INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

3千円パンケーキ vs 60万円講演料! そして発動される『プロレススーパースター列伝』脳!

togetter.com

togetter.com
www.j-cast.com

blog.livedoor.jp






www.kouenirai.com

室井佑月むろいゆづき
現在数々のテレビ番組でコメンテーターとして活躍する室井佑月さん。「an・an」「青春と読書」などの連載も好評を博し、最近では若い女性の代弁者、恋愛の教祖、お母さんという立場で女性の支持者も多い。
ミス栃木、モデル、女優、レースクイーン、銀座のクラブホステスなどの職業経歴。室井さんならではのストレートなお話が魅力です


主な講演テーマ
仕事の楽しさ
自分らしい子育て
女らしさ 男らしさ


講演料金目安
700,000円(消費税、交通費別)
<都内>
600,000円
<地方>
700,000円

つまりこういうことなんですよ(要約)

官房長官 「河野、このパンケーキはでかすぎるな。これから国会にでかけるんだから、あまり満腹にしてもいかん。半分だけ残そう」
河野外相 「上等の粉だ、もったいないぜ長官。弟子の新人大臣に食わせよう」

小泉環境相「ウホッ!お、おれに声をかけてくれッ!」
菅「ノー、それはいかん」

f:id:gryphon:20191022155859j:plain
プロレススーパースター列伝 のパロディ菅長官とパンケーキ


菅 「なんとでもいえ…今のおれはひさびさに1ドルの食パンでなく、でっかい血のしたたるパンケーキにありつきたい一心よ!」

f:id:gryphon:20191022161601j:plain
プロレススーパースター列伝 パロディパンケーキと菅官房長官


室井佑月は、血の海の中から黄金をザクザクつかみとった!!」

f:id:gryphon:20191022160349j:plain
プロレススーパースター列伝 ブロディのパロディ

カナダ総選挙。トルドー首相続投か





議席は(大幅に)減らしたが、第一党の座を維持して首相は続投。まあ「勝利」なんだけど

この前の、参院選挙とある意味似た結果なわけです。


わかってくれたかな。

W杯記念。昭和平成のメジャー漫画に登場した「ラグビー」を振り返る

ラグビーW杯、盛り上がってますねー。私は熱心というわけではないんだけど。日本は歴代最高のベスト8で敗退。お疲れさまでした。


さて、そんな記念に、或る方からまとめて提供を受けた、昭和〜平成にいたる超メジャー漫画の中に出てきた「ラグビー」をまとめて紹介したいと思うんです。
ラグビー漫画も、数多いとはいえないけどいくつかある。
あ、でも俺が読んでるのこれだけだ。

ほかはこの一覧、ぜんぜん知らない。
booklive.jp



だけど、そういう専門コミック以上に、こういうところに出てきたラグビーの方が、ある意味で世相やイメージを反映していると思うのです。



美味しんぼ

f:id:gryphon:20191022101339j:plain
ラグビー美味しんぼ
美味しんぼ: 真夏のソバ (23) (ビッグコミックス)

美味しんぼ: 真夏のソバ (23) (ビッグコミックス)

あらためて読んでみたけど…いや、辛いわ。ツライわ。本当に、純粋に見てこの漫画あかんよ。
いや、最初のうちは面白かったことは認める。グルメマンガ、食べ物漫画という1ジャンルを作った金字塔でもあろう。しかし、最低な作品であることとある意味両立するのだ。まあ、これ「もう23巻目だから」という、情状酌量もあるんだけどね…基本、料理漫画だけど「対決もの」のコンセプトから抜け出てないから、後期になって「究極vs至高」のコンセプトが出来てゲーム化したあとならともかく、、それ、海原雄山以外の一般人らも含めて対立すには、「当事者全員が狭量で排外主義的でこらえ性のない攻撃的性格」にならざるを得ないんだわ(笑)。そのせいで、いまから読み直すとアウトレイジ以上に「全員、悪人。」なんだな。

このラグビーも、実は話にあんまり関係なくて、「オーストラリアのコーチが出てくる→羊肉(マトン)がうまいだとまずいだのへちまだのと大喧嘩→でもラム(子羊)はおいしいよ→仲直り」という展開なのだが、マジで登場人物に一片の良識というか、最低限の常識があればそもそも喧嘩をしないのだ(笑)。だから逆に喧嘩をさせるために、おそろしいほど登場人物(悪役ではない)が非常識人になるわけで…。ほんと途中でいたたまれなくなって読む気しなくなるのでした。

f:id:gryphon:20191022114611j:plain
美味しんぼの料理対決に至る過程は、基本みんなに常識やマナーが無いだけ。


MASTERキートン

f:id:gryphon:20191022101825j:plain
ラグビーMASTERキートン
こっちはさすがの安定感だが…「不屈」「負けても倒れても、また立ち上がれ」「永遠の青春で、挑戦者」という象徴として、高齢者のラグビーが出てくる。
キートンは英国の学校出身なので、ラグビーをやったこともある、という設定もあり、そこからの流れ、ってこともあるんだけど、ただ、ここで「ラグビー」という種目がチョイスされたのは、やはり世間の風潮・イメージと関係があったのだろう。
画像に出てくるのは、英国時代のキートンの友人。バブルの波に乗って業績を拡大するが、その崩壊で資金繰りに窮し、ついに建設中のビルを残し企業は破綻する。だが‥‥と


こち亀

さっき美味しんぼの回のひどさを「23巻めだからしょうがない」と書いたが、こっちのこれは27巻だ(笑)。だが、まだまだこの当時のこち亀は超絶おもしろいながらもまだ発展途上、これからさらにぐんぐん面白くなってくる上昇期なのだから、やはり美味しんぼがヒドイだけなのかもしれない。

ラグビー回は、こち亀にはめずらしく前後篇で、不良少年をラグビーで更生させる…というのが核だった。
スクールウォーズより早いのかな?まあほぼ同時期。もともとドラマのもととなる実話があったのだから、別に共通しててもおかしくない。

ただ、テレビゲームのプロをこち亀が予言したのは良く知られているけど、実は「ラグビーのプロ」も予言していた!!!!

f:id:gryphon:20191022101727j:plain
ラグビーこち亀


そして、この「不都合な真実」。

f:id:gryphon:20191022101407j:plain
ラグビーこち亀


そしてMASTERキートンでは、「いい話」の象徴であった高齢者ラグビーが、こち亀ではこうなる。

f:id:gryphon:20191022101753j:plain
ラグビーこち亀
この「半分仮死状態のチームに負けるとはなにごとだ!!」は、後世に残る名台詞で、ベテランの多い野球チームとかを見ると、これを思い出す。


さいごに、記憶で「C級さらりーまん講座」を

画像が見つからないのはあれだけど、いかにも元ラガーマンという感じのガタイのいい営業社員が得意先を回る
「おっ、さわやかラガーマン野郎が来た!」
「さわやか君のご来訪だ!」とからかい気味に歓迎される。

その男は、夜に友人と飲み屋で
「俺…本当は暗いし陰湿なんだよね…だけどラグビーやってたってだけで……」

うん、とにかくラグビーが昭和・平成において単なるスポーツ競技ではない、何かのイメージをしょっていたことは間違いない。
今回のラグビーブームはそれを普通のスポーツにし得るのか、それともそのイメージを増幅するのか……

「ドリフターズ」原作では信長ら敗走中。/アニメはabemaTVで1週間無料配信中。

まず、アニメがabemaTVで配信中、という話から

DRIFTERS #1〜12
Abemaアニメ

10月21日(月) 17:00 〜 22:30

無料であと6日間視聴できます
Abemaプレミアムではその後も視聴できます

abema.tv

ドリフターズの放送時に作られたまとめ

1)平野耕太原作「ドリフターズ(DRIFTERS)」アニメが放送開始。初回反応・イラストまとめ(abemaで見逃し配信中) - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1034122
 
2)「これ地上波で流せるの…?」『ドリフターズ』第2話、冒頭4分をルパンに盗まれつつもショッキングな戦闘シーンを修正なしで放送 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1036886
 
3)「オッス!オラ、第六天魔王!趣味は焼き討ちとか皆殺し」 ~『ドリフターズ』第3話視聴感想まとめ - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1041137
 
4)「這うて悔いて死ぬか、疾って夢見て死ぬか」~『ドリフターズ』第4話視聴者反響まとめ - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1042060
 
5)原作者も引く文字通りの糞回で神回!#ドリフターズ 第5話に大興奮のTL - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1044790
 
6)「さぱっと死せい 黄泉路の先陣じゃ 」「ゲンジバンザイ」「あらやだ この国詰んでる」~『ドリフターズ』第6話視聴反響まとめ - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1047459
 
7)「薩摩兵児で、血迷うとらんものは一人もおらんど」~『ドリフターズ』第7話視聴反響まとめ - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1050115
 
8)「じゃーなサムライ共 死ぬなよ!」~『ドリフターズ』第8話視聴反響まとめ(abemaで無料見逃し配信有) - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1052755
 
9)「かき回せ 世界を回せ漂流者 世界に”あるべき形”など無い」~『ドリフターズ』第9話視聴反響まとめ(abemaで無料見逃し配信有) - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1055293
  
10)「引き金一つで誰でも兵になる 民が皆、兵になる」/「ぬしゃら何ど!」「売国奴」~『ドリフターズ』第10話視聴反響まとめ(abemaで無料見逃し配信有) - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1057787

11)「おなかがすいた ローマを焼こう」「鏖殺ばす」「お前たちは今 歴史の上に立っている!」~『ドリフターズ』第11話視聴反響まとめ(abemaで無料見逃し配信有) - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1060176

12)「薩奸死すべし」「心当たりが多すぎてのう」/「そのバカはただの、我々の総大将だ」~『ドリフターズ』最終12話視聴反響まとめ(abemaで無料見逃し配信有)- Togetterまとめ  https://togetter.com/li/1062576


原作では明智光秀ら黒王軍にドリフ軍は敗走中。そんな中、後方のメガネくん覚醒!!「ぼくらは計算尺と地図と台帳で戦う」

どう考えても作者が悪いんだけどさ(笑)、連載があまりにも飛び飛びで、話の内容、流れを忘れちゃったという人はいませんか。俺だ。
単行本にはどこまでなってたのかな…まあ、要は黒王軍とドリフ軍が大会戦を行い、ドリフ軍は長篠をほうふつとさせるような柵と鉄砲隊の組み合わせなどで大いに相手に損害を与えたものの、信長の戦いをよく知る明智光秀が黒王軍の現場指揮を執ったことや、内応者がドリフ軍から出たこともあり会戦は敗北。島津豊久は「総大将でありながら囮の”捨てがまり”となる」ことを決め逆に敵陣に突撃。信長や義経は、雪辱戦の機会をうかがうため、いかに戦力と組織を保ちながら、次の防衛拠点に軍を退却させるかに腐心する――わけです。


その「次の防衛拠点」である廃城には、事務処理の技を見込まれたメガネ君がいる。彼は敗戦の一報を聞いて浮足立つ他の官僚たち、留守軍団にこういう。

f:id:gryphon:20191022035914j:plain
ドリフターズ計算尺で戦うメガネ」

大砲とスタンプ」などで、あるいは銀英伝のキャゼルヌで、あるいは「アルキメデスの大戦」で、軍の後方でデスクワークを行う人達も立派な?「戦争屋」であり、彼らが勇敢に奮戦してこそ軍も戦争も成り立つ…ことは浸透してきました。

大砲とスタンプ(8) (モーニング KC)

大砲とスタンプ(8) (モーニング KC)

だが、そこをこういうふうに見せ場として作るかどうかは、そこは才能の一つでね。銀英伝好きでもある平野氏ならでは、の見せゴマだろう、引用したシーンは。

あるいは「ヘルシング」で、およそあり得ないような「カッコイイ無能のお飾り指導者」を描くという奇跡を成し遂げた平野氏だからこそ、そこをグレードアップさせて大砲とスタンプやキャゼルヌを混ぜたら、こういうふうになるのかもしれない。

f:id:gryphon:20191022093034p:plain
ヘルシング ベンウッド卿最後の言葉



HELLSING 全10巻 完結セット (ヤングキングコミックス)

HELLSING 全10巻 完結セット (ヤングキングコミックス)


凄い”サバイバル漫画”だった「失踪日記」-故吾妻ひでお氏、この1冊だけでも読むに値する

吾妻ひでお氏が亡くなられた。
togetter.com

togetter.com

失踪日記で知られる」・・・といいつつ、彼のことを「『失踪日記』で知られる吾妻ひでお…と、かくと熱心な SF ファンからブーイングが飛ぶことは重々わかっている。

失踪日記

失踪日記

「全部実話です(笑)」──吾妻

突然の失踪から自殺未遂・路上生活・肉体労働、アルコール中毒・強制入院まで。
著者自身が体験した波乱万丈の日々を、著者自身が綴った、
今だから笑える赤裸々なノンフィクション!

ただ誠に申し訳ないけど、自分にとってはまさに彼は失踪日記の作者であり、正直言うとそれ以外のことはほとんど分からない。なんでなんだろうかなーと思ったが、今調べると自分が物心ついて漫画を読んだ時代には、すでに吾妻ひでおは作品を発表していない低迷期に入っていたようだ。逆に何で自分がこの人の名前を、それも大物として覚えていたかといえば…記憶をたどればたとえば夏目房之介さんとかが、「吾妻ひでおはすごいんです」と著書の中で触れていて、それで名前を知った「伝聞としての大物」だったのだと思う。追悼ツイートを夏目氏は出している。


あと新井素子といろんな交流があったらしいけど、そういうところでもかすかに見知っていたんだろうか。

でも自分は「失踪日記」に非常に強いインパクトを受けたし、それは今でも変わらない。
むしろ吾妻ひでおのことを知らない、興味がないという人に、単独の書としての「失踪日記」をおすすめしたい気分がすごくある。

何がすごいのか。一言で言えばこの作品は「サバイバル漫画」なのだ。
簡単に言っちゃえばさいとうたかお「サバイバル」、森恒二自殺島」「無法島」「創世のタイガ」、山田芳裕「望郷太郎」 岡本健太郎(原作)・さがら梨々「ソウナンですか?」などと同じ枠。

サバイバル?少年Sの記録? (1)

サバイバル?少年Sの記録? (1)

無法島 1 (ヤングアニマルコミックス)

無法島 1 (ヤングアニマルコミックス)

ただ、その舞台が文明の滅んだ廃墟の地球でも、タイムスリップした原始時代の世界でも、大災害の起きた日本列島でも、追放された無人島でもなく「普通の日本の都会、あるいは地方都市の片隅」であるというだけだ。
それ以外はまんまサバイバル漫画の面白さである 。

https://booklive.jp/product/index/title_id/647219/vol_no/001
なんかは、かなりのところまで「試し読み」できるんだけど、野生の大根(あるのかよ)や野生のキャベツ(あるのかよ)を”拾う”。
だいぶ残っている天ぷら油の空き瓶も入手し、これを「デザート」として食す。ビニールシートや腐った毛布などにまきついて暖を取り、冬のふきっさらしの寒さをしのぐ。

f:id:gryphon:20191022031314j:plain
吾妻ひでお 失踪日記 てんぷら油でカロリー摂取
どれもこれも実際に行ったら生きるか死ぬかだし、ろくな調理用具もない「野生」の野菜を食べたり、天ぷら油を直接舐めるようなカロリーの取り方をして、体にいい理由も、ちゃんとした料理より美味しいはずもない(いや、それを上回る空腹感があればそうとは限らないか)。
f:id:gryphon:20191022031400j:plain
吾妻ひでお 失踪日記 シートやぼろ毛布で寒さしのぎ
だがここに、そして吾妻ひでお一流の描写をもって描かれた時「楽しそうだなあ」「自分も体験してみたいな」とほんの少しでも思わないという人はいるだろうか。


夢枕獏が確か「風果つる街」のあとがきで書いていたと思うんだが、「男は(※女性だってそうだと言う異議申し立ては後で受け入れますごもっともです、だが今は先に行きます)、世界征服や世界最強と同レベルで、『あてもなくさすらい、その日暮らしの旅暮らしをして、最後は野垂れ死ぬ』…そんな生き方に憧れる。だから自分はこの、さすらいの将棋の真剣師を主人公とした『風果つる街』を書いたのだ」と。

風果つる街 (角川文庫)

風果つる街 (角川文庫)

まさに真実の言葉だろう。 吾妻ひでお失踪日記は、そういう意味での「憧れの漂白とその日暮らし」を―――おそらく本当にきついところは隠した上でだろうが―――描くことに成功したのだ。
この後さすがにこの最低柱の最低とも言える暮らしから出して、彼は自分の正体を隠し「配管工」としての仕事を得て、同じような境遇だったかもしれない仲間達と、普通に肉体労働をして暮らすようになる。

この部分もまた、男たち(※女性も含む、含む)にとっては「そうか、いざとなったら正体も詮索されずに、とりあえずその日その日の賃金や飯や寝る場所を与えてくれるような仕事もあるんだろうな。いよいよとなれば、そんなことでもして食っていけるさ…」と、それができたのは吾妻氏ならではの優れた資質のゆえではないか?ということは置いておいて、 そんな楽しさというか…、サバイバル漫画を見た時に自分も極限状況で暮らしたら?暮らせるか?と夢想するような、 それと同じ魅力が「失踪日記」には詰まっていた。

この一冊で吾妻ひでおを論ずるのがあまりにナンセンスであるというご意見は誠にごもっともであるが、しかしその一方で彼はこの一冊だけをもってしても、世のなかの人が哀悼の誠を捧げるに価する、と思うのであります。


どうか安らかなれ


おまけ 「ソウナンですか?」って原作・岡本健太郎山賊ダイアリーのひと)だったの!!知らなかった

いや、作品は読んでいたのに、作者名にいままでなぜか注意を払わなかった。たぶん、なんかの専門家的なひとが書いてるんだと思っていた。いや岡本氏はハンターでもあるから、そりゃ専門家だろうけど、漫画家が漫画原作を書く、そっちの方向性とは思わなかった。
自分は「おもしろいけど、ちょっと絵柄がね…」という感想を持っていたのだから、やはり旧世代だろう。
これ、岡本氏の絵柄で描けば、俺はもっともっと作品として好きだったんだろうけど、客観的にはそうじゃないだろうな、ということはわかる(笑)。

今回、上の記事で書くに当たって、はじめてちゃんと作者名を見たら、とにかく山賊ダイアリーの岡本氏だった、と。ちなみにダイアリーは「休載が続いている」状態らしい。

「日本は北に占領されたのか?」東京の主要駅に『将軍様の革命歌』が鳴り響く。それは…


なお固有名詞については


www.youtube.com

www.youtube.com


戦前は、「替え歌」ともちがって、流行した曲で、別の歌を作るというのは一種のスタンダードでありました。「歩兵の本領」が「メーデーの歌」になったり「抜刀隊」が「ノルマントン号沈没の歌」になったり、てのが有名で、かつての日本の軍歌流行歌が、北東アジアで別の歌になるのもこれだけではない(確かモンゴルにも、一般レベルで知られているこういう歌があるはず)。

[初音ミク]歩兵の本領

聞け万国の労働者 【初音ミク】

www.nicovideo.jp
www.nicovideo.jp




だが、脱北者があれやこれやの苦難を経て日本にきたら、『その音楽』が日本有数の主要駅から流れた時の感情、緊張感もこれまた想像に難くない。

一種異世界というか、「別の歴史をたどった世界に飛んでしまった」感。いつも心に高い城の男。


あるいはこの前紹介した「国境のエミーリャ」。

m-dojo.hatenadiary.com
pages.comicdrive.jp

f:id:gryphon:20190924103209j:plain
池田邦彦「国境のエミーリャ」〜もし日本が冷戦で東西に分断されていたら

f:id:gryphon:20190924103118j:plain
池田邦彦「国境のエミーリャ」〜もし日本が冷戦で東西に分断されていたら


f:id:gryphon:20190924103227j:plain
池田邦彦「国境のエミーリャ」〜もし日本が冷戦で東西に分断されていたら

高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)

高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)

「日本」人民共和国 (光文社文庫)

「日本」人民共和国 (光文社文庫)

小川寛大氏、新聞に寄稿し「論壇から、公金で勝手に出来る立場になりたい」。そしてそのためには…


公金で勝手なことをやれる日も近いかもしれないので、とりあえず金髪にでもするかと思案中…』


わたくし世事にうといので、どのような含意があるかはチト確認できませぬが、とりあえずヒドイ気がするのでした。


そんな方が編集発行する「宗教問題」好調。

宗教問題 27:葬儀社大倒産時代

宗教問題 27:葬儀社大倒産時代