INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

UWF

漫画「らーめん再遊記」に唐突に格闘技ネタ(それもかなりマニアック)が登場し、ちょっと嬉しかった

らーめん再遊記の最新話。二年ぶりくらいに紙媒体の雑誌買った。 pic.twitter.com/mGDPgPzJOw— ジュン兄 (@bigbrojun) July 27, 2020 「らーめん再遊記」とはそも何か。 bigcomicbros.net ラーメン発見伝」「らーめん才遊記]と、シリーズ開始から20年、い…

ヤマケンと前田日明、中野と宮戸……リングスやUWFで、未だに摩擦が続く様子/しかし格闘家・プロレスラーyoutubeは盛況だね

山本喧一のYouTubeチャンネルに、前田日明から弁護士を通じて抗議が来たようだ。暴行ネタ、持病ネタ、U女史ネタあたりがマズかったのだろうが、動画全般から前田へのリスペクトも伝わっていたのでこの展開は想定外だった。語り手としてはヤマケンの方が圧倒…

「前田はプライドが高く忍耐がない」…前田日明―アンドレ戦を、外国のプロレスサイトが論評

Andre the Giant and Akira Maeda | How Their Fight Turned REAL in Japan https://t.co/8HkTxY9Wpx 「プライドがとても高く忍耐がない」「彼は思い通りにいかないとビジネスをしなくなる」「猪木に放ったノーセンスのドロップキックを見てください」等々、…

ヤバすぎる!高田延彦に「コールマン戦」を突き付け、ブロックされた矢野卓見が生放送に登場(Dropkickチャンネル、18日)

ニコニコでブロマガを運営している「Dropkick」チャンネルは、読み物記事のほか、音声配信も会員限定で行っている。ch.nicovideo.jpここな。本日も含めた、今後の予定は… シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク 開演:04月17日 (金) 23時00分敏腕マネジメント…

「1984年のUWF」文庫版から波及した「リングス論」それぞれの感想(当記事コメント欄から)

コメント欄のコピペだが、手を抜いているわけではない。(いや、そうかも) m-dojo.hatenadiary.com で、文庫本の、特に特典に関する感想。1984年のUWF (文春文庫)作者:健, 柳澤発売日: 2020/03/10メディア: 文庫 セニョール 吉田豪もこのようなニュアンスで…

「1984年のUWF」文庫特典を読む…感想「ドールマンを『名誉除隊』させてあげてください」

この前書いた話の続き。 1984年のUWF (文春文庫)作者:健, 柳澤発売日: 2020/03/10メディア: 文庫柳澤健、「プロレスから格闘技へ」3部作 第2弾!単行本刊行時に話題沸騰! プロレスから格闘技への過渡期に痛烈な一閃を浴びせ、 「UWFブームの震源地」となった…

「1984年のUWF」10日に文庫版発売。「ドールマン一問一答を増補したよ」…ってキツいわッ!(これが週刊文春流だ)

1984年のUWF (文春文庫)作者:健, 柳澤発売日: 2020/03/10メディア: 文庫単行本刊行時に賞賛と非難の十字砲火を浴びた「UWF本の発火点」。「プロレスから格闘技へ」の過渡期を描く傑作ノンフィクション。 いまのアマゾン紹介文は最低限か。この後、徐々に詳し…

柳澤健「2000年の桜庭和志」が単行本に

2000年の桜庭和志作者:健, 柳澤発売日: 2020/02/27メディア: 単行本『1984年のUWF』の続編にして、『1976年のアントニオ猪木』の最終章!タイガーマスクに憧れプロレスを志した少年―-。アマレスを学び、プロレスラーになった桜庭和志は、サブミッションレスリ…

本日(12月7日)、安生洋二のヒクソン道場破り失敗から25周年。

安生の道場破り失敗を伝える週プロヒットマン、失神 道場破り、失敗 ヒクソン、強し!そう、当時の週プロは表紙で伝えている。 25年前の本日、当時UWFインター所属の安生洋二がロサンゼルスのヒクソン・グレイシー道場に道場破り敢行も、見事に失敗…その様子…

「youtuberと漫画」続報。超有名作「ちはやふる」にがっつり出てくるやんけ (試し読みアリ)

m-dojo.hatenadiary.comの続報。 また、汝らの力を借りて、それらしい一覧が完成したのは感謝感謝だが、そんな折、きのうレジェンドからメールが届いた。 レジェンドとは 昔からの格闘技ネット議論界隈ならばご存知であろう、Poetさんだ。 皆さん、あの方は…

で鈴木みのる51歳のIWGP挑戦(vsオカダ・カズチカ)が本日深夜地上波放送。最後の輝きか、それとも…

【新日本】9月7日(土)26時~オンエア!】『ワールドプロレスリング』は、8.31ロンドン大会より王座戦を2試合お届け! IWGPヘビー王座・オカダvs鈴木! ブリティッシュヘビー王座・ザックvs棚橋を放送!https://t.co/bz7rQ8JJe6#njpw#プロレスTODAY— プロレス…

ダニエル・スバーンが自伝を書いてて、赤裸々に「オブライトみたいなデブの引き立て役だなんて!」と怒りをぶちまけているらしい(柳澤健「2000年の桜庭和志」より)

柳澤健の「2000年の桜庭和志」は現在、雑誌 number で好評連載中だが 連載3回(957号)でなんとダニエル・スバーンの自伝というマニアックな資料を詳しく紹介している。そんでまあ、これが結構赤裸々なんだわ。Number(ナンバー)957号 World Cup Russia 2018 …

「皇帝戦士」ベイダーが逝去。追悼のツイートまとめ

作りました。あらためて哀悼の意を表します プロレスラー「皇帝戦士」ベイダー逝去〜その反応 - Togetter https://togetter.com/li/1239299

前田日明が「UWF反論本」を上下巻で出す、と。(カクトウログ)

これが『前田日明が語るUWF全史』上・下巻の正式表紙なのか!? 前田「オレはUWFに一生分の純心を捧げたんです」 http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/2017/11/uwf-4a5b.html ブログ更新:これが『前田日明が語るUWF全史』上・下巻の正式表紙な…

格闘技系イビジェ・アミューザの有名人、Poetさんの「証言UWF」感想

このブログのコメント欄(http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20170524/p1)に寄せていただきました 証言UWF 最後の真実作者: 前田日明,藤原喜明,山崎一夫,舟木誠勝,鈴木みのる出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2017/05/17メディア: 単行本この商品を含むブログ (…

「証言UWF」メモ。 「道場ですでに勝負はついていた。『試合では観客に見せられる戦いにしてくれてありがとうございます』という感覚」(田村潔司)。

証言UWF 最後の真実作者: 前田日明,藤原喜明,山崎一夫,舟木誠勝,鈴木みのる出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2017/05/17メディア: 単行本この商品を含むブログ (13件) を見るから、田村潔司の証言 Q:UWFが勝敗の決まった「プロレス」であることへの葛藤はな…

「証言UWF」より。前田がいう「佐山に真剣勝負で負ける気がしなかった」という話について。

twitterを再構成して 証言UWF 最後の真実作者: 前田日明,藤原喜明,山崎一夫,舟木誠勝,鈴木みのる出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2017/05/17メディア: 単行本この商品を含むブログ (13件) を見る新刊「証言UWF」 読み進めているけど「佐山に真剣勝負で負…

鈴木みのるがUWFを語る…あるいは、語らざるの言。(twitterより)

最近UWF関連の本が多数発行され注目を浴びている。オレも取材を受けたが、もう話したくないな。全て過去の話だから。周りの気持ちはわかる。昔好きだった女の本心を知りたいってのに近いんじゃないかな。でも良いことも悪いこともすでにオレの血となり肉とな…

「1984年のUWF」余談と余波。坂口が前田に「どこでもいいけん、関節取ってみいっ」…ロマン満載!!

これも本日発売やんけ。1984年のUWF作者: 柳澤健出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/01/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る で、Numberは公式ページをこしらえて、イベントも告知しちょる。 http://number.bunshun.jp/articles/-/827…