INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「5段や6段をホイホイくれる相手なら、こちらで断る」とタイガーマスクは、言った。(プロレススーパースター列伝)

よって くだんの ごとし。

 全日本空手道連盟が、菅義偉首相に最高位の十段に次ぐ九段の段位を授与することが18日、関係者への取材で分かった。菅首相は法大時代、空手部に所属した有段者。

 空手は来夏の東京五輪で初めて実施される。菅首相は2014年に発足した「空手道推進議員連盟」の会長を務め、東京五輪の追加競技入りに尽力。全日本空手道連盟は空手界の普及・発展に多大な功績があったとして、授与を決めた。
news.yahoo.co.jp


もう、反射的に、思い出すでしょ。

f:id:gryphon:20201120024844j:plain
タイガーマスクに添野道場から2段贈呈
f:id:gryphon:20201120011621j:plain
タイガーマスク「5段や6段をホイホイくれるような相手なら、こちらで断りますよ」

ワンモアリピート。

f:id:gryphon:20201120025822j:plain
プロレススーパースター列伝 5段や6段をホイホイくれるような相手なら…


この場面、「ウフフッ」と「エート…」という、梶原一騎漫画の2大名台詞が登場するという点でも、興味深い。




とはいえ、
自分は、日本武道史で常に裏街道を歩いてきたカラテ使いが、ついに日本の頂点に立ったこと自体には注目・評価している。
まさにマッポー(末法)。
m-dojo.hatenadiary.com

もちろん遠距離、十分に相手と距離をとったならば、やはり麻生太郎の散弾銃に後れをとるだろうし、完全に接近戦だった場合は胸囲1メートルを誇る竹下登グラップリングにかなうまい。
だが、その中間距離ならば、どうであろうか。 そういう、距離の取り合いに注目。


だからこそ、政治やカネ義理のしがらみで取った偽段位に何の意味があるのか、といいたい。
9段を獲る時は…8段を10人ほどブチのめせばいいのである。

f:id:gryphon:20201120101823j:plain
バキのビスケット・オリバ「黒帯をブン投げれば黒帯」(元ネタは若木竹丸?)


さすれば「もってけ! 笹〇良一のお墨付きじゃ」と、
ふわりと9段の黒帯が投げられるであろう。

f:id:gryphon:20201120101933j:plain
バキのビスケット・オリバ「黒帯をブン投げれば黒帯」(元ネタは若木竹丸?)

応用問題としての、今度千葉県知事を退任されるという森田健作氏の剣道段位。
m-dojo.hatenadiary.com


ところでこの二段を虎仮面に贈呈したのも、”極真の猛虎”添野義二だが。

あ、マイケル・ジャクソンに名誉五段贈ってた。
m-dojo.hatenadiary.com

m-dojo.hatenadiary.com



そして、その後の人生(というか人間関係)が波乱万丈で……

m-dojo.hatenadiary.com

f:id:gryphon:20200504182033j:plain
大木金太郎 に挑戦された時の大山倍達(添野義二「極真鎮魂歌」)

「添野、なにも大木を殺すことはないが、ヤツの右腕たけは確実に折って欲しいのよ、肘も肩も手首も使えなくしてくれ。そうすれば、もう大木はプロレスが出来なくなるからね。どうせヤツは朝鮮人だから、日本のプロレス界にとってはどうでもいい人間だからね」

※(『えっ?館長だって大木と同胞じゃないですか......。そう言いかけて、私は口をつぐんだ。一瞬、どうしようもない失望感を館長に覚えた』と、添野氏は心境を語っている)

「イヤー、添野。どうせならば大木を殺してくれないか。プロレスのリングに上がったら周りの連中に止められる。腕を折るのがせいぜいだ。たから別のどこかで乱闘に持ち込んで正当防衛って感じで絞め殺すなりしてくれんか。なまじ半殺し程度で生かしておいたら、いつ私の命を狙いにくるか分からないからね。殺しておくのが一番いい。とにかく手段は選ばない。師である私は、いわば君の親たよ。親が公衆の前で侮辱されたんたから、殺してくれ。後の面倒はこの大山が約束する」

添野義二

「大木を殺せと言われれば自分はノーとは言えません。しかし自分にも親はいるし家族もある身です。たとえ師匠の誇りを守るためといっても、自分の家族を犠牲には出来ませんよ。せめて自分が刑務所に入っている間の生活くらいは面倒見てもらえないと受けられる話じゃありません。どうですか、館長」

大山倍達

「五百、五百万でどうかな?

m-dojo.hatenadiary.com