INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

いろんな詩を紹介

有名ブログ「木走日記」で、ドイツ戦車隊の歌、というのを映像つきで紹介している。
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20071127

ドイツの戦車兵たちが合唱する「パンツァー・リート(戦車の歌)」のシーンであります
 まさに、雄雄しくも悲愴。この映画のハイライトシーンであります。

(略)
「これでは闘えない」
 さすがの歴戦の強者、ヘスラー大佐も、居並ぶ少年兵のあどけない顔を見ながら天を仰ぎます。
 そのときです、一人の少年兵が声高らかに「パンツァー・リート(戦車の歌)」を歌い始めるのです。
 すると全員が後に続き足踏みしながら「パンツァー・リート(戦車の歌)」を合唱いたします。
 やがて、その戦車兵達の勇姿を目の前に、感動を隠せないヘスラー大佐も、大きな声で合唱に参加するのであります
(略)
ちなみに以下のユーチューブでその有名なシーンがご覧になれますです。
(ご存じ無い方、再度あのシーンを見たい方は必見ですよ)

Panzerlied

http://www.youtube.com/watch?v=lSLHasN9UXQ

このブログでは名詩、名言、名曲、名コピーなどを[詩]というカテゴリーで紹介しているので採集した次第だ。
もともとはこういう、歴史の中で存在感を見せた曲を保存するためにつくったカテゴリーだがね。

関連で検索などして見つけたものも張っておく。

自由惑星同盟国歌(銀英伝

第一巻でトリューニヒトが演説し、ヤン・ウェンリーが反発した際に、一部が文中で紹介されただけだと思っていたが、一応すべて作られているんだね、しかも英語で。ああ、アニメーションが作られたときのか。

http://homepage2.nifty.com/daimyoshibo/sf/ghs2.html

自由惑星同盟国歌
National Hymn of the Free Planets
 ご存じとは思うが、こういう歌詞だ。

Liberty stands for freedom
Oh, hail! the flag that set us free
Standing righteous, symbolic of strength
Our hopes for freedom to be
My friends, not so far away
Rulers will reunite hand in hand
Oh hail! Liberty Bell!
True freedom for all men

(2、3番は後略)


これを和訳すると、こういうことになると思う。

解放の力は自由のために立ち上がる
万歳、自由をもたらす旗よ
正義によって立つ、我らが力の象徴
我らの自由への希望は
友よ、近くにあるとはいえ
支配者たちは再び結集し来るであろう
万歳、自由の鐘よ!
真の自由を全ての人に!

(2、3番訳は略。リンク先へどうぞ)

追記 来訪者が多いのでやはり全歌詞掲載

Liberty stands for freedom
Oh, hail! the flag that set us free
Standing righteous, symbolic of strength
Our hopes for freedom to be
My friends, not so far away
Rulers will reunite hand in hand
Oh hail! Liberty Bell!
True freedom for all men

Fighting hard for the future
The promise of a better day
For tomorrow we drink from the cup
The wine we fought for today
My friends, let us sing a song
Sing along, ring a bell: Liberty!
Oh hail! Liberty Bell!
True freedom for all men

"F" that stands for our freedom
As well as the flag stands so strong
Spirits set free in our future land
So let us share in this song
My friends, not so far away
Rulers will reunite hand in hand
Oh hail! Liberty Bell!
True freedom for all men

創価学会にも「学会歌」があるらしい

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3764/1082817892/1-63

   同士の歌  です。

 我、今 仏のむねを受け
 妙法流布の大願を
 高くかかげて 一人立つ
 味方は少なし 敵多し


 誰をか頼りに戦わん
 丈夫の心 たけけれど
 一人戦野に 風叫ぶ
 捨つるは 己が 命のみ

軍歌、革命歌というのはヒロイズムの鼓舞こそが目的であり、だから特撮ヒーローの歌と親戚関係にあったりする(笑)のだけど、なるほど宗教歌というのもそれに近い。
学会歌CD、信濃町在住の某氏に買って来て貰おうかな(笑)。

しかし、自分的にはいい収穫ができたが、全部一緒くたに紹介してしまって、それぞれには、それぞれにすまん。
産経新聞 「音楽の政治学」も好評連載中。