INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

続・感染者の行動把握と公開はどこまで?「韓国の事例」をお手本にしますか?

m-dojo.hatenadiary.com
の続きを、早急に書こう。
というのは、上の記事を書いた時には、記事中で明言しているように

『そもそも、米国、韓国、中国(そして台湾)では、感染者の行動履歴を追う際にキャッシュレス決済情報にアクセスできる、というのが本当か、本当ならどういう法の条項に基づいているのか、その点も不明』

だったんだけど、ブクマの多い
www.afpbb.com
の記事の中で、はっきり韓国の事例が分かったのだった。

…ウイルス感染が確認された各患者の接触相手を調べ、その関係者に検査の機会を提供したのだ。

 政府当局は、感染者の過去14日間の動きを、クレジットカードの利用履歴や監視カメラの映像、携帯電話のデータなどから割り出し、それを政府の公式ウェブサイトに掲載している。また、新たな感染者の出現時には、その地域に居住あるいは働いている人々に警告メッセージを送付する。

 こうしたやり方をめぐってはプライバシーの問題が指摘されているが、それでも希望する個人に検査へのアクセスを提供することを可能に……


ワシントンポストは「中国のやり方よりはましだろう」という、そりゃまあそうだがな描写をしている。

https://www.washingtonpost.com/opinions/2020/03/11/south-korea-shows-that-democracies-can-succeed-against-coronavirus/www.washingtonpost.com

Some of South Korea’s measures have been controversial. For example, people who are confirmed to have coronavirus are tracked by GPS, and a live map of their locations (without their names) is available for anyone wishing to avoid them. That may seem invasive, but it sure sounds better than having surveillance drones take people’s temperature and spray disinfectant everywhere, as officials are doing in several parts of China.

韓国の措置のいくつかは物議を醸している。たとえば、コロナウイルスに感染していることが確認された人はGPSで追跡され、それらの場所を避けたい人は自分の場所のライブマップ(名前なし)を利用できます。それは侵略的に思えるかもしれませんが、当局が中国のいくつかの地域で行っているように、監視ドローンが人々の体温を奪い、どこにでも消毒剤を散布するよりも確かに良いと思われます。

ロイター記事のほうは、さらにはっきりと書いている。
www.reuters.com

……It has embarked on a massive testing program, including people who have very mild illness, or perhaps don’t even have symptoms, but who may be able to infect others.

This includes enforcing a law that grants the government wide authority to access data: CCTV footage, GPS tracking data from phones and cars, credit card transactions, immigration entry information, and other personal details of people confirmed to have an infectious disease. The authorities can then make some of this public, so anyone who may have been exposed can get themselves - or their friends and family members - tested.

非常に軽度の病気にかかっている人や、症状が出ていないかもしれないが、他の人に感染する可能性のある人を含む、大規模なテストプログラムに乗り出しました。

これには、CCTV映像、電話や車からのGPS追跡データ、クレジットカードトランザクション出入国登録情報、および感染症を持っていることが確認された人々のその他の個人情報にアクセスするための政府全体の権限を付与する法律の施行が含まれます。その後、当局はこの一部を公開することができるため、暴露された可能性のある人は誰でも、または自分の友人や家族をテストすることができます。

…And the approach comes at the cost of some privacy. South Korea’s system is an intrusive mandatory measure that depends on people surrendering what, for many in Europe and America, would be a fundamental right of privacy. Unlike China and the island-state of Singapore, which have used similar methods, South Korea is a large democracy with a population that is quick to protest policies it does not like.

“Disclosing information about patients always comes with privacy infringement issues,” said Choi Jaewook, a preventive medicine professor at Korea University and a senior official at the Korean Medical Association. Disclosures “should be strictly limited” to patients’ movements
また、このアプローチにはプライバシーが犠牲になります。韓国のシステムは、ヨーロッパやアメリカの多くの人々にとってプライバシーの基本的権利を放棄する人々に依存する、押し付けがましい強制的な手段です。同様の方法を使用してきた中国やシンガポールの島国とは異なり、韓国は人口の多い大規模な民主主義国であり、それが嫌いな政策にすぐに抗議します。

「患者に関する情報の開示には、常にプライバシー侵害の問題が伴います」と、高麗大学予防医学教授であり、韓国医師会の高官であるチェ・ジェウクは語った…

この政策、休校措置やイベント自粛と同じで
「やったほうが感染拡大防止に効果的かどうかでは、間違いなく、やらないよりやったほうが効果的」
これはおそらく間違いない。
「だが、それにともなう『社会的』なマイナス、デメリットは、その効果で埋め合わせになるか?」
これは政治的、社会的判断の問題。


PCR検査の数を増やすか、増やすとしたらどのようにか、も重要だとは思うが、自分の感覚では、上の「クレジットカード履歴や監視カメラ、携帯データから感染者の過去14日の履歴を割り出して公式ウェブサイトに掲載」のほうが、おそらくは重要な政策になるんではないか。ワイドショーとかも、まさにこのテーマに時間をとって「そもそも総研:なぜ日本ではこれをやらないのか?」みたいに討論したほうがいいんじゃないだろうか。

ていうか、自分がAFP記事につけたブクマで「この部分が重要、それに学びますか?」と問うたのだが、それなりにスターがついている。

b.hatena.ne.jp


これを日本でもやろう、真似しようとなれば、それは早いほうがいい。

自分はねえ、私見ではねえ……うーん、たとえば百歩譲って「クレジットや携帯からのデータ収集」を認めるとしても、それの「公開」は踏みとどまったほうがいいと思う。あるいはかなりにぼやかして、に限るとか。
ただ、たとえば致死率がエボラ並みの、超強力な感染症だったら、最大レベルのそれを可能にする含みも残す、とか…それこそ今回の緊急事態宣言のように、政府や首相がそれに踏み切る時、事前か事後に、それに値するかどうか議会や、あるいは裁判所などがそれを別角度から判断する仕組みなどもいるかもしれない。
そういう制度だけを作っておいて「伝家の宝刀」として、たとえば今回のコロナでは発動しない、とかもありかもね。


皆さんは、どうすべきと思いますかね?ご意見うかがいたし。
だけど、事例が韓国だとノイズが生まれてしまうのかねえ。これが「アカチバラチ国」みたいなニュートラルな国の話しだったら、もっと議論もスムーズにいくんだろうか…?


しかし、こういうこともあるんだろうか

『今回陽性と判明した30代女性はミュージカル「卓球の皇太子さま」を特A席で鑑賞後「執事喫茶 レパルス&プリンスオブウェールズ」で1時間飲食、その後「女性向同人古書店 まんがまみれ」に立ち寄り…』みたいなのが、詳しく掲載されるんですかね(さすがにそれはないかあ?)げんしけん荻上さんだったら、2階からダイブしかねない気がするが…

伊東順子氏のツイートを追加補足

こちらへ
m-dojo.hatenadiary.com