INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

中国

高島俊男「お言葉ですが… 別館」新刊発売!テーマは「司馬遼太郎と中国」。ん?これは…興味深い

入っている、新刊告知メールから。 新刊アラート【新着/更新アイテム】 http://sinkan.net/?ref=m&action_discover=true 2014-06-06 : 司馬さんの見た中国 お言葉ですが…別巻6 高島俊男 単行本 http://sinkan.net/?asin=4897722861&ref=m&action_item=true …

中国では天安門事件=「六月四日」とあからさまに書けないので「五月三十五日」と表記する(天声人語)

2014年6月3日の天声人語。 ヨハン・シュトラウスの命日とのあわせ業だった。 「12月32日」という奇妙な日付が出てくるのは、きょうが命日のヨハン・シュトラウスの喜歌劇「こうもり」だ。大みそかの日めくりを破ると、1月1日と思いきや12月32日に…

『「疲労回復」があるなら『汚名挽回』もおかしくない」「昔の辞書には載ってた」「中国語では」…『挽回』話が面白い

これから引用しようと思ったところで「togetterにしたほうがいいかな」と方向転換。で、まとめた。 誤用ではない?「汚名挽回」「名誉挽回」をめぐる辞書編纂者らの議論 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/662009 つくってからすぐ、けっこうなアクセ…

山田英司氏(ザンス山田、フルコン山田)が「弟子の目から見た松田隆智(「拳児」原作者)」の本を出版していた

八極拳と秘伝―武術家・松田隆智の教え 拝師弟子だった著者のみが知る「素顔」と「技」 (BUDO‐RABOOKS)作者: 山田英司,松田門下生OB有志,フルコム出版社/メーカー: 東邦出版発売日: 2014/03/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る自ら武壇八極…

本日、横山光輝先生急逝から10年。語られざる巨人は、さらに語られるべし。

また、こういうtogetterを作りましたよ。 「鉄人忌(仮称)」〜横山光輝先生(04年4月15日没)逝去から10年 http://togetter.com/li/655284 実はわたしも、ことしが没10年ということは最近、何かの拍子で知ってたのだが、命日が本日であることは今朝twitter…

軍事記者・田岡俊次氏は中国の軍事力増大をどのように見誤ったのか?

以下の記事が評判です。 時代遅れな中国軍認識が蔓延る日本(dragoner) - Y!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20140411-00034316/ 筆者がtwitterで語る。 dragoner ‏@dragoner_JP 18時間 あ、昨日上梓した記事ですが、お陰様でYahoo!個人ア…

「ヘーゲル訪日と、安倍首相との会談は極めて重要だった」(池内恵)

【海外の新聞を読んでみる】ヘーゲル国防長官訪日を世界はこう見る http://chutoislam.blog.fc2.com/blog-entry-88.html 米国のヘーゲル国防長官が4月4日に来日し、昨日(4月5日)夕方には安倍首相と会談した。国際的にはかなり注目されている訪日なのだけれ…

失言か?直言か?「村山富市会見」はノーカット動画で判断せよ

【全文革命】 尖閣のほうを。 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140227/stt14022723350015-n1.htm 村山富市元首相は27日、都内の日本記者クラブで記者会見し…(略)… 日本固有の領土である尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「中国、日本、台湾も含…

「親日・知日」中国人こそが「日本に活力ないね?進歩や競争力が止まってるね?」と心配してた(安田峰俊)

https://twitter.com/dongyingwenren安田峰俊(迷路人) ‏@dongyingwenren 7時間 12年前に深圳大にいたときの友達2人(ともに日本留学経験者)とプチ同窓会。「日本はいい国だと思うけど、この間久しぶりに行ったら10年前と今で変化がなくて驚いた」「社会の…

「中台分断」(中台分裂)という用語は正しくない(いつ中国と台湾は”分断・分裂”したんだ?)という議論。

モミー会長率いるNHKがツイート。 NHK国際部 ‏@nhk_kokusai 56分 台湾で中国政策を担当する閣僚が中国を訪問し、1949年の中台分断後、初めてとなる閣僚級会談を行う予定で、双方が政治面での関係強化に向けて一歩踏み出すことになります。 http://nhk…

「スマートTV」の”チャンネル”に、主要配信サイトが組み込まれる日…UFCファイトパスも

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140207/p1 からの続きになります。 どうだこのサムスンの先進性!!日本はまさにIT後進国、プッ!! チュール・ソネンなみの挑発トラッシュトークになるのか、現実になるかはわからんが… http://omasuki.blog122.fc2.com/bl…

ダボス会議の安倍首相「第1次大戦」発言の是非をめぐる官房長官の記者会見やりとり

こちらへどうぞ。昨日の夜、てきとーに聞きながらテキスト化したものだ。 http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140121/p1夜遅く新記事をUPしても仕方ないので、数日前の空いてるスペースにアップした。だから記事の日付は過去のものになっている。 ただし、さっ…

「あんな殺人者が神か?」「政治家が拝みに行くな!」…「おい、だれの話?」中国で靖国のふりした毛沢東Dis「指桑罵槐」がほんとに発動(笑)

■指桑罵槐 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%A1%91%E7%BD%B5%E6%A7%90 指桑罵槐(しそうばかい)は、中国の兵法書「三十六計」の計略の一つである。三十六計中の二十六計にあたり、味方に対して行う計略だとされている。書き下して「桑を指して槐…

テレビ朝日大晦日「朝まで生テレビ」のテーマは「対中韓」。視聴率稼ぎを狙ったか(笑)

http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/2013年12月31日(火) 25:30〜29:50 (元旦 午前1:30〜5:50) メインイメージ 激論!中国・韓国 そしてアメリカと日本の進路新春激論は放送時間拡大・4時間20分SP! ド〜する?!膠着の日中・日韓関係 なぜ開かれない?…

田岡俊次氏「東シナ海では中国空軍が圧倒的優勢だ」

2013年12月18日、朝日新聞に田岡俊次氏の談話が載っていました。 (水陸機動団構想批判) 島を守るために最も大事なのは制空権の確保だ。 東シナ海正面の中国空軍は圧倒的に優勢で、制空権がなければ水上艦も動けないし、地上部隊が上陸しても孤立して全滅す…

”北朝鮮のアルスラーン”金正男が「張成沢処刑で危険に」説(ハンギョレ)

ハンギョレ。 叔父の保護膜までなくなり…金正男(キム・ジョンナム)危険な状況 http://japan.hani.co.kr/arti/politics/16267.html・・・処刑されたチャン前部長が彼の中国亡命生活を支援してきたことが分かっていて、今後彼は引き続き茨の道を歩くものと予想さ…

中国が既に、世界トップの「スマートテレビ先進国」である件。その理由は…(朝日新聞)

朝日新聞2013年11月3日記事より。 会員じゃないと全文は読めないけど、まあまあ概要わかるね。 ■スマートTV中国席巻 緩い著作権、ネット動画見放題 http://www.asahi.com/articles/TKY201311030024.html中国で、ネットに接続して見る「スマートテレビ」市…

『中国の「微信」と日本の「LINE」、この二つがフェイスブックへの挑戦者だ』(WSJ)

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303836304579126961685661946.html中国の微信(ウィーチャット)と日本のLINE(ライン)というアプリは米国の大半のスマホユーザーにとって、なじみがないかもしれない。しかし、インスタントメッセージとソーシ…

天安門の無差別テロに反対する

被害者にお悔やみを申し上げる。これが民族問題が絡んだ、支配民族への抗議行動だとしても、無差別的な危害を加えるテロに正当性はない。

「かつて日本のテレビは、中国を恐れダライ・ラマを画面に流さなかった」(高世仁)

■高世仁の「諸悪莫作」日記 http://d.hatena.ne.jp/takase22/20131029 報道ステーションでは、来日した際のラビア・カーディル氏(亡命ウイグル人組織「世界ウイグル会議」の総裁)のインタビューを流していた。ウイグル族への抑圧と民族消滅の危機を訴えて…

ナショナリズム(愛国主義)に関する一笑話

一頭のブタがテレビ局のインタビューで「あなたはブタ小屋を愛していますか?」と尋ねられて、「もちろん愛していますよ」と答えた。 テレビ局の記者はとても喜んでカメラに向かい「ブタですらブタ小屋を愛することを知っているのです。なぜ国を愛さない人が…

歴史のIF「もし日米開戦の前に、満州の石油が発見されていたら?」(浅羽通明)

これも上の記事をついで、「歴史のIF」をテーマに。 この後の話はこの前 http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130902/p4 で紹介した、浅羽通明講演会、その後の懇親会でのやり取り。 そういえば、この講演の動画とテキストがこの前ネットで公開されて、ちょっと…

「指導者デビュー」後の習近平…彼はやり手?無能?福島香織らが斬る(togetterより)

■福島香織氏・「Kinbricks Now」ライターらが推理する、習近平の「実力」と「意図」 http://togetter.com/li/553365 というtogetterを作ったのだよ。 なんでかと今気づいたけど、薄熙来裁判が始まったからなのだな。 福島氏は 「習近平は就任後、薄熙来と同…

中韓、首脳会談で友好演出…異なる歴史観を超えて(笑)

中韓首脳会談が行われ、共同声明も出ました。これについて、韓国報道の重鎮・黒田勝弘氏の指摘が面白かった。 韓国侵略には目を瞑り… 中国と過去抜き“蜜月ムード” http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130629-00000543-san-kr 産経新聞 6月29日(土)17時45分…

ホワイトハウスへの陳情投票、また予想外の使い方…「中国の事件、在米の疑惑人物取調べを」と中国人が投票?

新聞切り抜きをブログにメモする記事。 もとはこれだが、例によって有料記事 19年前の中国の事件、オバマさん解明して 米大統領府サイトに支持署名14万件 http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201305150716.html 中国の女子大生が毒物で障害を負っ…

ちょっと笑った「尖閣棚上げ論」に関する日本政府関係者の反応

2013年6月5日、朝日新聞より。 (田中角栄から尖閣棚上げ論の合意を聞いた、と語る) 野中(広務)氏の発言に政権幹部は不快感を隠さない。菅(官房長官・菅義偉)氏は「一個人の発言にいちいち取り合わない」と突き放し、政府高官は 「中国は今までも棚に上…

中国でちょっと気になってた「日常の謎」・・・習近平はタクシーに乗ったか、乗らなかったか

http://kinbricksnow.com/archives/51852758.html ■習近平タクシー事件2013年4月18日に中国ネット界を騒がせたのが「習近平タクシー事件」(関連記事:習近平の水戸黄門的パフォーマンス=タクシー事件と削除祭りの真相とは―中国)。日本メディアももちろん…

元は「中国の王朝」か、中国大陸を植民地としたモンゴル王朝か&「秀吉が明を征服してたら、今の日本は中国の一部だった」?

http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20130522/1369232789 にて日本人のための世界史入門 (新潮新書)作者: 小谷野敦出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/02/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 31回この商品を含むブログ (27件) を見るの書評がある。 そこ…

中国嫁日記の井上氏、中国のいまを語る

これ、えらいおもろいわ。記録用に保存し、で強調する。 http://www.news-postseven.com/archives/20130319_177331.html 井上:中国政府は、国が分裂しないように北京語を教え、同時に日本を敵だと設定する愛国教育をして国内を固めました。でもそれが今、裏…

没50年で著作権フリー化の吉川英治作品、まずは「三国志」が新潮文庫に。

http://www.shinchosha.co.jp/book/115451/ 三国志(一) 桃園の巻 (新潮文庫)作者: 吉川英治出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/01/28メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (14件) を見る劉備、起つ! これぞ王道。吉川「三国志」全十巻刊行ス…