INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

2020-05-22から1日間の記事一覧

「セーラームーンは『東洋人らしく』描かれるべきだ」で思い出した「金井君」の話(呉智英「大衆食堂の人々」より)

togetter.comクアラルンプールの絵描きが"東洋人らしい"セーラームーンを描く。これ自体は問題ないと思うが称賛コメントが興味深い。"このredrawに参加してる人の多くは彼女を白人化してる。この絵は美しい""人種差別のつもりはないけどアニメキャラは日本人…

鬼滅の刃、五等分の花嫁、映像研には手を出すな!…漫画出版社の最近の売れ行きと話題(月刊「創」より)

月刊「創」は、毎年、出版社の漫画状況を特集している。創(つくる) 2020年5・6月号 (2020-04-07) [雑誌]発売日: 2020/04/07メディア: Kindle版なにが売れてるかとか、そういう話を延々と聞くだけで、それほど面白い分析があるではない(というか、ぶっちゃけ…

本日「朝倉未来は誰と戦うべきか?」テーマにDropkickがニコ生

本日22日22時からのDropkickニコ生は「朝倉未来は誰と戦うべきなのか?」です。前半は誰でも聞けますのでお時間ありましたらお付き合いください。https://t.co/dBCVSdE5un— ジャン斉藤 (@majan_saitou) May 21, 2020 live2.nicovideo.jp ちょっとこういうテ…

「自由と無頼の新宿ゴールデン街が、コロナ禍で危うい」「もともとあそこ、典型的ムラ社会じゃん」

…新宿ゴールデン街(東京)といえば、今も昔も有名作家や映画人から、正体不明の怪しげな人々までが集う自由と無頼の街である。ところが、だ。今回のコロナ禍で、その自由が危うくなっている、という声を聞いた。何が起きているのか。【吉井理記/統合デジタ…

平山優氏の新刊は「戦国の忍び」

毎晩、さる書籍の校正と史料めくりと、自分の著書執筆をやっとるのだが、〇が〇るいそうになる。筋トレに行きたい。居酒屋に行きたい。だんだん、禁断症状が……。は、破滅の音が忍び寄る!!— K・HIRAYAMA (@HIRAYAMAYUUKAIN) April 30, 2020 いま、戦国に忍…

『検事人事の政治非介入』慣例があったとしたら「賭麻雀検事長」がそこまで出世した”任命責任”は誰に?

「検察人事は内閣に属するのだから、 内閣総理大臣に責任がある」 これ、平凡なふつーの見解。本人もそう言ったようだね。 「最終的には内閣として決定しているので、当然責任がある。批判は真摯(しんし)に受け止めたい」 www.asahi.com 本来的には、 これ…