INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

香港でデモのテーマソング「香港に再び栄光あれ」が人気に

mainichi.jp

www.youtube.com


香港で、デモ隊のテーマソングが登場した。インターネットやソーシャルメディアなどで爆発的に拡散され、今月上旬からデモなどで歌われるようになった。「自由」の大切さをうたい上げる歌詞と荘厳なメロディーが市民を鼓舞し、抗議運動にエネルギーを与えている。

 歌のタイトルは「願栄光帰香港」(香港に再び栄光あれ)。作詞・作曲に携わった男性は香港紙に「音楽は人の心を団結させることができる」と話した。8月末、デモ映像と共にインターネット上で発表された。映像は、ヘルメットやマスクなどを身に着けた若者らが行進する様子や、市民が手をつなぐ「人間の鎖」など、デモの映像を編集した完成度の高いもの。ソーシャルメディアなどで次々と拡散され、デモや集会だけでなく、ショッピングモールなどあらゆる場所で市民が合唱している。

 「自由のためにここに集まれ 全力で闘おう」「民主と自由が永遠に朽ちませんように」――。

自分はこの種の、各時代各地域の政治性のある流行歌(パロディ替え歌などもふくむ)に関する情報をけっこう集めている。
というのは、これまでの経験上、こうやって新聞やテレビ、あるいは歴史書で断片的に情報が挙がるんだけど、その詳細はわからない…ということが、このSNS情報革命時代前はほとんどだったからだ。

こんなふうに、いきなり実際の歌も聴けて、歌詞もわかって、日本語での翻訳もついて―――なんてフルセットではなかなか見つからないものだったが、いい時代になりました。


とはいえ、これもすぐに情報は消えてしまいかねない――ので、コレクションしておきます