INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

昨日6/12は「消しゴム忌」(ナンシー関命日)。本日13日は「エメラルド忌」(三沢光晴命日)。※いずれも仮称




そして。



www.youtube.com

f:id:gryphon:20210613080534j:plain
ナンシー関三沢光晴の命日は1日ちがい。(6月12日と6月13日)


RIZINです。東京ドームです。フジ地上波です。朝倉兄弟揃い踏みです。

フジテレビ地上波   6/13  20:00 〜21:54

RIZIN.28 〜6.13東京ドーム〜

(延長の場合あり)
生中継!那須川天心1対3の変則マッチ!!朝倉未来vs最強の寝技師クレベル・コイケバンタム級トーナメント!朝倉海

いろいろ煽ればよかったが、結局クレベル・コイケvs朝倉未来の記事しか書かなかった。
m-dojo.hatenadiary.com

m-dojo.hatenadiary.com

m-dojo.hatenadiary.com



「格闘技徒然草」の予想
yunta.hatenablog.com






ちなみに

こういうのも本日はあるし

フジテレビ地上波

2021世界柔道選手権

6/13 日
16:05〜17:20
次の放送
最終更新日:2021/06/06(日)11:28
2021世界柔道選手権 階級別ダイジェスト
2年ぶり柔道世界最高峰の戦い!阿部一二三との歴史に残るワンマッチ以来の実戦復帰、丸山城志郎が大会連覇に挑む!!偉大な父の背を追う初出場の古賀玄暉は!?

「北朝鮮へのコロナワクチン提供」(立民・森ゆうこ議員提案)に関する私見


ブクマ多し。
b.hatena.ne.jp

おいらの

Mi2 on Twitter: "【北にワクチン提供しろ】立憲民主党・森ゆうこ「ワクチン余ってる北朝鮮に提供する」 茂木敏充外務大臣「北朝鮮は感染者出てない、ワクチン欲しいと国際社会に示してない」 森「そんな評論家みたいな答弁求めてない。ワクチンを提供しますってメ… https://t.co/hl8gVpVRfD"

北朝鮮へのワクチン提供、すべきかすべきでないか。衆院選の一大争点として、国民の判断を仰ごう。 /リプライ記事かいた。<a href="https://m-dojo.hatenadiary.com/entry/2021/06/12/233858" target="_blank" rel="noopener nofollow">https://m-dojo.hatenadiary.com/entry/2021/06/12/233858</a>

2021/06/12 02:39
b.hatena.ne.jp

これに対して、そこにつけたブクマ以外にも少し書いておこう。

けっこうブクマでは、拉致被害者問題での「駆け引き」の一環としてならアリだ、的な肯定的主張を見かけるのだけど、いや皆さんなかなかにエグイ、エゲツないですな(笑)

自分の考えとしては、あまりこのワクチン提供問題は、拉致問題とのバーターとかではなく、もし本当に北朝鮮がコロナ禍で非常に苦しんでいるのなら、拉致問題とは別の、命と健康を守る活動の一環として、北朝鮮住民のワクチン接種に日本が関わってもいいと思います


さて、だがそこで自分「ワクチン提供」ではなく「ワクチン接種に日本が関わって」と書きました。

はい、金王朝政府が、ワクチンという物資を得て、それを透明に、有用に、人道的な問題がない形で使えるとは全く思わない。特に取り扱いが難しいファイザー製においておや。

だから、そこでワクチン接種に日本が関わる場合、北朝鮮領土内でかなり行動の自由と身体的安全、政治的・物理的干渉をの受けない体制を保障された上で、日本が自己完結的な組織を送って、そこで金王朝政府とは別の形で(各種の協力は受ける必要はあるでしょう)ワクチン接種を含めた、独立した広範な医療活動を行えるような、そんな形の上でのワクチン提供(接種も含めて行います)が望ましいかと思います。そういう活動をする組織として米国、韓国、中国、台湾、オーストラリアなどと一緒に協力できる枠組みを作ってもいいのではないでしょうか。

それは難しい? それこそ、こういうことを金王朝に認めてもらうためにも「外交的駆け引き」を行っていいのではないでしょうか。

そういう形で、北朝鮮国内で金王朝からの干渉を受けない形で独立して活動できる医療組織ができたら、ぜひ参加していただき、知恵を借りたい人物がいる。まだお元気だろうか。

ドイツ人医師・ノルベルト・フォラツェン氏である。

ja.wikipedia.org

【メモ】「WEB投稿小説は、自然とアイデアのブレインストーミングになっている」(mizunotori氏)





これ、自分が材料無しに、徒手空拳(机上の空論ともいう)で考えた話と一致する感があった。
この話を、もっとこなれた言葉として「ブレインストーミング」と表現しておられるのではないかと。

(前半部分(略))

しかし残る謎「それにしても類似作品が多すぎる!」

・・・・・・・・・じゃない、じゃない!!ここまでは納得できた。だが、「それにしても、この種のジャンル多すぎね??」という謎は残ったままだった。
おれは考えた。
いろいろ考えた。
うんと考えた。

その結果・・・・・・・「俺はパーティを追放されたけど、実は隠れた実力があり、手放したパーティ側が涙目」とか「異世界いったらこっちの料理の味付けが大人気!」なものも含めて、これがそうか!!と自分なりの”発見”をした。(ナントカの再発明かなァ)


(大きく略)
「なろう」周辺は!! 自然発生的な何かなのか、ある天才がいたのか知らないが「設定とか世界観とか基本アイデアとか、そのへんはかなり似ててもいいじゃーん。そこをマネするのはありでしょ」という雰囲気が、できたんですよ!!!そしてそれは一種画期的で・・・・
やっぱり従来の商業誌的な感覚だったら


(略、上に挙げた例の話)


レベルで類似すると、いろいろな葛藤があるんだと思うのよ。
しかし、そこを一種、共有する「雰囲気/慣習/伝統」が生まれ、定着した。
結果、玉石混交ではあるのだろうけど、その「ジャンル」はとりあえず商業的には大流行し、隆盛を極め、一種の「文化運動」とも言っていい規模になった(後世の日本文学史では、絶対にこの時代の、このジャンルの隆盛が記述されるんじゃないかなァ)。


m-dojo.hatenadiary.com

ああ、氏が紹介しているこのリンクでもはっきり明言していた。

natalie.mu

・・・なろうでは、ひとつ爆発的なヒット作が生まれると、そのヒット作を“お題”のようにして、サイト内で流行が生まれるカルチャーがあります。ある意味では、作者同士で行う二次創作や、サイト内でシェアワールドを生み出すという側面があるのです。


例えばなろうの代名詞ともいわれる“異世界転生”はその最たるもの。「無職転生異世界行ったら本気だす~」「転生したらスライムだった件」など、異世界転生ものを好む読者を引き付けるヒットが生まれ、なろう内の作者たちはその読者に支持される異世界転生ものを書き、さらに読者は異世界転生ものを読むようになる……というサイクルがまわっていくのがなろうの特徴です。型が決まりつつも、その型からどう外すかに作者の個性が出てくる面白さがあります。

なろうでは2010年代の前半頃から異世界転生ものが流行していました。そして同時に、異世界転生ブームと比べれば小規模だったものの、乙女ゲームの世界を舞台にした「乙女ゲームもの」も流行していました。そう、それら2つの流れが合流したのが悪役令嬢ジャンルなのです!

すごい話ではあります。
だから、ここで登場した「アイデア」「お題」は、たとえば韓国ウェブトゥーンにも明白に影響を与えるなど、海外にも「共有」される。


逆に、諸外国の投稿サイトにはこういうカルチャーは無いのかしらね?
そのへんのことも気になる。

レスリング五輪、日本代表最後の決定戦(12日12:30 試合開始)

Japan Wrestling Federation 日本レスリング協会

Facebookページで生配信いたします。(PCでの視聴を推奨).
オンラインイベントを作成しましたので、参加/興味ありなど押して、試合開始に遅れないよう通知を受け取ってください✅ https://fb.me/e/1nTVwKG18
日本レスリング界最後の東京五輪代表決定戦です。
フリースタイル57kg級
2016年リオ五輪銀メダリスト
🟥樋口黎 (ミキハウス)
2017年世界王者
🟦高橋侑希 (山梨学院大学職員)
2021年6月12日 12:30 試合開始
当アカウントに「いいね」をしなくてもご視聴いただけますが、この機会にフォローしていただけますと幸いです。
現地入館できる人数に制限があり、定点カメラとなります。
現地のWiFiを使用しますので、映像に乱れが起こる可能性がありますがご了承ください。


https://www.facebook.com/WRESTLINGJAPAN/posts/2020704634763307

「パブリックビューイングは人流と密で危険だ、やめよう」「映画館や劇場のように」…かな?

「おかんが行きたかったけど、世間に怒られて中止になった催しがあるらしいんやけどな、その名前を忘れてもうたらしくて。」


「わかれへんの。ほなオレがね、オカンが行きたかった催し、一緒に考えてあげるから、どんな特徴をゆうてたか教えてみてよ。」


「あの、巨大な画面にね、映像を映してね、不特定多数の人がいろんなとこから集まって、一緒にその画面を見るやつやゆうねんな。」


「ほー。五輪のパブリックビューイングやないかい。その特徴はもう完全にPVやがな。すぐわかったよ、もうー。」


「いや、それがな、PVとちがうらしいねん。みんな迫力の画面に、思わず歓声や声援を送りたくなるけど、感染拡大防ぐために静かに見るよう呼びかけとんねん」


パブリックビューイングに決まりやそんなもん。なにがわからへんのそれで。」


「いや、オレもPVや思たんやけどな オカンが言うにはな、そこに国を代表するような連中が集まって競って、誰が世界でナンバーワンか決めるねん」


「オリンピック、東京五輪やないかい」


ラドンはどっちにつくのかがわからんちゅうねん」


「映画『ゴジラvsコング』やないかい!」


www.youtube.com



いやもう何度も書いてきたでしょ
要約
・映画館は基本、みんなでおとなしく巨大画面の映像を見るだけ。
・歓声や声援は自粛してもらい、拍手程度にとどまれば飛沫感染リスクは少ない

・それでも「見るために、人々が各地から会場に向かう」「人が集まる」のは事実。
・8割おじさんこと西浦教授が端的に言うように『人が移動して、(コロナ対策的に)いいことなんてない』である
・さあどうしよう

・・・・・・な話なんですが。今回の緊急事態宣言は、途中で映画館自粛が解除されるという半端でシャバイ展開になったが、決着はつくのか。

そんななか、「パブリックビューイング(巨大画面の映像をみんなで一緒に見る行為。しかも換気の良すぎる屋外で、であっても)リスクが高いので中止」というのは、いろいろと影響を与えるんじゃないですかね。

実際、「パブリックビューイングが人流を生み、人が集まって感染リスクを高めるというのはわかりますが、映画演劇、スポーツイベントとどう違いますか?」と問われたら、どうしますかね。無料なので抑制が有料より利かないあ、とか、営利事業で無いので、そのぶん中止でも直接的には生計が立たない人がいないので…とかだろうか。


まあ、スポーツイベントRIZINの東京ドーム大会はあさってなので、もうその議論が起きても逃げきれそうだしさ。







m-dojo.hatenadiary.com

m-dojo.hatenadiary.com

m-dojo.hatenadiary.com

m-dojo.hatenadiary.com

m-dojo.hatenadiary.com

m-dojo.hatenadiary.com



 ………都はこれまで、大会組織委員会と共催で競技体験や飲食販売なども行う「ライブサイト」を都内に2カ所設置するほか、都主催のPV会場を4カ所開く予定だった。このうち代々木公園(渋谷区)のライブサイトは五輪期間中、大規模接種会場に転用することが既に決まっている。

 関係者によると、都は代々木以外の5会場についても接種会場に転用できるかどうか検討に着手した。もう一つのライブサイト会場、井の頭公園の立地自治体である武蔵野市は、都に中止を要望。公園がまたがる三鷹市は中止は求めないものの、園内に接種会場を設けるよう要請している。都はこうした自治体の意見も考慮して最終的に判断するとみられる。

news.yahoo.co.jp

「鎧武者は、鎧を前提とした技の体系がある」ということ(逃げ上手の若君)

(略)…戦闘力の高いこの2人が首領と対戦するのですが、そこで待っていたのは

鎧甲冑が当時いかに凄まじい防具であったか

を現代人にも教えてくれる親切仕様。ここ、実は私も以前に「師」から教わっていた部分だったので、そのドンピシャぶりに驚いています。そう、当時においては鎧甲冑は圧倒的な防御力だったのですよ。刀で切りかかっても、わざわざ刀で受け止めなくても、鎧で受け止めてしまえばいい。そのために、刀を防禦に使う必要がないから、全振りで攻撃できるという圧倒的利点。

首領「おや、ボク達。全身を固めた鎧武者と戦うのは初めてかな?」

そこらの武士よりも隔絶した技量を持った剣士の2人がかりで戦ってもその圧倒的な壁にはじき返されてしまいます。ここからは解説に圧倒されてしまいます。鎧武者の剣術とは現代の常識とは違う・・・

面は兜、銅は鎧、小手は籠手というそれぞれ鎧甲冑の部位でそのまま受け止められてしまう。注意しなければならないのは脇などの鎧に覆われていない隙間の部位だけであり、それ以外は避けない前提。そのために、仮に鎧武者同士が刀で戦えば、6・7割ほどは決着がつかないと言われるのです。これあればこそ、逆に弓矢などの飛び道具が重視されたということを実証したと言えるでしょう。そう

刀同士の戦いなんてあんまり意味はないほど鎧が強いのです。

だから現代の大河ドラマや時代劇でよくあるチャンバラ劇なんて現代人らしい、同時代の戦いを無視した描写と…
ameblo.jp


ついつい世の中は、講談調に「兜もろとも唐竹割りの一刀両断」みたいなイメージで考えるが、やはり鎧や兜は切れない。当たり前だ。
よろいはこう言っていた。「キレてないですよ。俺を斬れさしたら大したもんですよ」と。


そして、ここが重要だが、鎧を着ていれば斬られないのなら、それを前提とした技術体系が生まれる、ということだ。
よろいで防げるところに来た斬撃を、着ていない技術体系ならかわすための修練や技術体系、それへの反撃の技が磨かれる。
しかし、守れるのなら、その一撃はよろいで受けて、その上で反撃すればいい。
そのとき、技術体系が全く変わってくる、という。


それは松原隆一郎氏が、ゴン格最新号で大道塾東孝氏を追悼した記事にある、こんな経緯にも似ている。

それまでの世代が遠い間合いで闘っていた極真に置いて、ウエイトトレーニングで筋力を鍛え上げ、顔を近づけてボディとローキックを打ち合う「極真スタイル」を先取り…
…顔面打撃禁止であることに身も蓋もなく適応した戦法を編み出したのである。


それはどちらがいい悪いではないが、だいぶ変わっていることには間違い無いであろう。

ちなみに、今週の回ではその、相手役の「鎧着用を前提とした戦法」の前に主人公側の剣士はなすすべがないが、次週では「若君」本人とその相手が対戦予定な感じ。
さてどうなるでしょうかね。



こんな情報が寄せられました