思います。(だいもん・みきし 参院議員 第3週掲載)

(大阪民主新報、2020年8月30日号より)

大門実紀史の国会レポート政敵といえど/日本共産党大阪府委員会

党派を超えて冗談や体調の心配をするのは、それはそれで福沢諭吉が最初に英国議会を見て驚嘆したその原点に返ることだとは思うが

それにしても「恋の病」は、また表現が古い。そもそも80歳のおじいちゃんではあるが。


「あらゆる人種、党派、宗教をおちょくる」なら許されるのか、問題(なんのテーマでしょう)

このはなし?ーーいやいやいや。

イスラム・ヘイトか、風刺か

イスラム・ヘイトか、風刺か

  • 発売日: 2015/02/10
  • メディア: 単行本
BUBKA(ブブカ) 2020年11月号 [雑誌]

BUBKA(ブブカ) 2020年11月号 [雑誌]


そうではなく。

ブルーノ (字幕版)

ブルーノ (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video

このボラット2が、アマゾンプライムで無料配信されはじめたんだそうだ。
最近はテレビが放送された、みたいにこの「(有力プラットフォームで)配信が始まった」によって、話題が作られることがあるから困る。



話題になっている記事の、日本語でのニュース記事がある。
www.afpbb.com





これは町山智浩さんの「2009年の」記事だ。かなり肯定的である、という言い方をしてよかろう。

www.newsweekjapan.jp



『ブルーノ』は、『ボラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』(2006年)に続くサッシャ・バロン・コーエン主演のコメディ映画。コーエンはロンドン出身だが、『ボラット』ではカザフスタン国営テレビのレポーター、ボラットと称してアメリカ各地を取材した。片言の英語で話すコーエンを本当にカザフ人だと信じたアメリカ人たちを、いわゆるCandid Camera(どっきりカメラ)方式で撮影しておちょくった。これが全世界で260億円以上を売り上げるメガヒットになったのだ。

 これは『ボラット』のロデオ大会の再現だ。カウボーイ・ハットをかぶった白人ばかりの観客に向かってボラットはマイクでアピールする。「ワタシは、ブッシュ大統領のテロ戦争を支援します!」観客大喝采。「願わくば、ブッシュがイラクの女子どもの生き血を吸い尽くさんことを!」観客大喝采ボラットブッシュ政権とその戦争を支持してきたアメリカの保守層を笑いものにした。ブルーノもアメリカの保守層のホモフォビア(同性愛恐怖症)を笑いものにする。

 それだけならリベラルな批評家から「反体制の武器としての笑い」と評価されただろう。ところがブルーノはそんなイイ子ちゃんではなかった。ほとんどすべての宗教、人種、民族、政治的立場を無差別に笑いの標的にしたのだ。

 同性愛者への偏見と戦う団体GLAADは「ブルーノはゲイのイメージを著しく損なう」と、この映画への怒りを表明した。なにしろブルーノは所かまわずクネクネ腰を振り、男と見ると片っ端から触りまくる完全なヘンタイだからだ。

(略)
スタントマンより命がけ、虎の尾を踏む男サッシャ・バロン・コーエン。ここまでやると笑いを通り越した無差別テロだ。

『ブルーノ』を観て、かつてビートたけしが言った「お笑いとは逃げることだ」という言葉を思い出した。

「みんなが怖がってる奴をからかって逃げる」それがお笑いの基本精神だと。コメディアンの敵は権力だけじゃない。評論家が、文化人が、「反体制」だの「反権力」だのと評価して正義のワクにハメようとする。世間や普通の人々が、「彼は本当はイイ人」だの「本当は家族を愛するパパ」だのと言って自分と同じ普通人に引きずり下ろして安心しようとする。そんなワクにつかまりそうになったら、そのワクを壊して逃げなければ。『ブルーノ』にはそんな自爆テロにも似た意地を感じる。

『ブルーノ』でたったひとつ自粛されたのはマイケル・ジャクソンの姉、ラトーヤ・ジャクソンの出演シーンだ。ブルーノはラトーヤの携帯電話を奪ってマイケルに直接電話しようとするのだが、マイケル急死のため、シーンは削除された。まあ、DVDで蘇るだろうけどね。


というか「ボラット2」も肯定的なんだよね
www.youtube.com



ボラット」ってそもそもが、上の有芝まはる殿下氏のいうように、全体としてのキャラクター『ボラット』氏の設定自体が中央アジアに関してポリコレ的にokなんですか、な話なんだけど、

例えば「人を挑発して本音を引き出すために『あえて』やっている」とか、「全方位を笑っているんです」とか、そんなことでこういう表現でもOKが出るなら、それはそれで。

この言葉はお蔵入りしてもらおう

「狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり。悪人の真似とて人を殺さば、悪人なり。」
徒然草第85段


主演俳優の”属性”も関係しているのかね。

 コーエン自身は厳格なユダヤ教徒の息子で、イスラエルに留学してユダヤ教を学んだこともある。ところがブルーノはユダヤ人にも容赦しない。イスラエルのハシディム(正統派ユダヤ教徒)の町を股間モッコリのホットパンツで訪問し、群集から殴り殺されそうになる!

 さらにブルーノは「イスラエルパレスチナ問題を解決すれば有名になれるはずよ」と、イスラエルの特殊部隊モサドのエージェントとパレスチナの過激派ハマスのリーダー(どちらも本物)を同じテーブルに座らせて和解させようとする。しかし言うことがトンチンカン。

「......どうしてユダヤとヒンズーは争うのかしら?」

「ヒンズーじゃなくてイスラムだよ!」


とにかく「ボラット」は、今後「ボラットシリーズのような表現もアリという人がいるんだから」という使われ方ができて重宝かもしれませぬ。

フランスのマクロン大統領の、イスラム・テロに関する演説集(機械翻訳、大統領府から)

2020年10月2日に投稿

実行中の共和国:分離主義との戦いをテーマにした共和国大統領によるスピーチ。

2020-10-02(202305)レムロー訪問

解放の約束を守る共和国が大好きです。

私が今述べたのは、この解放の約束を保証するものだけです。

共和国は秩序であり約束でもあります。
エマニュエル・マクロン、共和国大統領

大統領のスピーチと記者会見について(聞く):

問題は世俗主義ではありません。世俗主義とは、信じるか信じないかの自由であり、公の秩序が保証されるとすぐに自分の崇拝を行使する可能性です。世俗主義は国家の中立性であり、いかなる場合でも公共の場での宗教の消去ではありません。世俗主義は、統一されたフランスの接着剤です。

したがって、世俗主義がしっかりと正確に尊重されるようにする必要があります。すべてのイスラム教徒を汚名を着せることからなる極論者や極端なものによって設定されたアマルガムの罠に引き込まれることなく。

問題はイスラム教徒の分離主義です。 この意識的で理論化された政治的宗教的プロジェクトは、共和国の価値観からの繰り返しの逸脱を実現し、しばしば反社会の構成をもたらし、その兆候は子供の脱落、共和国の法律に準拠していない原則を教えるための口実であるコミュニティベースのスポーツと文化的慣行。それは教え込みであり、それを通して私たちの原則の否定、女性と男性の平等、人間の尊厳です。問題はこのイデオロギーであり、それはそれ自身の法律が共和国の法律よりも優れていると主張している。私は市民に信じるか信じないか、少しまたは適度に信じるように求めません。それは共和国の事業ではありません。


行為は初日からそこにあり、言葉よりも優れています。
2017年の終わりから、15の地域で、すべての州のサービスを含む過激化防止計画が展開されました。この分野では、私たちの役人は懸命に働き、成果を上げています。212の飲酒施設、15の礼拝所、4つの学校、13の協会および文化施設が閉鎖されました。数百のチェックが実行され、数百万ユーロが押収されました。

私たちはさらに強く進むことにしました。現場で観察された各問題に対する具体的な解決策を提供すること。世俗主義を強化し、共和国の原則を強化するための法案が12月9日に閣僚理事会に提出されます。

一部の自治体は食堂に宗派のメニューを課すことを計画しており、他の自治体はスイミングプールへのアクセスのために特定のスロットから男性を除外しています。

世俗主義と平等の原則に反することは禁止されます。

公共交通機関などの企業が提供する公共サービスでは、女性と握手することを拒否したり、女性であるときにベールを着用したりするなどの虐待が増えています。

➜公務員の中立の義務は、委任された会社の従業員に拡大されます。

しかし、禁止は十分ではありません。私たちは根本的に行動しなければなりません。誇りとして振り回された政治的イスラム主義に対して、私たちは想定される共和党愛国心に反対しなければなりません。

国家を崩壊させるのではなく、国家を団結させなければならない協会で行動すること。

➜大臣評議会での解散の理由は、人の尊厳への攻撃と身体的または心理的脅威にまで拡大されます。

助成金申請は、共和国の価値を尊重する契約の署名を条件とします。それを尊重しない人は、返済しなければなりません。

学校で行動を起こしてください。学校は再び共和党の溶解ポットになる必要があります。50,000人の子供たちが家で教育を受けています。毎日、レクターは完全にシステムの外にいる子供たちを発見します。毎週、知事は、しばしば宗教的な過激派によって運営されている違法な学校を閉鎖します。

➜市民権の教育、文化へのアクセス、私たちの歴史、私たちの価値観、心である他者の経験から何千人もの子供たちを排除するこれらの虐待に直面しました共和党の学校、私は決断しました。2021学年度の初めから、3歳からのすべての人に学校教育が義務付けられるようになります。家庭での指導は、健康上の要件に厳密に限定されています。

➜学校は最初に宗教の価値ではなく共和国の価値を教え込まなければならないので、私たちはELCO、教育言語、起源の文化に終止符を打つつもりです。

共和国はそれを破壊したい人々を学校で抵抗するでしょう!

私は、イスラム教徒の信仰のフランス人と、イスラム教徒の分離主義とのこの共和党の戦いに貢献するために動員する能力、彼ら自身も組織化して啓蒙イスラム教を構築したいという彼らの能力に自信を持っています。もちろん、イスラム教を構築することは国の仕事ではありませんが、私たちはそれを許可し、支援しなければなりません。そのため、私はわが国のイスラム教の代表者と多くの対話をしました。 。調査結果と共通の提案を共有します。

➜フランスのイスラム教を外国の影響から解放する必要性。出向イマムのシステムは終了します。

➜モスクの担当者を過激派による敵対的な乗っ取りから守りたいという願望。アンチプッチデバイスが作成されます。

➜共和国の価値観と完全に互換性のあるイスラム教を擁護する世代のイマームと知識人をフランスで訓練し、促進するという野心。

また、誰もが自分たちの生活を築くことができることを示すことによって、人々に共和国を愛させる必要があります。私たちは、質の高い共和党の教育、文化、スポーツの提供をあらゆる場所に展開することにより、共和国を生活の領域に戻すための行動をとっています。

➜30万人の生徒のクラスの倍増、80の教育用住宅団地の開設、530のフランスのサービスハウスのラベル付け。文化部門では、600以上の自治体の図書館の営業時間の延長、約100のマイクロフォイルの作成、3年間、あらゆる場所で多くのイニシアチブが実施されてきました。

➜私たちはそれらを拡大します:クラスの複製は現在グランデセクションの学生に拡大されており、40の追加の教育住宅団地が作成され、300の追加のフランスサービスハウスが今後数週間でオープンします。私たちの地平線:各タワーの下部、各建物の下部に共和党の存在を確保する。


共和国を愛することは、共和国に内在する解放の約束を守ることです。私は平等な機会、差別と戦う方法、肌の色、起源、宗教に関係なく、誰もが自分の居場所を見つけられるようにする方法を見つけ始めました。

私は秋に新しい決定を提示します。都道府県によって各部門で辞退され、彼らは一つの野心を目指します:行動中の共和国。

一緒に、フランスの女性たち、この共和国の警報時計を運びましょう。

共和国は長生きし、フランスは長生きします。

www.elysee.fr


CONFLANS-SAINTE-HONORINE攻撃後の共和国大統領による宣言

2020年10月16日 -

コンフランに続く共和国の大統領による宣言のダウンロード-サンテ-ホノリン攻撃-PDF120 KB
今晩、大臣、市長、部門評議会の議長、私たちの知事、ここの私たちの役人を伴って、私はいくつかの言葉を言いたいと思いました。

私たちの仲間の市民の一人。私たちの検察官が数時間以内に話すので、今夜正式に名前を言うことはありません。すべての身元を事実として明らかにするのは彼の責任です。したがって、詳細については話しません。今晩コンフランで何が起こったのかについて、しかし私たちの仲間の市民の一人は、彼が教えていたので、表現の自由、信じる自由、そして信じないでください。私たちの同胞は臆病に攻撃され、顕著なイスラム教徒のテロ攻撃の犠牲者でした。

今夜、私は何よりも彼の親戚、彼の家族全員に、ここ大学の同僚に考えてもらいたいと思っています。私たちは、ここ数週間、驚くべき勇気を持って、あらゆる圧力に立ち向かい、彼女の職業を行使し、驚くべき献身で彼女の義務を果たしている校長のマダムを見てきました。彼女、すべての教師、この大学のチーム全体をサポートしたいと思います。しかし、もっと広く言えば、今夜、私たちが一緒にいるフランスのすべての教師に、国全体が今日そして明日彼らのそばにいて、彼らを守り、守り、仕事をさせてくれることを伝えたいと思います。これは、自由な市民を作るために、そこにある最も美しいものです。

今夜、このテロリストが殺したのは偶然ではありません。なぜなら、彼は共和国の価値観、啓蒙、どこにでも子供を作る可能性を破壊したかったからです。 「彼らは、信じるか信じないかにかかわらず、彼らの宗教が何であれ、彼らを自由な市民にするためにやって来ます。この戦いは私たちのものであり、それは存在です。

今夜、私はまた、模範的な勇気をもって、このテロリストの致命的なレースに終止符を打つために並外れたスピードで介入したすべての警察に感謝したいと思います。市警察、市長、代理人、そして勇気を持って任務を遂行してくれた国家警察に感謝します。多くのことが言われています。検察官は、私が言ったように、この事件について数時間以内に戻ってきて、彼が知っていることと、このイスラム教徒のテロ行為について何が確立されるかについて詳しく説明します。しかし、私は今夜を非常に明確に意味します:彼らは通過しません。

私たちの警察官、私たちのジェンダー、私たちのすべての内部治安部隊、私たちの諜報部隊、しかしそれを超えて、共和国を保持するすべての人々、そして彼らの側で、治安判事、選出された役人、教師、すべて私たち全員が団結します。彼らは合格しません。曖昧さとそれに伴う暴力は勝ちません。彼らは私たちを分割しません。これは彼らが探しているものであり、私たちは皆、市民と共に立ち向かわなければなりません。そして、私はすべての同胞に、現時点では、団結し、何よりも区別なく団結するよう呼びかけます。なぜなら、私たちは何よりもまず、同じ価値観、歴史、運命。この団結は不可欠です。多くのことが言われているので、今夜はこれ以上追加しません。

あなたは私の決意と政府の決意を頼りにすることができます。

www.elysee.fr




2020年10月21日に投稿

ソルボンヌでのサミュエル・パティへの全国的な賛辞式。

フランスの大学教育の史跡であるソルボンヌの中庭から、エマニュエル・マクロン共和国大統領はサミュエル・パティ教授に全国的な賛辞を送りました。

(再)式を参照してください:

ご列席の皆様、

今夜、テロにつながる政治的、過激なイスラム教との戦いを呼び起こす言葉はありません。言葉、私はそれらを手に入れました。悪、私はそれに名前を付けました。行動、私たちはそれらを決定し、私たちはそれらを強化しました、私たちは最後までそれらに従います。

今夜は、テロリスト、その共犯者、そしてこの攻撃を犯して可能にしたすべての臆病者の行列については話しません。私は野蛮人に彼の名前を与えた人々については話しません、彼らはそれに値しません。名前、彼らはもう持っていません。今夜、私はすべてのフランス人が感じる本質的な団結についてこれ以上話すことはしません。それは貴重であり、すべての担当者が自分自身を正しく表現し、必要に応じて行動することを義務付けています。番号。

今夜私はあなたの息子について話したいです、私はあなたの兄弟、あなたの叔父、あなたが愛した人、あなたの父について話したいです。今夜、あなたの同僚、彼が教えることを選んだために倒れたあなたの先生、彼が彼の学生に市民になることを教えることに決めたために暗殺されたということについて話したいと思います。それを完了するために宿題を学びます。それらを行使する自由を学びましょう。今夜、サミュエル・パティについてお話ししたいと思います。

サミュエル・パティは何よりも本、知識、を愛していました。彼のアパートは図書館でした。彼女の最高の贈り物、学習のための本。彼は、知識への情熱、自由への嗜好を、生徒や親戚に伝える本が大好きでした。リヨンで歴史を学び、研究者になることを考えた後、彼は自分自身を定義するのが好きなように「教育の研究者」になることによって、ムーランの両親、教師、学校長であるあなたがたどった道を歩みました。教師になることによって。ですから、8世紀以上にわたって私たちの普遍的な知識の場所であるソルボンヌよりも良い場所を見つけることはできませんでした。

サミュエル・パティは情熱的に教えるのが好きで、コンフラン・サン・ホノリンまで、いくつかの大学や高校でとても上手に教えていました。私たちは皆、私たちの心、私たちの記憶、私たちの存在の進路を変えた教師の記憶に固定されています。あなたが知っている、私たちに読んで、数えて、私たちを信頼することを教えてくれたこの先生。知識を教えてくれただけでなく、本や一見、思いやりで道を開いてくれたこの先生。

サミュエル・パティは、忘れられないこれらの教師の一人であり、彼の学生と彼らの信念をよりよく理解するために宗教の歴史を学ぶために夜を過ごすことができるこれらの愛好家の一人でした。千回も自問自答した謙虚な人たちのうち、去年の夏に再びムーランで7月から準備していた表現の自由と良心の自由についてのこのコースと、彼が共有した疑問について要件、繊細さから。

サミュエル・パティは基本的に、JAURÈSが読んだばかりの教師へのこの手紙の中で夢見ていた「堅さと優しさ」を具現化したものです。思考の素晴らしさを示し、尊敬を教え、文明とは何かを示す彼。

共和党を作る」という任務を自分に与えた人。

それで、フェルディナンド・ブイソンの言葉は、「共和党を作るために」と反響するかのように戻ってきます、と彼は書いた、「あなたは人間を連れて行かなければならない、どんなに小さくて謙虚であっても[...]彼は誰にも信仰も従順も負わない、真実を求めるのは彼のためであり、マスター、ディレクター、リーダー、彼が誰であれ「共和党を作るために」、それはサミュエル・パティの戦いでした。

そして、今日のこのタスクが、特に暴力、脅迫、時には辞任が引き継ぐ場合、巨大に見えるかもしれない場合、それはこれまで以上に不可欠で、より話題になります。ここフランスでは、私たちは国、その地理、その風景とその歴史、その文化とその変容、その精神とその心を愛しています。そして、私たちはそれをすべての子供たちに教えたいと思っています。

ここフランスでは、共和国の地上と普遍的なプロジェクト、その秩序と約束の両方が大好きです。毎日最初からやり直します。ですから、そうです、すべての学校、すべての大学、すべての高校で、私たちは教師に「共和党員を作る」力、彼らに属する場所と権威を返します。私たちは彼らを訓練し、彼らがすべきであると考え、彼らを支援し、必要なだけ彼らを保護します。学校の外としての学校では、一部の人が紹介したい圧力、無知と従順の乱用は私たちには場所がありません。「私の生と死を何かに使ってもらいたい」と彼はかつて言った。まるで予知によるかのように。

では、なぜサミュエルは殺されたのですか?どうして ?金曜日の夜、私は最初にランダムな狂気、ばかげた仲裁を信じました。もう1人は不当なテロの犠牲者です。結局のところ、彼はイスラム教徒の主な標的ではなく、ただ教えていたのです。彼は彼らが使用する宗教の敵ではなく、コーランを読み、彼らの信念が何であれ、彼はイスラム教徒の文明に興味を持っていた彼の学生を尊重しました。

いいえ、まったく逆に、サミュエル・パティはそのすべてのために正確に殺されました。彼は教室で毎日生まれ変わる共和国を具現化したので、学校で伝達され永続化される自由。

サミュエル・パティは、イスラム教徒が私たちの未来を望んでいるために殺されました。彼らは、彼のような静かな英雄がいれば、決してそれを持たないことを知っています。彼らは信者と不信者を分けます。

サミュエル・パティは市民しか知りませんでした。彼らは無知を食べます。彼はそれを知っていると信じていました。彼らは他者への憎しみを育みます。彼は常にその顔を見て、他者の豊かさを発見したいと思っていました。

サミュエル・パティは、愚かさ、嘘、融合、他者への憎しみ、私たちが何であるかという深い、存在への憎しみの致命的な陰謀の犠牲者でした。

金曜日のサミュエル・パティは共和国の顔となり、テロリストを打ち破り、イスラム教徒を減らし、我が国の自由な市民のコミュニティとして生きたいという私たちの願望、理解し、学び、継続するという私たちの決意の顔となりました。 '教えること、自由になること、私たちが続けるので、先生。

私たちはあなたがとてもよく教えた自由を守り、世俗主義を高く保ちます。他の人が撤退しても、似顔絵や絵をあきらめることはありません。私たちは、共和国がすべての若者に負っているすべての機会を差別なく提供します。

続けます、教授。フランスのすべての教師と教授と共に、私たちは歴史、その栄光、そしてその変遷を教えます。文学、音楽、魂と精神のすべての作品を紹介します。私たちは、議論、合理的な議論、親切な説得を全力で愛します。私たちは科学とその論争を愛するでしょう。あなたのように、私たちは寛容を育みます。あなたのように、私たちは執拗に理解し、私たちが私たちから遠ざけたいものをさらに理解しようとします。ユーモア、距離を学びます。私たちの自由は、他人を尊重することによって、憎しみと暴力の終わりによってのみ保持されることをあなたに思い出させます。

続けます、教授。そして彼らの生涯を通して、あなたが訓練した何百人もの若者はあなたが彼らに教えたその批判的な思考を行使するでしょう。おそらく彼らの何人かは彼らの順番で教師になるでしょう。それで彼らは若い市民を訓練するでしょう。順番に、彼らは共和国を愛するでしょう。彼らは私たちの国、私たちの価値観、私たちのヨーロッパを止まらない一連の時代の中で理解させるでしょう。

私たちは、そうです、この自由のための戦いを続けます。そして、私たちがあなたに負っているから、私たち自身に負っているから、あなたが今直面している理由のために、フランスでは、教授、悟りは決して消えません。共和国は長生きします。長生きするフランス。

www.elysee.fr



すべてのデータはフランスのエリゼ宮(大統領府)公式サイトによるものである。

www.elysee.fr


クルアーン:やさしい和訳

クルアーン:やさしい和訳

  • 発売日: 2019/02/07
  • メディア: 単行本
イスラム・ヘイトか、風刺か

イスラム・ヘイトか、風刺か

  • 発売日: 2015/02/10
  • メディア: 単行本

『あなたの住所は我々のデータベースに追加された。住宅損害保険の再確認を勧める』(アメリカ大統領選)

gendai.ismedia.jp
の記事から。



自分が「隠れトランプ」なるもののの存在や世論調査に関して思うことは2日前に書いたばかりなので(略)すけど
m-dojo.hatenadiary.com


…10月20日付の「ニューヨーク・ポスト」紙は、ニューハンプシャー州に住むトランプ支持者数人が「家を焼き払う」という脅迫状を受け取ったことを報じた。

脅迫状にはタイプ文で、「トランプが落選して万が一負けを認めなかった場合のターゲットとして、あなたの住所は我々のデータベースに追加された。住宅損害保険の再確認を勧める」と書かれていた。

この報道が事実との前提を置くなら、脅迫、テロに対して怒りを表明するのは当然なのだが、それとは別に

「なんでまた、脅迫状にこんなひねった文句を使うのかねえ、ハリウッド映画かよ!」と思っちゃった(敢えておかしな言い方をすれば「感心した」)のも事実だ。


スケットダンスに、会話が全部ハリウッド調の「針生ドウェイガー」ってのが出てくるけど、その人のセリフっぽいっていうか…(笑い事じゃないけど(笑))

f:id:gryphon:20201028013014j:plain
スケットダンスに出てくる針生ドウェイガー(会話が全部ハリウッド調)


そんなわけで、このひねった脅迫文面を記事として残しておくついでに、カテゴリにも「詩」という分類を加えておく。


当ブログの「詩」カテゴリ、さまざまなジャンルの名言、箴言、風刺、歌、俳句…などを収録していて、けっこう読み応えあるねんで。

m-dojo.hatenadiary.com