【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ウイルスの型に、僅かな違いでもあるの…?日韓コロナ感染差(11/28現在)はもはや不可解レベル

新しいオミクロン変異株の問題もたいへんで、今後報道などはそれ一色になるかもしれないが
twitter.com


距離の近い隣国でのこの状況はやはり気になる。気になるというか、わからない。
お見舞い申し上げます。


両方ともOECD国で、衛生や医療インフラでもそれほど違いはなさそう。
島国と半島だが、地続き国境(休戦ライン)は外交上の問題で交流ほぼゼロにつき実質島国(こういう見立てはよく地政学で言われてる)。
ワクチン接種率はほぼ同様であり、本格開始の時期も偶然似た感じになっていた。
薬の効き方の面では確実に存在しているという”人種”もほぼ似通っている……


だからこそ、何が違うのか?基本、今は「偶然」「謎」をベースとしたうえで、微細なる差を追っていくしかないし、これだけ前提はわずかで結果が大きな差となるなら、カギを「探しやすい」とも思えるのだ。
m-dojo.hatenadiary.com


m-dojo.hatenadiary.com
m-dojo.hatenadiary.com
m-dojo.hatenadiary.com
m-dojo.hatenadiary.com



この話題、
実は見た限りでは先週の「ゴゴスマ」、本日今さっき放送の「サンデーモーニング」でも話題になった。

これらの番組を含め、自分が聞いた仮説

韓半島が早めに、また大きく気温が下がる。低温化の差。
・mRNAワクチンと、アストラゼネカではやはり違いがある。
・韓国ではまだ若年層の接種率が2割程度、日本は6割ほど。移動や活動が活発な層の差
・行動制限の解除時期の差。
・集団礼拝を積極的に行うキリスト教系などの宗教行動の差。

・・・・・・・・・などなどだ

韓国のメディアでも報道がある…。
news.yahoo.co.jp
www.chosunonline.com

まあ、これは一部の極端人士、限界系文化人の意見だろう。

同国での、新聞による比較。
www.chosunonline.com
www.chosunonline.com

f:id:gryphon:20211128090154j:plain
コロナ、2021年秋の日韓の違い(朝鮮日報

四つというのは、最初にリードが有るけど

・日本は韓国に比べ飲食店・カフェ・ショッピングセンターに行く人「少」
・軽症者・無症状者の検査「少」
・10代の若者の接種「多」
・抗体が長く持つmRNAワクチンのみ接種

という。ただ、一部は日本の報道をそのまま伝えている。


うーん、自分は即物派なもので、やっぱりウイルスに違いがあるんじゃないかなー、とか思うんだよね。本当にわずかな違いがあって、そのわずかな違いが何かの大きな差になる…って想像でいってもしょうがないか。実はどこかで目にしたんだが、どうも明確ではない。
逆に受容する日韓の人間の遺伝子タイプに、それこそわずかな違いがあるかもしれない。そこに今回のコロナの作用があるとしたら、それが医療的なカギになるかもしれない。

まあ、なんだかんだで「増えている/減っている とも、理由は謎」とひとまずは理解するしかない(過去の例も含めて)
その上で、まだまだ慎重に対応するのみだろう。という平凡な結論。


オミクロンが入ってきて、ワクチン効果はすべてすりぬけ・・・という未来も想定した上で。