INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

【序説】「キン肉マンはヤオ(※八百長)だった」という2chスレの再評価&まとめ作成を

月曜ともなると、WEB連載の「キン肉マン」が賑わう。
ebookjapan.yahoo.co.jp

ところで。
こういうものが、ネット上にはある。

sports3.5ch.net
sports3.5ch.net
sports3.5ch.net
takakin.ar.tripod.com

一読、ほとんどの読者には「なんだこりゃー」であるが、

これを「楽屋もの」の二次創作、と考えると、話は突然変わってくる。

【参考】ある作品を「映画」、キャラは「俳優」と仮定したパロディや二次創作は結構多いそうだ(続報)。 -
d.hatena.ne.jp

続報「この物語は実は芝居で、登場人物は役者なんです」的パロディの画像集(単行本おまけ漫画とか)
m-dojo.hatenadiary.com

わかりますかね?

作品中の物語は「お芝居、撮影」であり、それを役者として皆が演じている。そこには脚本の意図が有り、アドリブがあり、それが終わった後には、配役とは別の関係性がある…という「二次創作」の作り方があるらしいんですよ。

はじめは、(超人)プロレスというキン肉マンの設定上、「ヤオだった」というのは、ミスター高橋本以降の、プロレスの『ワーク』『フェイク』『ギミック』『アングル』を語るためのネタだったんだろうけど、
それを前提にすると、実はこれは、上の話と同じく『キン肉マンを巡る、楽屋ものの二次創作』になる。
その視点で読むと、すさまじく面白い。

1 :テリーマソ:02/09/10 23:02 ID:???
ガチで事実です


2 :お前名無しだろ:02/09/10 23:03 ID:???
>1
テリーはシングル戦でジョブが多かったからって、スグル
をひがみすぎ。


13 :お前名無しだろ:02/09/10 23:12 ID:???
最大の名ジョバーはミキサー大帝だろ
なんてったってミートに負けたんだから


14 :お前名無しだろ:02/09/10 23:13 ID:???
>11
あれって唯一、公にされてるジョブだな。
名ジョバーテリーはいち早く見破ってたが。


15 :お前名無しだろ:02/09/10 23:13 ID:???
ラーメンマンウォーズマンはヤオ。


16 :レオパルドン:02/09/10 23:13 ID:???
何でゆでたまごは私をプッシュしなかったんだろう??


18 :お前名無しだろ:02/09/10 23:15 ID:???
>15
たしかに実力はラーメンマンのほうが上だった、プッシュ中だった
ウォーズは、まだグリーンボーイだったので怪我をさせた。


22 :お前名無しだろ:02/09/10 23:16 ID:???
>15
あれは腰痛を患っていたラーメンマンを休ませるのと
モンゴルマン登場へのアングル


66 :お前名無しだろ:02/09/11 00:14 ID:???
ザ・ニンジャVSブロッケンJrもヤオ臭いよな。
ニンジャさんの実力を考えると、ブロッケンを売り出すために犠牲にされたとしか思えないんだよね。
でもプロ意識の高いニンジャさんがそんな負けブック飲むとは思えないし。
だれか詳細知ってる人いますか?


67 :お前名無しだろ:02/09/11 00:16 ID:???
>66
ザ・ニンジャさんは人格者だから


69 :お前名無しだろ:02/09/11 00:19 ID:???
っていうか、元々プロモーター志向の強かったニンジャがブロッケンJrを売りたかったんだろ?
名古屋を始め、中部地区の興行は未だにニンジャが仕切ってるしさ~
この間なんか、居酒屋で、アシュラマンとフェニックスがニンジャに説教されてたよw
やっぱ影のフィクサーはニンジャだね、ニンジャ。


75 :お前名無しだろ:02/09/11 00:32 id:jWDLS0go
アシュラマンのベビーフェイス化は早すぎ。
有望新人とはいえ、もう少しヒール役で下積みさせるべきだった。
テリーマン戦はアシュラがわがままで負けブックを飲まなかったため
引き分けブックで折り合いをつけたという事実はあまりにも有名。


84 :お前名無しだろ:02/09/11 00:40 ID:???
>75
アシュラは外見だけで実力ないからお涙頂戴な台本でしか魅せられない。
タッグトーナメントも王位継承シリーズもしかり。


85 :お前名無しだろ:02/09/11 00:42 ID:???
レオパルドンは道場では敵無しらしいよ。ただ人が良くて余り
上昇志向が無いってニンジャさんが言ってた。


96 :お前名無しだろ:02/09/11 00:47 ID:???
アシュラマンを叩いて頭突きしかできない塩プロレスの
バッファローマンを擁護する保守派は時代を読めていない。


119 :お前名無しだろ:02/09/11 01:04 ID:???
ウォーズマンは意外に性格いいからな。
超人オリンピックでのプッシュ後は、負けブックを飲みまくり。
ガチだったらマンモスマンごときに不意打ちでやられるなんてありえない。
両者の本当の実力差を知っている俺としては、あのブックには脱力。


128 :お前名無しだろ:02/09/11 01:11 ID:???
>124
ウルフマンVSキン肉マンで試合後にウルフマンが
「この八百長野郎!」
って発言したのには驚いたよ。
あの後、キン肉マンの控え室、全員臨戦態勢入ってたらしいからね。


156 :お前名無しだろ:02/09/11 01:41 ID:???
テリーって、結局引退するまで金に汚い超人だったよな。
初期のリアリズム路線で銭ゲバぶりを描いて全団体から取材拒否喰らったんで
ゆでたまご氏も後には真実をゆがめて描かざるを得なかった。
実際には負けブック飲むたびに、奴のテキサスの農場は巨大化していったんだ。
おれは今のガキどもが奴を伝説の正義超人扱いしてるのを見るたび、
悔しくてならないよ。


179 :お前名無しだろ:02/09/11 02:23 id:TyhcM/Z7
タッグトーナメントでの悪魔超人コンビの扱いに、少し納得できない。
せっかく団体の枠を超えて参戦してきてくれたのに。


181 :お前名無しだろ:02/09/11 02:40 ID:???
今年は“怖いカナディアンマン”見せます/C-1
カナディアンマン(100万=カナダ自然クラブ)が、初の優勝に向け、前に出る。
C-1は22日、大阪でカナダGP決勝を開催。カナディアンマンは練習を公開し
「今年は前に出る。怖い部分を見せたい」と積極的にカナディアンバックブリーカー
狙っていくことを宣言した。最後の勝利は、2年前の7月7日。その後は惨敗ばかりだった。
昨年のカナダGPでは、惨敗続きの内容にブーイングまで飛んだ。だが、今年は違う。
「前に出る。怖い部分を見せたい」。もう、駄目な選手という評価はいらない。
手ごたえがある。今年は徹底して他流試合に臨んできた。1月には北斗の拳に参戦し
ラオウと対戦。(ただし風のヒューイと名を変えていた)3月にはDBのヤムチャと、
4月にはドラえもんの大巨人剛田武と、そして7月にはボクサーのNBフォレストと
拳を交えた。「他流試合には、ケンカのような緊張感がある。それを肌で感じて、
技術とかとは違う精神的な部分で養えたものがある」。4度の他流試合を経験して
得た内面の変化を、確実に感じている。新生カナディアンマンが誕生した時、
エース不在で混戦の続くカナダの勢力分布図は塗り替えられる。


182 :お前名無しだろ:02/09/11 02:48 ID:???
>179
まぁ、アレだ。サンシャインとアシュラは自分の所属団体の経営が
悪かったからお呼びがかかったんで、扱いは軽かった。
メジャー団体だからってインディをなめんなよ!
と当時は憤ったよ、マジ。


183 :お前名無しだろ:02/09/11 02:55 ID:???
阿修羅マンとサンシャインって昔引退掛けて戦ってから友情芽生えたんだよね
その後サンシャインが団体作ってそれに阿修羅マンが賛同して
名タッグチームとして名を馳せたんだよな。


184 :お前名無しだろ:02/09/11 02:56 ID:???
ジャンクマンの事、みな過小評価しすぎだ。
旗揚げ戦の時、おれ泣いたもの。


185 :お前名無しだろ:02/09/11 03:00 ID:???
ジャンクマンはちょいガチ気味なんで、他の外来超人達から
「ジャンクマンはシュートな戦いするんでちょい苦手」って
言われてるしな、この辺りが相手によって塩っぽく見える要因なのかも。
やっぱ受けが上手い奴だとジャンクマンも光るんだろうけど。


186 :お前名無しだろ:02/09/11 03:05 ID:???
やっぱジャンクマンが職人肌に転向したのは
あのイワオとの一戦からだよな


パート1のしょっぱなからこれだぞ(笑)


……ただ、惜しいのは、検索しても決定版的な「まとめ記事」がない、と思う。
まとめ記事サイトはたしかに害悪をもたらすものも多かろうが、こうやって存在はしても「埋もれて」しまう過去の記事をピックアップし、読みやすく編集し、永遠のものにする効果もある。
自分がその任に耐えるとは思えないので、推奨提案するにとどめるが、今現在どこまで残っているか分からない、「キン肉マンはヤオだった」関連スレ(キン肉マンでの超人たちの戦いを、ブック・アングルがあったという前提から読み替える)を、傑作をピックアップして、読みやすいものにすれば興味深いものになるのではなかろうか。

そして、これと別方向から似た地点に辿り着いた「無人島だと思っていたら仲間がいた」案件がこれだったのだ。

m-dojo.hatenadiary.com

−−話を戻して、多々良島の試合の話です。この時代、島のプロモーターが権利を売却して、島全体がウルトラプロモーションの傘下に入ったんですね。それでウルトラマンさん(初代)がこの島に遠征しての初興行。ですがチャンドラーという選手、記録が正直不足しているんですが、多々良島の地元の選手じゃなかったらしいですね。ふつうすんなり、地元のヒーローのレッドキングさんが挑戦者に決まると思うんですが。


「あー、よく覚えてねぇけど、確か俺がさっき言った組合の件でプロモーターからにらまれてたせいじゃねえかな?あとあのチャンドラーって野郎、なんかこの業界ではいいところの後押しがあったそうじゃねえか。ウルの字(※ウルトラマン)のほうの先輩格に親戚がいて、その顔も立てなきゃいけねえとかなんとか」

というか、この時に語った話を今回展開したのだな。

船越 2016/08/26 23:42
漫画やアニメの登場人物を実写映画の役者に見立てる遊びは、2ちゃんねる方面では割と昔からポピュラーですが、このブログ的に外せないのは、たしか15年くらい前のプロレス板に立てられた「衝撃! キン肉マンはヤオだった!」みたいなタイトル(うろおぼえ)のスレでしょう。
「俺、テリーが線路の上にイヌ置いてるの見たぜ」
とか
「ミートさんは実力と人格を兼ね備えた名ブッカーで、ミキサー大帝戦のバックドロップは、ブック破りでスグルを倒してしまったミキサーに対する制裁マッチ」
とか、クラクラするようなネタの宝庫でした。


gryphon 2016/08/27 06:32
いやー…そういう皆さんの指摘を聞いて、思い当たったんだが、
つまりは俺の「怪獣インタビュー」もこのパロディだったんだよ(笑)!!!!
怪獣インタビュー・リンク集 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140302/p1
もともと「へー、珍しいなー、奇想天外なことやってるなー」という驚きが原動力だったのに、自分もやっていたという推理小説もびっくりのオチ(笑)!
でも、それに気づいてたらこんな考察記事の執筆してなかったから、よしあしかねえ…


gryphon 2016/08/27 06:35
なにこれすごい、というか怪獣インタビューの先輩格だな>【「衝撃! キン肉マンはヤオだった!」みたいなタイトル(うろおぼえ)のスレ】
2chの膨大な玉石混交を読みやすくするまとめサイト意義を当方は認めるが、中国や韓国の二束三文の時事ネタでまとめ作るより、こういう人類の財産のような2chスレをまとめサイトはまとめんかい。


そして…いま関連記事紹介で教えてくれたけど、俺「キン肉マン」でも知らないうちにやってたよこれ(笑)
m-dojo.hatenadiary.com



以上、紹介と提案のみで。

追記 はてブより

id:Kil この話題で、アンサイクロペディアキン肉マンの項目出さないのはなー。黒幕はミートくんなんだよ? 
https://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E8%82%89%E3%83%9E%E3%83%B3

ブッカー ミートくん
リング内外の筋書きを書くブッカーはミートくんであり、全超人軍団を裏で統括している。悪魔超人界の首領(ということになっている)サタンや、5大邪悪神(本当は神でもなんでもなく、顔だけ星出身の顔だけ星人)もミートくん支配下にあり、そういう意味ではミートくんこそが超人界の神と言える。ミートくんの書くブックはリング内外共に秀逸で、多くの超人プロレスファンが熱狂し、第一次超人プロレスブームを築くことに成功した。試合では自らがセコンドに付くことも多く、選手がまずいムーブ(動き)をすると、フォローを加えて試合の流れを修正したりもする。また、キン肉星王位争奪戦では自分がリングに上がっておいしいブックを消化したため、レスラー達から顰蹙を買ったりもしたが、絶対の権力を持つミートくんに誰も抗議することはできなかった。

f:id:gryphon:20200217121433j:plain
キン肉マンパロ画像 実はミート君がすべてを仕切るブッカー。試合はワーク



キン肉マン 69 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 69 (ジャンプコミックス)

「アイアン・シークの記録映画」だけですごいのに「前田日明がトークし、ゲストにジョシュ・バーネット」ってなんだこれ。

2月19日のイベント。



いや、すごいというか
おかしい。

WWE レジェンド フィギュア アイアン シーク

WWE レジェンド フィギュア アイアン シーク

  • 発売日: 2010/08/22
  • メディア: おもちゃ&ホビー
WWE レジェンド・オブ・レスリング VOL.1 [DVD]

WWE レジェンド・オブ・レスリング VOL.1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2009/05/22
  • メディア: DVD



アイアン・シーク。
あのね、はてなブログのユーザー何万人いるかしらんけど、10回以上ブログにこの名前書いたのうちだけだと思うよ(笑)
m-dojo.hatenadiary.com


そしてアイアン・シークをメインテーマにtogetterまとめを作ったのも俺だけだと思う(調べてないけど、そうだろ!)
togetter.com


語るべきことは多いんだよ。
もともと、イランの国技としてのレスリングの猛者。
だが、政教分離と近代化のパーレビ王朝時代のエリートは、イスラム革命後の祖国と相いれなかった。
そしてアメリカで「プロレス」という似ていながらまったく違う畑を耕すことになる。
その中で否応なく仲間たちの間でささやかれる「あいつはガチができる、リアルディールだぞ怒らせるな」「シュート野郎だぜ…」
その一方で、「悪役として稼ぎたいなら、あのホメイニの野郎、卑怯な大使館人質事件をやったイラン出身であることをアピールしろ!ソ連人と組んでアンチ・アメリカンズだ!」なんて、逆に捨てた祖国に接近遭遇…
最後はUWFインターに呼ばれて安生洋二と闘う…
こんな面白いやつは、やっぱりそういない。

最近はabemaTVの充実ぶりなどもあって格闘技の会場観戦もご無沙汰だが、むしろこういうのを見に行きたいよ。


で、前田日明だ。ジョシュ・バーネットだ。

このへんは、それを企画運営している人の人間関係とかコネが大いにモノをいったりするんだろうけど、やはりアイアンシークが「誰もが納得する、プロレス界のシュート猛者」であったことがトークの顔ぶれと関係してくるんだろうな。

それでも、「あれ?アイアンシークと前田日明ってどんな接点があるの?せいぜい、そういうプロレス界のデンジャラスなシューターつながり?」とちょっと違和感があるのだが…

どうも、我々があまり知らない、何かの接点があるみたいなのだよ。


そしてジョシュ・バーネット氏だが……

ぶっちゃけ、プロレス語りたがりマンである(笑)。UWFインターに関しては立派な「論文」を発表し、kamiproに翻訳掲載されたことがある。
アイアン・シークについて語ってくれ、と言われりゃ、絶対に語るだろうし、ネタはあるだろうさ。…ただ、「このために日本に来るのか」が気になる(笑)
…ああ、22日に試合をする愛弟子ビクター・ヘンリーのセコンド、コーチか。さすがに安心した。
jp.rizinff.com


そしてジョシュとマエダサンの接点だが…これは心配ないか、間にTKがいるから、どこかでとっくに面識はあるだろうし、少なくともジョシュのほうはマエダサンのキャリアをよく知っているはずだ(笑)
しかし、語りたがりの2人がどんなふうに化学反応を起こすかは、それは予想し難い(笑)。通訳に、堀内勇氏を呼べばいいのに(笑)

f:id:gryphon:20200215031708j:plain
ゴング格闘技2006年1月号カール・ゴッチジョシュ・バーネット

大英断で中止すべき?それとも敢えて予定通り開催??(※シミュレーション小説です)

新型コロナウイルス流行、本当に大きくなってきたね。これでも、予定通りやるんだろうか」
「何しろ開催されるとなれば、世界中から集まるからね。普通だったらウエルカム、ようこそ、熱烈歓迎!なんだよ。ただ、本当に残念だけど、それが感染症対策では逆効果で」
「まだ、中止しよう!なんて意見はほんの少数派。関係者は粛々と準備を進めているようだね」
「だからこそ、ここは中止すべきなんだよ!いくら準備が進んでいるだ、関係の仕事も経済活動も膨大だ、みんなが楽しみにしてるといっても、健康と命が最優先のはずだろ?」
「始まる前に、なんとか収束してくれれば大丈夫かも…」
「あまい、甘い!!戦線から遠のくと楽観主義が現実に取って代わる。そして最高意思決定の段階では現実なるものはしばしば存在しない。」
「どっかで聞いたことばだけど、確かにそうだね」
「分かった?ならば、ここは思い切って、中止返上ですよ!!あんなイベント強行したら、パンデミック増幅装置だよ!!」
「そうか…ことしのコミックマーケットっていつだっけ?」
「あ、そっちの話?」

※以上フィクション、「シミュレーション小説」でした。

書いてから調べる。五輪より早い、5月か……

www.comiket.co.jp
次回のコミックマーケット98は、東京ビッグサイトにて2020年5月2日(土)~5日(火)に開催の予定です(西・南展示棟:サークル/青海展示棟:企業ブース(5月2・3日のみ))。
2020年GWコミックマーケット98の開催における開催形態の一部変更について


いま現在、公式サイトで新型肺炎関連の記述は無いようだ。
どちらにしても、行かない側からこの話をするのも申し訳ないけど、実際、五輪でもコミケでも、これだけの人が集まるイベントを取り仕切る人達の中止や開催の決断は……それを真剣に悩まないで済むように、収束していってくれればいいのだが…。


東京五輪、中止や延期検討なし 新型肺炎、森氏「冷静に対応」 | 共同通信
jp.reuters.com
www.asahi.com


「五輪と新型肺炎と中止論」は公の話題であるがゆえにニュースにもなっているし、ブクマでも賛否両論が語られる。

コミックマーケット」は当然ながらそうではない。なので、このようなネットの場末の場で「シミュレーション小説」として書かせてもらった。だが、実際にも、約3カ月早く、決断を迫られるわけで……


追記 その前に3月1日「東京マラソン」だって
headlines.yahoo.co.jp

『近年南米のアニメ配信視聴数はうなぎ上りで、世界中でもトップクラスの視聴地域』


実際にそのハッシュタグを見てみると
twitter.com
といった塩梅になる。

しかし、日本での放送とほぼリアルタイムで字幕やら翻訳がついて配信されているのか。



世界は狭くなった!!
テルマエロマエの作者さんは、研究者の夫と共に世界を旅するバガボンドだが、息子さんは昔、そんな海外に行く話を「コロコロコミックのないところには行かないっ」と駄々をこねたんだよな。
こんなふうに世界が狭くなれば、そのしばりもなくなっていくのだろう。

中南米での日本サブカルと言えば「特撮」の縄張りというイメージがあったな。
おもにホドリゴ・グレイシーとジャスピオンとジライヤのせいだ(笑)

ホドリゴ・グレイシー参戦時
「俺、入場曲は『巨獣特捜ジャスピオン』にしたいんだけど」
「いや・・・それは一部ファンにしか受けないから止めとけよ」
「そうか、分かった」といって、実際に使ったのは
電撃戦隊チェンジマン」だったという(笑)。朝三暮四。
m-dojo.hatenadiary.com


Rodrigo Gracie Entrance Theme

新型肺炎での入国拒否は既に本来の法解釈を逸脱している?との議論(再論)

この話、
m-dojo.hatenadiary.com

で書いたことの、別方面からの指摘と言えます。











……特定地域への滞在を理由にした一連の入国拒否は、日本では初めてのケースとなる。政府関係者によると、法務省は当初、法的根拠がないと反対。これを首相官邸などが押し切ったという。
 根拠としたのが出入国管理法5条1項14号だ。5条1項は外国人の入国を拒否できるケースを列挙し、14号は「日本国の利益または公安を害する行為を行う恐れがある」場合を規定する。本来はテロリストなどへの対応を想定したもので、感染症が疑われる外国人への適用はいわば「禁じ手」(政府関係者)だ。
 感染者の発生が疑われたエステルダム号への適用に関しても、政府高官は「すれすれの対応だった」と振り返った。出入国在留管理庁によると、今回の措置により入国を許可されなかった外国人は、11日時点で65人に上る。
 一方、与野党はさらなる対応を求めている。自民党は既に、入国拒否対象地域の拡大などを柱とする提言をまとめ、安倍晋三首相に申し入れた。国民民主党泉健太政調会長は12日の衆院予算委員会で、中国全土からの入国を拒否する米国などを念頭に、「なぜ湖北、浙江の2省だけなのか。何に配慮しているのか」と疑問を呈した。

www.jiji.com

佐高信さん、60歳の時に三度目の結婚をしてた/内田樹氏の批判文、単行本から除外?

佐高信氏、めっきりと見なくなっている、文章を読む機会がなくなっている。
月刊誌「創」の連載は続いているが、その他の雑誌連載が徐々に減っているし、そのぶん有料メルマガなどに行っているから、目に触れなくなるのも当然ではある。
年齢的にも、表舞台が減るのは当然ではある。

そんな折に、久しぶりに、こんなtogetterを検索だったか、うちへの来訪元をたどったんだったかしてた時に、こんなまとめを発見した。

togetter.com



へーーーーーー。

f:id:gryphon:20200214011613j:plain
佐高信氏、60歳で3度目の結婚

どなたの結婚でもめでたいことであり、祝福したい。
そして2005年に結婚して、昨年それをはじめて公にしたということだから、ほぼ15年公にしておらず、隠していたということなのか。そういうこともあるんだね。



その前の結婚(二度目)についての経緯は、多少存じ上げている。AERAの記事をまとめた「現代の肖像」を中古通販でわざわざ買ったからね(笑)


「昭和四十二年の春、卒業と共に帰郷して庄内農高の社会科教師となる。ここで三年、教科書はいっさい使わず、ガリ版の手製テキストで通したため”赤い教師”の非難を浴びた、庄内工高に転じて結婚もしたが、同じく”赤軍派教師”のレッテルを貼られる。教育の現場に怒って県教組の反主流派でがんばるうちに、同僚教師と同志的恋愛に陥った。「佐高なんかのツラも見たくない」と反発する教師仲間は陰湿に白眼視した。母・千代は孫娘を抱いて死ぬと言い出し、佐高も自殺を思いつめる。四十七年八月、ついに辞表を出して上京。

f:id:gryphon:20200214012532j:plain
佐高信氏の最初の離婚、二度目の結婚についての経緯(「現代の肖像」元はAERA記事)

そういう「同志的恋愛」、母から「(最初の妻との)孫娘を抱いて死ぬ」と言われるまでの犠牲を払い(この娘は郷里に置いてきた…というか佐高氏は自ら「妻子を捨てた」と称している)、再び結ばれた結婚相手とも、違う相手と、60歳でまた結婚をなさる…というのは、いろいろと経緯などがあるのだろう。


佐高氏は、「人物評はそういう異性との関係などを含めて成立するものであり、追及すべきだ」という論者(だからこそ噂の真相を高く評価していた)なので、いつかはこういう話も、人物論の一環として詳しく語られるかもしれない。
しかし、家族というものは本当に多様なものであります。




佐高氏「創」内田樹氏の批判原稿を書いていたが、単行本には収録しなかった???京都市長選絡み?




幹事長 二階俊博の暗闘: 新・佐高信の政経外科

幹事長 二階俊博の暗闘: 新・佐高信の政経外科

ここらへんは、あとで資料を捜してみましょう。

2019年7月号に、以下のコラムが載っていたことは創出版の公式サイトで確認できる。

〈連載コラム〉
タレント文化人 筆刀両断! 【内田樹】......佐高信
www.tsukuru.co.jp

村上もとか「龍」は大長編だが、北一輝が登場する「6巻」だけ試し読みしても面白い。14日まで無料配信中(マンガワンアプリ)

小学館の「マンガワン」(スマホアプリ、たぶんPCブラウザからは閲覧できない)で現在、村上もとかの「龍」が全巻無料イッキ読みになってるようだ。それを知って後で語ろうと思っていたことがあるのだが、だらだらしているうちにもうまもなく終了日(2月14日)が迫ってきてしまった。

そこで大急ぎで紹介したいと思う。

本当はこれ、再来週…2月26日に書きたかったのだが、まあいいや。


その前に…そもそも「龍」も、 かなりの高評価を受けた人気漫画だとは思うが 、早いもんで終了からもう14年も経過している(驚いた)。10年一昔どころか一つ半昔ということになるな。
だから改めて、まず概要を紹介したいと思う。

「龍」の舞台は、時間的には戦前から戦中にかけて…地理的には日本と中国をまたにかけて展開される。
主人公は「京の龍」と呼ばれる、剣道に青春をかける若者押小路龍だ。彼は戦前に実在した、日本武道の精鋭を集めた専門学校「武専」の学生であり、また日本有数の財閥・押小路財閥の御曹司でもある。同時に、風雲急を告げ、今にも戦端が開かれるのではないかという緊張関係にあった日中両国にまたがる「ある因縁」を背負った若者であった。

その武専で鳴らした剣道の腕、財閥御曹司という立場、日中にまたがる因縁……そして何より涼やかで一本気な性格… そんな背景を持つ龍は、昭和初期の日本、アジアを動かした実在の巨人とも様々に絡み、 大きな歴史のうねりに巻き込まれてゆく‥‥。

全体的にはそんな話なのである。
ついでだから本題に入る前にもう少し語るけど、この主人公「龍」というのは、私が思うに「性格のいい金持ちのおぼっちゃん」というキャラクターの造形においてはすごくお手本だと思うのね。
一昔前は、 金持ちお坊ちゃんというのは主人公のライバルに位置する悪玉、といったところだった気もするが、最近は結構金持ちイケメンの善玉というのも それなりに登場するようだ。そういう善玉の金持ち坊ちゃんとして龍は最高の造形だと思う。
例えばなんだけど、ある時期彼はほぼ無一文で乞食浮浪者同然(というかそのまんま浮浪者)の立場になるのね。しかしそこの食うや食わずの環境や浮浪者仲間との交流も楽しんでしまう。その一方で、ある時は事情あって、祇園お茶屋で仲間を引き連れ豪遊をしたりする。その豪遊が、全く板についたもので、何の気後れも気負いもないというね…。
そこは作中でも指摘されているが、金持ちだからこそ両極端、無一文にちかい生活も超高級料亭での豪遊も 、どちらも自然体で楽しめるという、こんな造形が非常に好ましい主人公であります。


さて本題。この作品の6巻には「魔王」北一輝が登場する。

この作品はビックコミックの単行本では全42巻。

最初期の1-5巻も非常に面白いし、6巻に出てくる登場人物の関係性も分かるので、できれば続けて読んで欲しいところなんだけど、御用とお急ぎの方のためにズバリ!『1-6巻まで』あるいは、さらに絞って『6巻』だけでも読んでほしい、というのが今回の趣旨なのです。

龍-RON-(ロン)(6) (ビッグコミックス)

龍-RON-(ロン)(6) (ビッグコミックス)

なぜか。それは昭和初期の日本を揺るがす奇妙な活動家にして思想家、「国体論及び純正社会主義」「日本改造法案大綱」などによって青年将校国粋主義者に絶大な影響力を及ぼした北一輝が登場するからだ。


龍が、この男と出会うようになった経緯は…説明すると長くなるが
・龍は、とある理由で当時の大金である「100円」が必要となる。
・ そのため、押小路財閥を実際に取りしきる叔父から持ちかけられた「京都滞在中の北一輝先生の護衛役」 の仕事を引き受けた。

f:id:gryphon:20200213111617j:plain
村上もとか「龍<RON>」に登場する北一輝(コミックス版第6巻)

…だが自他共に認める「魔王」北は、一筋縄ではいかない。
龍に「私の護衛にふさわしい剣の実力を見せてみろ」と課題をふっかけたり、
不気味な法華経の読経を続けながら「まもなく戦争が起きる」という予言をしたり、
特高警察、ジャーナリスト、そして命を付け狙う刺客らに取り囲まれたり…

f:id:gryphon:20200213112124j:plain
村上もとか「龍<RON>」に登場する北一輝(コミックス版第6巻)
そんな騒動を巻き起こしながら

「革命は下からではなく上から起こすべきもの」
「国家主権論に基づく社会民主主義

f:id:gryphon:20200213111744j:plain
村上もとか「龍<RON>」に登場する北一輝(コミックス版第6巻)
などを、片方が義眼の目を光らせながら、冷静に、されど熱を込めて話す。

そんな革命論者の一方でありながら押小路財閥のみならず 他の財閥からも多くの資金援助を得ているのではないか、と追及される。

f:id:gryphon:20200213111834j:plain
村上もとか「龍<RON>」に登場する北一輝(コミックス版第6巻)


すると、この男は微笑んでこう語った。
「ライオンにはライオンの餌がいる」

f:id:gryphon:20200213111929j:plain
村上もとか「龍<RON>」に登場する北一輝(コミックス版第6巻)



…率直に作品論で指摘すると、この辺の「北一輝」という人物の造形は、ある種の美化…というより「劇化」がなされすぎているのではないか、という思いもある。

つーか、坂本龍馬土方歳三沖田総司が史実としての彼らより「司馬遼太郎が描いた彼ら」としての存在感の方が大きいのと同様、北一輝には、在野の近代史・アジアナショナリズムの研究者だった松本健一という人がいて、「松本健一が描いた北一輝」がある種のスタンダードになっているのである。それ以降の作品、この漫画も含めて北一輝が語る、語られるあれこれは、実はそれなりに資料に基づいてる部分も多いのだが、その資料の取捨選択が、そもそも”松本史観”にとっているという部分があるんだな。

北一輝論 (講談社学術文庫)

北一輝論 (講談社学術文庫)

評伝 北一輝〈1〉若き北一輝

評伝 北一輝〈1〉若き北一輝

北一輝の昭和史

北一輝の昭和史

北一輝伝説―その死の後に

北一輝伝説―その死の後に

まあこれは責めても仕方がない。それだけの仕事をした松本健一があっぱれな部分もある。(ちなみに司馬遼太郎松本健一は、その歴史の見方に、大きなところで重要な違いを持ちつつ、親しく交流していたという)。

そしてそれに基づいて漫画を書いた村上もとかも、彼らに決して負けているわけではない。
そういう形でたくみに劇化された「北一輝像」を光源として、実は主人公の押小路龍に、あえてぶつけている節があるのだ。そして主人公は、その光を跳ね返し反射することによって、逆に彼自身の思想と人格の輪郭をはっきりさせるのである。それは一種の「決闘」と見て差し支えない。
北一輝の「上からの革命」論に対して、あまり勉強ができるとは言えない龍が、素朴に語る言葉は、ラインハルトとヤン・ウェンリーが民主主義に関して交わした議論に匹敵する思想的なコントラストを見せる名場面だ。
それを言われた北のリアクションも………

f:id:gryphon:20200213112017j:plain
村上もとか「龍<RON>」に登場する北一輝(コミックス版第6巻)
また例によって長い文章になってしまったが、そんなわけでアプリ「マンガワン」(どうも携帯専門アプリらしいね。PCのブラウザからは見られないようだ)での無料公開を活用し、「龍」6巻(ビッグコミック版)での 北一輝登場回だけでも、読んで欲しいと思うのであります。
あるいはこの巻だけ買うというのも、一つのおすすめになるかもしれないな。

f:id:gryphon:20200213112050j:plain
村上もとか「龍<RON>」に登場する北一輝(コミックス版第6巻)