INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

高島俊男 の検索結果:

「教養」はシェイクスピアもガンダムも…そして「銃の構え」も同じ?

…大阪ハムレット」) 高島俊男 (※倉石氏という、漢文は読み下しではなく、中国語での発音と文法で教えるべきだ、という論者がいる…リンク先参照。その人の考え方は)「当然そうあるべきだと思った。言葉というのは耳で聞いて口で話すものだからね。だから自分が教師になってからも、入門段階では漢字は出さなかった。」 呉智英 「倉石先生の考えはもっともだと思うけれども、日本の場合、漢文訓読みが千年以上にも亘って日本語の独特の読み方として文化の中で血肉化している面がある。それが日本語をつくってい…

高島俊男氏、逝く~中国学「無差別軽量級」の絶対王者。

…イストで中国文学者の高島俊男(たかしま・としお)さんが5日、心不全のため死去した。84歳。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は妹、森沢敦子(もりさわ・あつこ)さん。 兵庫県相生市出身。東京大大学院で中国文学を専攻、岡山大助教授などを経てフリーの文筆家に。中国文学や、その影響を受けた日本語や日本文学についての深い学識を背景に、大手出版社や新聞、学界の権威の誤りを批判する軽妙なエッセーが好評を博し、「週刊文春」に平成7年から18年まで連載した「お言葉ですが…」は、全18巻におよぶ人…

【恒例再投稿】「今年の漢字」の主催者が行う「漢字検定」はアホだと高島俊男が斬る(笑)

2020年の漢字は「密」でしたか、はいはい。さて…… www3.nhk.or.jp 過去の記事を恒例再掲載します。もとは2012年の記事。http://www.kanken.or.jp/years_kanji/ 「今年の漢字」とは 一年を振り返り世相を表現する漢字一字を考えることで、皆様に漢字の持つ奥深い意義を再認識していただきたいと考え、1995年から毎年実施している行事です。 毎年年末に、全国からその年の世相を表す漢字一字を募集し、最も応募数の多かった漢字を12月12日の…

【メモ】「生殺与奪」という四字熟語、どう訳す?中国語では通じないの?その出典と発展

…臥薪嘗胆」について、高島俊男氏が調べた文章があったはず。 この巻かお言葉ですが…〈3〉せがれの凋落作者:高島 俊男メディア: 単行本 まあ生殺与奪も、出典調べの壱ノ型や弐ノ型をふるえばさらにわかってくるだろが、時間無いしだれかがやるだろーから略す。 togetter.com【参考・初出探しの基礎方法】 twitter内の初出探し法 https://togetter.com/li/1084358 青空文庫内を検索する http://www.aozora.gr.jp/index.…

「殺してほしいのよ」「添野の価値は500万ですか」…大木金太郎が挑戦した時の、大山倍達の台詞が生々しすぎる(添野義二 極真鎮魂歌)

GW「STAY HOME」企画。休日のひと時を楽しんでいただければ。 添野義二 極真鎮魂歌: 大山倍達外伝作者:一志, 小島発売日: 2018/02/27メディア: 単行本“極真の猛虎”が死ぬまでにどうしても書き残しておきたかったこと――。師・大山倍達の素顔から、第一回全日本選手権、梶原一騎と極真空手の真の関係、そして熊殺しウィリー・ウイリアムスの世界大会暴走反則やアントニオ猪木との格闘技戦まで。大山倍達の「鉄砲玉」として極真空手のさまざまな事件で体を張り続けた歴史の生き証人…

【建国記念日再放送】平田篤胤の狂信的国学を、常識・穏健の立場からツッコミ倒した「片山松斎」という人がいた(「お言葉ですが…」別館4より)

…章の元ネタにしている高島俊男氏は、それをやっているのだけど、そこまで引用するとおいらがしんどい。この原典が岩波文庫になっていることを紹介し、あとは片山松斎の言葉を紹介しよう。霊の真柱 (岩波文庫)作者:平田 篤胤,子安 宣邦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1998/11/16メディア: 文庫 ただ、いまパソコンがなんか不調でフリーズが多いので…習作的にtwitterで以前書いた、ごく短文を再録することにする。 https://twitter.com/gryphonjap…

間もなく『「オランダ」という国』は消滅するかもしれない。しないかもしれない【自称・他称問題不完全リンク集】

「『オランダ』と呼ぶのはやめて」とオランダ。この呼称は国内12州のうちの2州を示すことから。新年以降20万€かけて公文書や宣伝書類からオランダ呼称を一掃する。英語ネザーランズ、仏語ペイバと、元々そう呼ばない言語は多いが、日本語は変更必至。ネーデルラントぐらい? https://t.co/lujfsIqwAh— 国末憲人 Kunisue Norito (@KunisueNorito) December 29, 2019 関ヶ原以来「オランダ」であったあの国(風雲児たち) ブクマ…

【恒例再投稿】「今年の漢字」の主催者が行う「漢字検定」はアホだと高島俊男が斬る(笑)

過去の記事を再掲載します。もとは2012年の記事。http://www.kanken.or.jp/years_kanji/ 「今年の漢字」とは 一年を振り返り世相を表現する漢字一字を考えることで、皆様に漢字の持つ奥深い意義を再認識していただきたいと考え、1995年から毎年実施している行事です。 毎年年末に、全国からその年の世相を表す漢字一字を募集し、最も応募数の多かった漢字を12月12日の「漢字の日」にちなんで12月中旬に、京都・清水寺の森清範貫主に大きく揮毫していただきます…

人気の「フィリピン紹介記事」から、特に注目したところをメモ

…通称)が乖離していたっていい。 たとえば、ドゥテルテ大統領の【国名をいつかフィリピンから『マハルリカ』にしたい。フィリピンという国名はスペイン国王フェリペ2世から来ていて、植民地時代の名残】という主張内容に共感するなら、公がどうであろうと、私的な文章には『マハルリカ』という名前を、勝手に呼称してもいいのだ。ミャンマーとビルマの話もそうだろうし、呉智英氏や高島俊男氏の「支那」、本多勝一氏や小田実氏の「アメリカ合衆国」も同一地平で論じられる。さて、どうしようかな。気分で決めよう。

有能なのに実生活や些事は怠惰で「しっかり者の目下に管理され、それが可愛げになっている」キャラクターを考える【創作系譜論】

…2018年4月11日高島俊男。— 母里太兵衛 (@mori_tahyoue) 2018年4月11日 パトレイバーの後藤さん美味しんぼの山岡こち亀の両さんなんかはいかがでしょう?— いしかわ@FSM司祭 (@u1ro_ishikawa) 2018年4月11日 えーっと。。。月に代わってトールハンマー??? https://t.co/GkG04NjHa1— サブカルクソナース泉ちゃん (@itazgroomy) 2018年4月11日 劉邦、のび太、月野うさぎ…— 言葉使い (@t…

「漢文教育是か非か」について、過去の記事からまとめて論じます

…にほっといて(笑)、高島俊男と倉石武四郎の論の紹介(※片方は孫引き) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20170416/p1 ここでは高島俊男・呉智英の対談を紹介しているが、ここでの是非論が、そのまますっごくわかりやすいと思う。 高島氏 (※倉石氏という、漢文は読み下しではなく、中国語での発音と文法で教えるべきだ、という論者がいる…リンク先参照。その人の考え方は)「当然そうあるべきだと思った。言葉というのは耳で聞いて口で話すものだからね。だから…

【恒例投稿】「今年の漢字」主催者が行う「漢字検定」のアホさについて(高島俊男の本より)

…漢字検定」はアホだと高島俊男が斬る(笑) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121211/p2 漢字検定はただのパズルである。それも実用的学術的意味があるかのようによそおっているだけにタチのわるいパズルである。 こんなパズルを文部科学省が、何か学術的意義があるかと思って社会にむかって推薦しているのだとすれば、その見識が問われる。 さいわい主催者の協会がぼろもうけした金を何かウサンくさい方面に使って問題になっているという(※この文章は2009年…

カール販売終了雑感

…れまでガラガラ続きなのに超満員だったよねえ・・・・・・・・ 鉄道の最終列車もねえ・・・・・・・これは仕方ない。 ただ、そのことを東海林さだお氏は、「タンメン」について語っていた。 「思い起こせばタンメンを食べていない。なぜ疎遠になってしまったのか。なにか悪いことをしたのだろうか」と考え、ひさしぶりにタンメンを食べに行った………という話で、あの高島俊男氏が「文章の芸、ここに至る」とため息をつき、絶賛している・・・・紹介できればいいのだけど、例によって蔵書のどこにあるかわからん。

「漢文教育なんかやめちまえ」。BY百田尚樹…はその辺にほっといて(笑)、高島俊男と倉石武四郎の論の紹介(※片方は孫引き)

…ったように、元ネタは高島俊男氏…といっても、それは氏の一般向けエッセイを当方が読んだというだけで、議論のもとは倉石武四郎氏らしいのです。高島氏は、倉石氏のこの言葉を、自分の好きなことばのひとつだと紹介する。 漢文訓読は、玄界灘に投げすててきました。 支那語教育の理論と実際 (1941年)作者:倉石 武四郎メディア: - その意味は何か? ・・・・・・・・・・・・・・つったって、この主張はシンプル、あんまりひねりがない。そして言うまでもないが、マクラを終えて百田尚樹氏のいうこと…

「メリケン」という、最近あまり見聞きしない言葉を久々にネットで見た話(地下猫さん)

…「メリケン」問題とは「支那」問題と似た構造がありますね なので「メリケン」は使いたい人は使っていいかと思います 参考 高島俊男のこの言葉を、引用しやすいよう独立エントリにしとく - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20141018/p1 本が好き、悪口言うのはもっと好き (文春文庫)作者: 高島俊男出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1998/03メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 35回この商品を含むブログ (35件) を見る そんな話。

平田篤胤の狂信的国学を、常識・穏健の立場からツッコミ倒した「片山松斎」という人がいた(「お言葉ですが…」別館4より)

…章の元ネタにしている高島俊男氏は、それをやっているのだけど、そこまで引用するとおいらがしんどい。この原典が岩波文庫になっていることを紹介し、あとは片山松斎の言葉を紹介しよう。霊の真柱 (岩波文庫)作者: 平田篤胤,子安宣邦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1998/11/16メディア: 文庫 クリック: 15回この商品を含むブログ (22件) を見る ただ、いまパソコンがなんか不調でフリーズが多いので…習作的にtwitterで以前書いた、ごく短文を再録することにする。 h…

【恒例投稿】「今年の漢字」主催者が行う「漢字検定」のアホさについて(高島俊男の本より)

…漢字検定」はアホだと高島俊男が斬る(笑) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121211/p2 漢字検定はただのパズルである。それも実用的学術的意味があるかのようによそおっているだけにタチのわるいパズルである。 こんなパズルを文部科学省が、何か学術的意義があるかと思って社会にむかって推薦しているのだとすれば、その見識が問われる。 さいわい主催者の協会がぼろもうけした金を何かウサンくさい方面に使って問題になっているという(※この文章は2009年…

年末のマンガ賞など、賞のあれこれ

…017年3月中旬を予定しています。 日本SF大賞 http://sfwj.jp/awards/Nihon-SF-Taisho-Award/37/entries.html にエントリー一覧があるけど、いつ決定するんだろう?一時期、選考会を完全公開するってやってたが。 今年の漢字 あれは12月23日だっけか? おれはまた、高島俊男の「漢字検定のアホらしさ」を再紹介する予定だよ(笑) ネットプロレス大賞 情報はここを待て https://twitter.com/black_eye2

結局「馬上天下を獲った国盗り物語」の主人公はリスペクトされるのかのう。カストロからナポレオン、毛沢東まで。

…盗り物語の主人公」…高島俊男流にいえば「最後の盗賊皇帝(劉邦とか、朱元璋とかですよ!)」へのロマンということもあったのでしょう。中国の大盗賊・完全版 (講談社現代新書)作者: 高島俊男出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/10/19メディア: 新書購入: 8人 クリック: 68回この商品を含むブログ (68件) を見るこの物語は 藤子不二雄Aも横山光輝も漫画化したのだから。 (今から見たら、ポリコレ的にまずすぎる描写多し)劇画毛沢東伝作者: 藤子不二雄A出版社/メーカ…

全9巻の「沢木耕太郎ノンフィクション」刊行時の、沢木氏の言葉が実にキザ!…ながら秀逸なノンフィクション論だ。

…があった」という話(高島俊男) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160615/p1司馬遷「史記」が『面白すぎる』のはなぜ?〜「氷菓」の古典部員が謎に挑む(※宮崎市定の論考がベースです) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160613/p1 と対比させたり、そこにも収録した本田靖春氏の「ノンフィクションはサッカー、小説はラグビー」論と対比してもいい。 あるいは、森達也氏の「ドキュメンタリーは嘘をつく」も同じよ…

「中国の史書は『会話部分は創作可。そこが腕の見せ所』という了解があった」という話(高島俊男)

最近、連続して中国の史書についてのことを書いている。 これはちょっとしたシリーズであって、最後にひとつ書いて〆たいと思っているのだけど、以前書いたつもりで、調べたら書いてないことがあった。ここのコメント欄でも紹介したんですけどね。 今後も何度も引用・紹介するんだろうけど、ブログ記事にしておこう。 「司馬遼太郎はどういう風に、シロウトをだましてきたのか?」(※褒め言葉) - Togetterまとめ http://togetter.com/li/986379 こちらのほうが鮮明に…

司馬遷「史記」が『面白すぎる』のはなぜ?〜「氷菓」の古典部員が謎に挑む(※宮崎市定の論考がベースです)

…てが推奨に値する』、高島俊男氏が『中国のどんなテーマでも論じられる「無差別級」で、しかも重量感のある「無差別重量級」。ちなみに自分(高島)は「無差別軽量級」だ』と絶賛してるのよね」 「その宮崎先生の本って、これでしょうか?」 中国古代史論 (平凡社選書)作者:宮崎 市定発売日: 1988/10/01メディア: 単行本中国の古代史の上にはじめて都市国家の存在を証明し、中国の古代史像を鮮明に浮彫りした力篇。司馬遷の『史記』を歴史と文化・説話に関わらせながら、古代の政治と市民生活の…

凄く頭のいい新高校生に、お勧め本を紹介できて面白くてしょうがなかった(歴史、軍事、民俗学系を中心に)

…(1件) を見る 【高島俊男「お言葉ですが…」】(1巻のみ)「言葉の使用例の間違い」をテーマに、中国史や言語の問題をさまざまに考察していくエッセイです。お言葉ですが… (文春文庫)作者: 高島俊男出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1999/10メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 28回この商品を含むブログ (25件) を見る 【失踪日記】かつての人気漫画家(その後は人気が衰えた)が、ストレスなどで突然失踪、蒸発し、ホームレスや日雇い作業員になって暮らします。こんなふ…

新井白石と「思想的名勝負」をしたシドッチの遺骨見つかる。白石のその後も含め、思いを馳せる。【記録する者たち】

…馬遼太郎、藤沢周平、高島俊男……などで、立場は実に多彩だ。 その中で、自分の手元にいまあるのは高島俊男氏の本なので、そこから白石とシドッチのかかわりを紹介したい。 うーむ、長いのでこれも画像でやらせてもらいます。ぼくの好きな十人の文章家 座右の名文 (文春新書)作者:高島 俊男発売日: 2007/05/21メディア: 新書 例によって、画像をクリックして「オリジナルサイズはこちらをクリックして表示」でもっと鮮明に読めます。 重複しますが適宜、テキスト化します 「西洋紀聞」が非…

高島俊男氏が待望の新刊。「漢字と日本語」講談社現代新書(ちくまPR本「本」の連載をまとめた)

…社現代新書)作者: 高島俊男出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/04/13メディア: 新書この商品を含むブログ (5件) を見る「外来語」はいつからあるのか? 「復原」と「復元」、「降伏」と「降服」のちがいは? 「空巣」の意味は、年寄りだけの家!? 「健康」「積極」「場合」は中国が日本から取り入れた外来語だった。 俗字、異体字、略字の由来は? 読んだその日から、つい誰かに話したくなる漢字雑学の数々。 中国文学者が漢字と日本語の面白さを洒脱に書き下ろしたPR誌「本」の…

毎年恒例、「今年の漢字」主催者が行う「漢字検定」のアホさについて(高島俊男の本より)

…漢字検定」はアホだと高島俊男が斬る(笑) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121211/p2 漢字検定はただのパズルである。それも実用的学術的意味があるかのようによそおっているだけにタチのわるいパズルである。 こんなパズルを文部科学省が、何か学術的意義があるかと思って社会にむかって推薦しているのだとすれば、その見識が問われる。 さいわい主催者の協会がぼろもうけした金を何かウサンくさい方面に使って問題になっているという(※この文章は2009年…

「レ・ミゼラブル」の「民衆の歌」は、話の流れ的には不吉な歌、という指摘…(「原典全体と、部分の乖離」問題)。

…りゃりゃ、という話(高島俊男「お言葉ですが…」) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150808/p2 この記事でちょうど一覧みたいになっているが 「張士誠」 「言必信。行必果」 「Buy my Abenomics」……といったエピソードのアレだよね、と。まー、音楽は歌のノリ、歌詞のかっこよさもあるんで、このへんの「でも実際の物語を見ると……だよね」というのは、面白がる人は面白がり、気にしない人は気にしないでいいんじゃないか、というぐらいの話…

だんわのよだん。「村山談話」で引かれた漢語は、原典の故事を見るとありゃりゃ、という話(高島俊男「お言葉ですが…」)

…(文春文庫)作者: 高島俊男出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1999/10メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 28回この商品を含むブログ (25件) を見るシリーズの1巻、「トンちゃんも歩けば」より。 まず、村山談話の元を外務省のサイトから http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/07/dmu_0815.html(略) 敗戦の日から50周年を迎えた今日、わが国は、深い反省に立ち、独善的なナショナリズムを排し、責任ある国際社会…

ペットに名付けるのは対象への敬愛か、侮辱か?「名前」への感覚の文化差異

…らないけどね。 確か高島俊男氏が「むしろ名前に関する欧米圏の意識というのは世界的に見れば少数派に属する」と書いていたこともあったな。そんなあっちの国の名前文化の中で、「ペットに国王の名前をつけて敬意を表す」というイギリス?の実例も、どこかで見た記憶があるのであります。これの実例が上げられれば手っ取り早いのだが、ま、たぶん間違いないと思う。 【追記】はてブより id:machida77 ニュージーランドでペット名が王室から来ていることについての記事があった。ジョージ王子の誕生に…

御製、ルパン、童話、ゴルフ、戦犯起訴…昭和の日で、過去記事まとめて

…つ 見るがたのしさ 高島俊男評。 「一読三嘆、よくもまあこんなに平明で、すなおで、大らかな歌が作れるものよとほとほと感にたえた。感心した証拠にいまだにおぼえている(略)。一言で言えば機心がない。うまく作って人をあっと言わせてやろうとか、感心させてやろうといったたくらみ心がない。思い邪(よこしま)無しである。育ちがよいというのはこういうことかと思った。」お言葉ですが…〈3〉明治タレント教授 (文春文庫)作者: 高島俊男出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2002/10メディア…