INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

力道山の死は、今の学校教育ではどう教えられているのか/15日に没56年法要(一般参加可能)


最後のやつは、要はその事件をモデルにした創作物の一覧で

プロレススーパースター列伝【デジタルリマスター】 7

プロレススーパースター列伝【デジタルリマスター】 7

プロレススーパースター列伝【デジタルリマスター】 8

プロレススーパースター列伝【デジタルリマスター】 8

餓狼伝(7) (アッパーズKC)

餓狼伝(7) (アッパーズKC)

仰天・平成元年の空手チョップ 仰天シリーズ (集英社文庫)

仰天・平成元年の空手チョップ 仰天シリーズ (集英社文庫)

・・・・・・・と、資料を見ずにそらで提示できる俺SUGEEEEE。

washburn1975.hatenablog.com
『…力道山は亡くなる直前に急に優しくなり、「今まで厳しくしたのは、お前を強く育てるためだったのだ」とその真意を語ります。ここから、力道山ツンデレの先駆けと評する向きもないこともない…』

ねえよ



しかしまあ、プロレススーパースター列伝のこの絵!!この笑顔がいいんだ!! そして「食べた」でなく「たいらげた」という言葉のチョイス…。
また、梶原一騎の「…説がある」の使い方のうまさよ。この人、別に本当に「事実の断言」と「説の紹介」を厳密に検証・区分してるわけじゃない。どっちが盛り上がるかで使い分けているんだ(笑)



ちなみに、本当にまじめな医学的検証結果が、最近発表されてもいるらしい。





「波よ聞いてくれ」で北海道の大地震と大停電描かれる(沙村広明、アフタヌーン)

f:id:gryphon:20191210015156j:plain
波よ聞いてくれ」で北海道の大地震と大停電描かれる 2019年11月号


f:id:gryphon:20191210015308j:plain
波よ聞いてくれ」で北海道の大地震と大停電描かれる 2019年12月号


comic-days.com

講談社系漫画のほとんどを「コミックDAYS」で読むようになって、個人的にはいいことづくめだが、数少ない悪いことは、あんまりたくさん読めるし、毎月の雑誌は店頭から無くなる時期であってもかなり遡って読めるので、どうかするとバックナンバーが溜まったり、作品をうっかり飛ばしてしまうことだ。

波よ聞いてくれ」も、上に上げた11月号、12月号の同作をうっかりと見逃したら、果たして「北海道」で「大地震」が発生、それにともなって「大停電」が勃発してた。



もちのろん、これは本当に発生した北海道での地震が「モデル」である。だが、あくまでのモデルであり、細部は実際と異なるーーーと作者自身が述べている(上の画像参照)


ご存知だろうの大前提だが、「波よ聞いてくれ」は、偶然才能を認められたほぼ素人同然の女性が、北海道のローカルラジオ局でパーソナリティに大抜擢される、その奮闘?ぶりを描いている作品で、けっこういろんなランキングでも高く評価された宇上に来春のアニメ化が決まっている。

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンコミックス)

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンコミックス)

波よ聞いてくれ(2) (アフタヌーンコミックス)

波よ聞いてくれ(2) (アフタヌーンコミックス)

波よ聞いてくれ(3) (アフタヌーンコミックス)

波よ聞いてくれ(3) (アフタヌーンコミックス)

波よ聞いてくれ(4) (アフタヌーンKC)

波よ聞いてくれ(4) (アフタヌーンKC)

波よ聞いてくれ(5) (アフタヌーンKC)

波よ聞いてくれ(5) (アフタヌーンKC)

波よ聞いてくれ(6) (アフタヌーンKC)

波よ聞いてくれ(6) (アフタヌーンKC)

波よ聞いてくれ(7) (アフタヌーンKC)

波よ聞いてくれ(7) (アフタヌーンKC)


ただ、それはそれとして、ラジオも、当然メディアであり、しかも大地震の時に活躍する特性があることは周知のとおり。
そこで、「大地震の時に、ラジオ局とそこで働く人々は何をどう、決断し、どう行動するか!!!!?????」を描くとなれば、大王道であるが、やや問題なのが、それまでの「波よ聞いてくれ」が、「王道までは何マイル?」と聞きたくなるような、逆王道、異端っぷりを発揮しまくっていた作品だ、ということである(笑)


正直、ここからどうなるかは、さっぱり予想できない。

とりあえず、ラジオ局を扱った漫画で、「大地震」を描く回に入りましたよ、というお知らせをしておくのみ。

こういう展開になって言ってると知ってたら、ここにランクインさせてても良かったかも…
m-dojo.hatenadiary.com


(※注意!!いま現在店頭に並んでいるアフタヌーン2020年1月号は、同作品は休載されており、このテーマの回は読めません!!! また、コミックDAYSでは、2019年11月号は12月10日現在「公開はあと15日間」となっています)

【再論】世の話題に合わせた、過去コンテンツ一部開放の手法。定着を望む

めでたい、嬉しい話題では全くないので、この話から紹介するのは何とも気が引けるが……この前、事件については追悼番組紹介の形で書いたばかりだし、申し訳ないが、主題は主題として書かせてもらう。

どう言う形でも、結果的にこれが目に触れる機会が少しでも増えれば、それはそれで有益だろうし。

comic-days.com
アフガニスタンなどで復興支援を続ける

NGO「ペシャワール会」の現地代表・中村哲医師が

12月4日に亡くなられました。


現在、コミックDAYSでは中村哲医師を描いた
アフガニスタンで起こったこと~不屈の医師 中村哲物語~ 前編』
(2003年週刊少年マガジン第24号に掲載)をお読みいただけます。
氏のご活動の一端を知るきっかけになればと思います。
comic-days.com

アフガン復興に尽くされた中村医師のご冥福を謹んでお祈りします。
講談社 コミックDAYSチーム

申しあげたいのは、この作品論ではない。

言いたいことは、こうやって出版社(他のメディアでもいいんだけど)が、ある事件が話題になったとき「過去にこういうコンテンツがありました」と、機動的に紹介する…とう手法のことだ。


その話は、もう既に書いている。
昨年2018年、クジラが海岸に漂着して話題になった時に、博物館を描く漫画「へんなものみっけ!」の、そうやって打ち上げられたクジラの死骸をいちど埋めて、標本にする…というエピソードが、臨時に公開されたとき、大いに感心して記事にしたのでした。
m-dojo.hatenadiary.com



漫画のテーマに直結する話題(クジラ漂着)がリアルに発生した時、ぱっと期間限定でそのエピソードを無料公開してPR!というのは実にどうも秀逸な戦略。
短編系でリアル寄りの作品だから可能だった話ではあるんだけど、なんというか、反射神経とセンスがすばらしいよね。
これは、ひとつのお手本として他社や他の編集部も参考にしてほしい一件でした。

へんなものみっけ! (1) (ビッグコミックス)

へんなものみっけ! (1) (ビッグコミックス)

  • 作者:早良 朋
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/07/12
  • メディア: コミック



最近でも、最初に紹介した残念な事件とは別に、

とある漫画家と、超有名芸能人の結婚を受けて、こんな「緊急公開」がなされたわけだ。



こういうのを、どこが始めたのか、だれの発案だったのか…みたいなことも、いまのうちに調べて、確定させておけば一種の民俗学的にも有意義だと思うけど、それは任せる。


ただ、さらにいえば、そもそも、連載漫画の一話とかを、特別に無料公開する、どうかすると一巻まるごと、シリーズごと期間限定無料とかという手法って、そもそもネットが普及してから始まった話なわけだから、元来30年ほどの歴史も無い訳。ただし、「あるコンテンツの一部を無料公開したら、損するってことはなく、むしろ売り上げに火が付くメリットの方が多いみたいですよ?」というのは、おそらく業界の中では、ほぼ定着した、定説化したようですよね?
ソースは「重版出来!」と…うんフィクションだけどね。ただ勝手にリアリティを感じてるだけで。

もうひとつのソースは、プロ作家がわんさわんさと、第一話をtwitterで、しかもアマチュアがやってるみたいに「〇〇がXXXXで、□□する話」と連ツイまでして公開する風景。
あれ、効果がなきゃやらないよ。あるいは版元が止めるよ。


・・・・・・ではあるが、やはり逆にいえば、まだまだ新しい手法。できたばかりの戦略。
いろいろ内部的にそれをやるシステムが整備されていない、契約関係もそういうことをOKにする文面を入れてない、書き手が賛同しない……いろんなところが、いろんな形でやらない、ということもあるでしょうさ。それもまた仕方ない。

ただ、「そんな方法論をそもそも知らなかった、見たけど、リアルには認識、気にしてなかった」みたいなぼんやり層も、けっこうあるんじゃないか、とも思う。

そういうわけで、
【世間の話題の盛り上がりを受けて、過去の関連コンテンツを一時的に「お蔵出し」する。話題性でアクセスが多くなったり知名度があがるだけでも儲けもの。ひょっとしたら、倉庫の在庫が動くかも??】
という手法というか、「概念」があること。これを、出すメディアのほうではなく、受け取る側も、一種の概念として、ちょっと心においてほしい。
名前を付けるのも有効だろう。「トピック連動・コンテンツ公開ビジネス」とか……いや、もっと意識高い名称がほしいな。まあその命名はべっ甲眼鏡のなんとかプランナーに任せるとして(偏見)、とにかく、そういうのがあるんだよな、ということが、さらに定着し、いろんなところに広まってくれれば、と思うんです。


NHKのオンデマンドだって、新日本プロレスの「新日本プロレスワールド」だっていいんです。
何かが話題になったー、うちに関連コンテンツがあるぞ、じゃあ(一部)期間限定で、そのトピックに合わせて公開しよう!!とね。


個人ブログだって、過去の蓄積があれば、いまの話題に応じて過去の関連記事を紹介してほしいものです。

あ、それをうちはやってるほうだな、てかうるさいほどに(笑)

やっぱり、リンクひと張りがあれば、そこへ行ける。無かったら、行く行かないの前に、そもそもそういう記事が過去にあったかなんてわからない…(笑)

だからうるさくても、今後も個人的にはやっていく所存です。

本日パンクラス 【藤野恵実タイトルマッチ】金太郎は欠場し代役

abema.tv
詳細情報
最新情報は公式twitterをチェック!
https://abe.ma/2HYRAWT
YouTube アベマ格闘チャンネル開設!
https://abe.ma/31dos5S
日本の総合格闘技団体「パンクラス」。
2019年12月8日に東京・新木場 スタジオコーストで開催される、『skyticket presents PANCRASE311 sponsored by ONE championship』をAbemaTVで生中継!

【対戦カード】
メインイベント
ストロー級/5分5ラウンド
藤野恵実 vs チャン・ヒョンジ

セミファイナル
バンタム級/5分3ラウンド
金太郎(※欠場となりました) vs サイモン・オリベイラ

▼7試合/フライ級/5分3ラウンド
秋葉太樹 vs ルサンド・ビコ

▼第6試合/フェザー級/5分3ラウンド
亀井晨佑 vs ビクトル・ウーゴ

▼第5試合/フライ級/3分3ラウンド
鈴木万李弥 vs 法 DATE

▼第4試合/フライ級/5分3ラウンド
上田将竜 vs 神酒龍一

▼第3試合/ストロー級/3分3ラウンド
前山哲兵 vs リトル

▼第2試合/フェザー級/3分3ラウンド
林大陽 vs 小森真誉

▼第1試合/フライ級/3分3ラウンド
有川直毅 vs 加マーク納



本日(12月7日)、安生洋二のヒクソン道場破り失敗から25周年。

f:id:gryphon:20191207094536j:plain
安生の道場破り失敗を伝える週プロ
ヒットマン、失神
道場破り、失敗
ヒクソン、強し!

そう、当時の週プロは表紙で伝えている。



blog.livedoor.jp


安生洋二道場破り事件の真相~安生VSヒクソン

1994年12月7日、プロレスラー・安生洋二ロスアンゼルスヒクソン・グレイシーが師範を務めていたグレイシー柔術の道場へ赴くも生憎、ヒクソン・グレイシーは外出中。この頃、プロ格闘技界ではUWFインターナショナルの高田延彦ヒクソン・グレイシーとの対戦が熱望されるも対戦は何度も暗礁に乗り上げていた。

この頃、スポーツ紙や週刊誌では高田延彦の挑戦をヒクソンがギャラを上げようとして逃げ回っている等の風聞も報道され‥(後略)
blog.livedoor.jp


そういえば、25年経ったいまも、まだ一般にはビデオ撮影されていたこのファイトの動画は出回っていない。
子の道場マッチでもし安生が勝っていたら?という想像もしてみるが、その場合、どんな世界が来たのかは筆者の想像に少し余ることだけは確認できた。


そしてすべては、もはや歴史である。

最強伝説 ヒクソン・グレイシー (洋泉社MOOK)

最強伝説 ヒクソン・グレイシー (洋泉社MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2013/11/05
  • メディア: ムック

ヒクソン・グレイシー 無敗の法則

ヒクソン・グレイシー 無敗の法則

12月8日BSフジで 橋本真也「最期の真実」。晩年の家庭、金銭問題など赤裸々に…

橋本真也“空白の8カ月”を追う BSフジ「反骨のプロレス魂~破壊王 最期の真実~」

 ★反骨のプロレス魂~破壊王 最期の真実~(BSフジ、8日午後5時)

 「破壊王」としてプロレスファンから愛された橋本真也選手が40歳という若さで亡くなってから、もう14年もたつ。今では息子がレスラーとしてリングに立っている。

 番組では「橋本真也」というプロレスラーの“反骨心”を関係者のインタビューから深掘りしていく。そして、そこから浮かび上がったのは、ZERO-ONE崩壊から急逝に至るまでの“空白の8カ月”の真実だ。

 橋本選手といえば、やはり「時は来た」発言と、長州力との“コラコラ問答”だろう。圧倒的な強さをみせる一方、バラエティー番組にも登場するなど、どこか憎めない愛らしさをもったレスラーだった。

 そんな橋本選手の半生は、ミスターIWGPと称されるほどの栄光から一転して、小川直也との抗争、そして引退、さらに復帰後の独立、借金、離婚、けがと試練の連続だった。妻の元を離れ、ほかの女に走っていたことまで赤裸々に描き出していく。
headlines.yahoo.co.jp

熱心なファンの間では周知の事実に属する話で、すでに原田久仁信も劇画化しているが…名前を知っている、試合をテレビで見たことがある、ぐらいの人には今なお衝撃的かもしれない。

f:id:gryphon:20191207092650j:plain
橋本真也、晩年の家庭問題 プロレス夢十夜
劇画 プロレス夢十夜

劇画 プロレス夢十夜

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2012/11/12
  • メディア: 単行本


それでもなお愛すべき人だった、とファンは思うが、本当に周囲にいて、本当にこれらの騒動を目撃した人からは、また違う思いもあるだろうな。

【両国音質】「爆勝宣言 前奏付きver.」【臨場感】



『反骨のプロレス魂~破壊王 最期の真実~』

2019年12月8日(日) 17:00~17:30


 日本でプロレスが始まって60年余り。これまで、あまたの伝説や名勝負を生み出してきたのは、他ならぬ、プロレス界のスターたちだった。しかし、その輝かしいスター街道の裏には壮絶なストーリーがあったことをご存知だろうか?彼らの底知れぬエネルギー。その内に秘めていたのは「反骨心」。
 今回は、破壊王と呼ばれた男、橋本真也を特集!今から14年前40歳という若さでこの世を去った破壊王橋本真也の晩年の真実に迫る!関係者による貴重なインタビューを始め、存命当時の写真など、ファンならずとも必見の思いと感動に溢れたプログラム。

www.bsfuji.tv

「朝まで生テレビ」がお詫び。だけど田原氏の番組中発言、止めようがないしなあ…


田原総一朗、1934年生まれ、御年85歳。
90超えたら神のうち……、と思っているんで、あと5年頑張れば、こういう発言してもいいことにしようよ(笑)
いや、ただ、だから討論会の司会をしていいのか、ってことはあるな。


くれてなお いのちのかぎり せみしぐれ (故中曽根康弘