INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

偶然10年前の記事を読み『発展途上国へのIT普及』は進んだねぇと実感

一つ前の記事で「夏目漱石正岡子規に送ったプロレスルポ」を紹介した。
その際に「正岡子規」で検索したら、こんな記事も見つけたんだよ。ちょうど10年前の。
m-dojo.hatenadiary.com

読んでもらえれば幸いだけど、ざっくり解説すると
・途上国の才能ある人間が、ネットで世界とつながる(言語は、おそらく英語)
・そのネット経由で仕事をしたり、ブログのアフェリエイトで報酬をもらったりする。
・物価の差もあり、それで生活できるようになる
・その結果、同じ仕事をしてる先進国のホワイトカラーは窮地に……

みたいな見立てで、もとは「アンカテ」ブログの当時の記事だ。
essa.hatenablog.com

ネットブックを見て考えるべきことは、「世界中でこれで初めてパソコンに手が届く人がどれくらいいるのだろう」ということだ。5万円のネットブックが4万5千円になった時、インドや中国などのBRICs諸国では、その5千円の違いでやっとギリギリこれに手が出るようになる人が数億人はいると思う。そういう人はみんなホワイトカラーの予備軍だ。そういう人の中で、勤勉で頭が良い人は凄いスピードでネットや経済やITについて学び、立派なホワイトカラーになる。

数億人単位のホワイトカラーの供給増加=労働の単価の低下=相対的な資源価格の高騰だ。これがこれから加速度的に進んでいくことは間違いない。

そして、そういう人は皆、「初めにコンピュータシステムありき」の会社に入り、フルにネットを使ってホワイトカラーの仕事を……(略)そういう人たちの生活水準が高くなり給料が高くなった頃には、パソコンが3万円になってやっと買うことができる人が入ってくる。その次は1万円、次は5千円だ。ネットブックは長期的には千円くらいまで安くなって、その過程でずっと新しいホワイトカラーを量産し続け、その人たちの仕事は我々よりずっと効率的…


それを受けて自分は、こう書いた。

インフラ技術、もう一段の発展を

とはいえ、インターネットとなるとアンカテがいう「パワーブック発売でついに手が届いた!」というように、電話線だケーブルだかのネットワーク環境が成立して初めてうまくいく。
いま、アフリカやインドや中東の天才児たちが、ネットにつながるまでにどれぐらいの苦労が必要なのだろうか。それで仕事を受け、ホワイトカラーとしての業務をこなせるには。
どこの国でも、首都や経済都市にいけば停電や電話停止の被害は無く、一応ふつうのひとがネットにつながるのかもしれない。
ネットカフェのようなところにいけばつながるのかもしれない。
どれにせよ大変な進歩ではあり、本当は努力しなくてもつながるのが理想ではあるのだけど、どこの国もひとつかふたつ、「一般市民もやれるネットの拠点」があるというのがとりあえずの目標かもしれない。

でも、夢想するのだ。もっと携帯電話的なインフラが普及し、地球上でちょっとした端末でも買えば、すぐにネットにつながるような環境ができたら。そうすればさらに多くの各地の天才児が、それぞれの才能を花開く場所を確保できる機会はさらに多くなると。
そして人類社会は進歩し、おれの職は無くなると(笑)。


電気と、パソコンと、つながるネット環境……
2009年には、だいたいの萌芽は見えていたけど、当時の「パワーブック」はスマホになった。携帯電話のインフラは、中国の一帯一路の野望などもあり、どんどん世界中に広がった。北朝鮮でさえ、携帯を使わない訳にはいかなくなった。まだ一般的ではないだろうけど、基地局がなくなって、衛星を経由して電話がつながる時代。
電力は……こればっかりは巨大インフラだから、その国の民生が安定していないと、電力供給も安定しないけど、スマホを充電できるぐらいには太陽電池パネルは普及品になっている。


そんなこんなで、当時自分が感じていたのの何倍も速く「発展途上国へのIT環境の普及」は進んだ。
それによる先進国の苦境は、たとえば中国に日本の家電メーカーが圧倒されたり、スマホ電子マネー決済で先を行かれたり「ビリビリ動画」がニコニコ動画より大きくなったり、中国のプラットフォーム「Tiktok」が世界流行したりと、そういう面で現実化したようだ。



10年前の記事を偶然自分で目にしたのを機会に「答え合わせ」をしてみる。

ときに「アンカテ」ブログはうちと同様に「はてなダイアリーはてなブログ」の引越しをして、いまも現役だ。
essa.hatenablog.com
この機会に「読者になる」を登録した。twitterもやってらっさる。
twitter.com

「ラッシャー」(@Rusher_415)を名乗る人のツイートが楽しい




































もちろん、木村氏は故人なので今ツイートするはずもなく、要はそのキャラクターを借りている(いわゆる「なりきり」)のだが、関連してこのサイトを「ラッシャー木村」で検索してみた記事。
m-dojo.hatenadiary.com

m-dojo.hatenadiary.com
お前名無しだろ:2010/05 /26(水) 11:37:25 id:HR7bnB1k0
ジャンボがセミリタイヤ後、筑波大学院に受かって最初に報告したのがラッシャーさん
J「木村さん今度僕マスター(修士)になるんですよ」
木「そうか頑張れよ。最初は小さい店なんだろうけど月に一度は飲みに行ってやるよ」
と言ったエピソードが好き

960 名前:若林健治[] 投稿日:2010/05/25(火) 07:39:47 id:ax7zaFQY0
ラッシャー木村さんがいつも控え室で見せて下さった「笑顔」が忘れられません。
いつも自分のことより、鶴見五郎さんや高杉正彦さんのことを心配していた木村さん、
国際血盟軍時代も卵や石を投げこまれ何回も引越ししていた木村さん、
また捨て猫を拾ってきてしまったよと微笑んでいた木村さん、
馬場さんの前では直立不動の木村さん、
たまにマイクのネタを聞きにきてくれた木村さん、
よかったですよと褒めると本当に嬉しそうだった木村さん、
いつまでもプロレスを続けたいからと禁酒した木村さん、
でも「正月だから少しのんじゃった、デヘヘ」と照れる木村さん

m-dojo.hatenadiary.com

m-dojo.hatenadiary.com



あと、正岡子規夏目漱石がプロレス・ルポを送る話は
m-dojo.hatenadiary.com

でちょっと紹介しています。

「こち亀の予言」またもや現実に。人が乗れるミニサイズ戦車模型登場(※その話、一部試し読み可能!)

少し前から、完成してたらしいんだけど。


少し前にも、メディアで取り上げられたみたいね



で、当然ながら

視利研しりけん@6月15日姫路遠征 on Twitter: "海洋堂ホビー館 Ⅲ号戦車 ぱんつぁーふぉー① https://t.co/s7xnFIYIRI"

わたしにとっては「またもや『こち亀』の予言が実現!」な事案だ。動力は普通の単三電池360本にちがいない(笑)

2019/06/17 11:54
b.hatena.ne.jp

つまり、自分はこれを連想…



なんと!!今調べたら、偶然にも巻の最初に入っているから、多少試し読みできるよ!!!
ここは紹介したい名場面、名セリフがたくさんある。


sokuyomi.jp

f:id:gryphon:20190617121304j:plain
「ゴリラ・タンクの巻」こち亀41巻(実際に乗れるプラモ戦車の回)

まず「米国ウソダ社」という社名自体が、しょっぱなのギャグ(にしては破壊力高い…)

f:id:gryphon:20190617121351j:plain
「ゴリラ・タンクの巻」こち亀41巻(実際に乗れるプラモ戦車の回)
アメリカのプラモは大雑把な作りだなあ」というのは実際にプラモ大好きな作者・秋本治氏の実感なんだろうけど、それをギャグにするこの手腕。「パーツがそのまま大きいだけ」というギャグを振ったあと、電池だけは、わざわざ一般的には一番小さい、おなじみの単三電池をずらっと並べる形式だ、と。入れる手間もみな肌感覚で分かるしな。そして、この表情と「アメリカ人の考えることは理解しがたい…」という、少年誌にしては無駄に高度な風刺。けっこう、これでアメリカのナショナルイメージが俺、しみついているよ(笑)

f:id:gryphon:20190617121403j:plain
「ゴリラ・タンクの巻」こち亀41巻(実際に乗れるプラモ戦車の回)

f:id:gryphon:20190617121420j:plain
「ゴリラ・タンクの巻」こち亀41巻(実際に乗れるプラモ戦車の回)

このギャグの相乗攻撃、飽和攻撃!! 室内で巨大なものを作ったので外に出せない、なんてのは古典的・落語的なギャグだけど(だからといって、質が低いわけではないまっとうな笑い)、そこから「じゃあぶっこわそう」→いきなり「建物の壁」を壊す。
それを正当化する「ボロい派出所と私の作り上げた芸術品と…」というセリフも大概だし(こういう時だけ、両さんが丁寧な「インテリ言葉」を使うのにも注目)

最後の締めが
大魔神が 悪い代官を捜しにきて こわしたとでもいっておけ」って、漫画史上に刻まれる名セリフだろ。


自分がこの前、絶好調の「ハコヅメ」を評して、「セリフ回しがこち亀を思わせる」といったのも、理解してもらえるのではないかな。

「たぶんその子(迷い牛)はそんなスペイン気質じゃないって(※闘牛のように襲ってはこないよ、の意味)」
「この子の何がわかるんですか」
m-dojo.hatenadiary.com

こち亀のセリフだといっても、全然違和感なし!!

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(7) (モーニング KC)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(7) (モーニング KC)

再放送は18日 ダークサイドミステリー「“怪しい歴史”禁断の魔力 あなたもだまされる!?」

本放送は終わった。見逃したので再放送を見るべく、メモ代わり
というか呉座勇一氏が突如参加するとはおもわなんだ

www.nhk.or.jp

ダークサイドミステリー「“怪しい歴史”禁断の魔力 あなたもだまされる!?」
2019年6月18日(火) 午後11時45分(60分)




番組内容
ダークサイドミステリー「“怪しい歴史”禁断の魔力 あなたもだまされる!?」
私たちの常識は間違いだった?お宝・夢の幕末オールスター集合写真は、坂本龍馬西郷隆盛たちの陰謀会議!?牛若丸=源義経はモンゴル皇帝チンギス・ハンと同一人物!?日本古代史がひっくり返る、東北に幻の古代王朝が実在した!?そんなロマンと魅力あふれる、でも危険で怪しい闇の歴史を、徹底検証!なぜ人は怪しい歴史にだまされるのか?誰がニセ歴史を創るのか?話題の歴史研究者・呉座勇一さんも緊急参戦!真実は見えるか?


キン肉マンソルジャーが指名したタッグパートナーは、ブロッケンJr.

かつて、こう書いた。

m-dojo.hatenadiary.com

まず言っておけば、たとえば映画怪獣でいえば「ゴジラガメラでタッグを組めば最強じゃん」とかいうのはシロウト、あれはダメ。

それは会社同士の関係とか、そういう大人の事情ではない。エース級の最強選手同士を組むと、相手よりタッグパートナーへのライバル意識が先に立ち、ぎくしゃくしてタッグとしてはうまくいかないことが多いのだ。BI砲などは、そのライバル意識がいい方向にいったチームだったが、それも最終盤ではそんな弊害が出ていたようだ。
ほんとうにいいチームは

となるもんです。

ここでゴジラさん本人も、「タッグパートナーが自分を立ててくれる存在であった」ことに感謝している。

m-dojo.hatenadiary.com

―あのラドンモスラは、結末も含め衝撃的でした。…そういえばゴジラ軍団ということでお伺いしたいんですが、 ゴジラさんのタッグパートナーというと、 今回出演したラドンモスラお二人に加えて、アンギラスさんが頭に浮かびます。それぞれパートナーとしては、ゴジラさんから見て、どうだったんでしょうか


「うーん、モスちゃんは、タッグパートナーというよりは、戦う相手としての方が印象に残ってるなぁ……1対2のハンディキャップとはいえフォールを奪われたこともある(モスラvsゴジラのこと)し…。だからラドンとアン(※アンギラス)ちゃんの比較になるけど、アンちゃんは私のことを立ててくれて、全ての面で補佐役に回ってくれてますよね。あの人はすごくうまいけど…それはね、通なら誰でも知ってるけど、欲がないんだよね。ラドンの方は、お前がガッーと行かないなら、俺が美味しい所もらっちゃうぞ!それでいいのかい?と、そう煽りながら、やっぱり私を立ててくれたという感じだね。ゴジラという名前がそれなりに、大きくなったとしたら、やっぱりそういう人たちが周囲にいてくれたからですよ。」


そんな折、少し引っ張っていた「タッグ戦をすることになった(唐突にそういうふうに変更するのは、キン肉マンの伝統)キン肉マンソルジャーが、誰かを指名する!!その相棒は誰か!!」という話の結果が、こうなった。
ebookjapan.yahoo.co.jp


f:id:gryphon:20190617092715j:plain
キン肉マンソルジャーの相棒はブロッケンJr(ネット連載より)


これな。
この、強い選手と強い選手で組むより、主役に対して、それを「立てる」ような相棒がいいわけ。大御所の真打の独演会では、ひざがわりは、色物がいいわけ。

ま、そういうことです。自分で書いといてなんだが、わざわざ記事にするほどのことだろうか、これ(笑)


ここでツイート主が語っている「スタン・ハンセンのベストパートナーはロン・バス」という言葉、拳拳服膺すべし。




あと、それから
フルメタルジャケッツ』というチーム名、どの瞬間に決まったんだい?

職場の中には女性のパンプスに『暗黙のルールで「履くなよ」な雰囲気・プレッシャーがかかる』とこもあるらしい。

どれが元の話、ニュースの発火点だったかな…とりあえず、twitter内検索で探す

globe.asahi.com

togetter.com




ところで、ここでは既に2017年に「はてな匿名ダイアリー」に投稿されてそれなりに話題になった記事をもとに

m-dojo.hatenadiary.com
という記事を書いているのだから、我ながらなんともはや、先駆的にすぎる。内容は読んでの通り。


・・・・で、これに関しては別の視点から記事をかきたいと思っているのだけど、その資料とするために、ある人(女性)から、ご自身の実感を知るために「インタビュー」してみたが、その回答がちょっと自分の予想を超えていたので、ここで記事にしておく。

以下、概要を大幅に自分の言葉にして要約


Q:(上のリンク先のような話題を説明し)…みたいな議論が盛りあがってるんだけど、あんたんとこの職場は?

A:うちは逆やな。履きたい人、履いてる人に対して、暗黙のルールとかプレッシャーで「何しに来てるんだ」「そんなカカトの高い靴履くな」っていう感じで、履きにくい雰囲気やな


Q:えっ、そんなとこあるんかいな

A:雰囲気というか、履いてる人もいる!いまだと3人ぐらい? でもそういう靴を履いて働いている人のへの悪口は、あからさまに陰で言われてるで。

Q:うーん「履きたくても、職場が『履くなよ』的な雰囲気、がある」、という逆の方向ね…ああそうだ、それに『合理性』があるんじゃない、仕事上?

A:えーと、なんというかな…職場内で頻繁に、動いたり歩いたり、ものを運んだり、整理仕事もするんだけど…日によって、あるいは仕事の流れ的には一日中、事務仕事をしてることもあるんや。動いたりする仕事も、別に極端なハイヒールならともかく、そうでないのなら、それができないってほどでもないし…。ただまあ一般論としては、そもそもパンプスで仕事が十分可能だとしても、かかとの低い靴の方が「より」動きやすいことはまちがいないわな。「業務にまったく支障はない」ととるか、「それでも100%のポテンシャルを発揮できず、制限される」「かかとの低い靴の方が『より』動きやすい」ととるか、どっちも正しいんよ。
わたしはその雰囲気に逆らわず、履かないけどね…
そっちはどう思う? パンプスやハイヒールを履きたい、履いてる人に『何しに職場に来てるの?』『もっとかかとの低い靴にしなさいよ』という雰囲気がにじみ出る職場は是か、非か。


Q:えーと…

「ダンピアのおいしい冒険」第2、第3話

m-dojo.hatenadiary.com

を紹介した時、自分ごとながら「紹介したのはいいけど、第二話、第三話と続くと、そのうち読むのを忘れちゃいそうだな…」と思っておりました。
そのへんが「紙の雑誌連載」に慣れていて、雑誌の新しい号が出ればそのまま「更新通知」だった時代の古い感覚。いま、定期連載のネット漫画を忘れず読む習慣を身につけるよう、修行中。



さてそんな中で、「ダンピアのおいしい冒険」2話を経て、3話まで来ています。

matogrosso.jp

matogrosso.jp



以上、お知らせのみで。