INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「文字起こしの自動化」ついに実用レベルになった? オーラルヒストリー爆発の予感も…【全文革命】

機械学習を使って文字起こしを行なっているサービスはいくつかありますが、Amazon Transcribe もその一つです。11月21日から日本語も対象となりましたので、使い方を簡単に紹介します。


12,595
14:16 - 2019年11月24日
Twitter広告の情報とプライバシー
5,476人がこの話題について話しています
文字起こしの相場が1時間の音声に対して1万円前後。納期も2〜3日かかる。一方で、Amazon Transcribe を使いますと同じ長さの音声を150円で文字起こし出来ます。時間も、20分あれば十分です。
(後略)
note.com


※これを開いて、「ツリー」も読んでみて下さい。
Sangmin @ChoimiraiSchool on Twitter: "文字起こしは、業者に頼むと1時間に1万円はすると思う。納期も最低2〜3日はかかる。ところが、Amazon Transcribe を使えば1時間で150円。そして、20分もあれば終わる!会話の場合、10人までだと参加者毎に文字起こしすることも可。言語に関する仕事をされてる方は技術の変化に注目すべき。… https://t.co/uiUQ2k8ZWd"





自分は、かなり昔から技術の発展による、この進化を待望し、そんな社会が生まれたらどうなるかな、と想像してきたと思う。

そらなぜかっていうと、実際にテレビ番組のトークや記者会見の生中継の文字起こしとかやってきて、
おもしろいけど基本めんどくさい単純作業だったからですね。




今からみればまだおもちゃの様だった、ケータイのごくひとことを文字化できる機能に興奮し、これで爆発する!!と思ってた。
m-dojo.hatenadiary.com

2016年には、ついにまもなくだ!!と感激した。
m-dojo.hatenadiary.com


そこからさらに3年かーーー



ま、こんな世の中が来るのだろう。

で、この後もう一回、この状況に大爆発が起きるとしたら、音声認識ワープロの一般化、高機能化だと思う。このへんの技術予測は、現状をしらないのでテキトーですが。
たとえば記者会見でのシンヤ・アオキのお言葉や、普通に録画した「朝まで生テレビ!」を、あとから普通の人が、普通にそのワープロ機能を通すと・・・ノーチェックでそのままは無理だろうけど、まあちょっと手を加えれば、イチからキーをたたくより簡単にテキストになるようなまでに性能が向上すればね。

まあ、これはかなーり難しいような気がする。
かつて夢枕獏氏が、この音声認識ワープロを活用して小説執筆に挑戦したが、どうも結局は使い勝手が悪かったらしく、そのままその手法は終わっているからな。


まあ、それにただでさえ世界の情報量の総和は爆発的に増え続けているのに、もし普通に話している会話が、さっと機械を通すだけで読むに足るようなテキストに簡単に変換できるなら、さらなる大爆発が起きることは確実だ。
毎日朝礼をしたがるような中小企業の社長さんや、毎回話が長くなる校長先生なんかはどんどん話をテキスト化し、退任の時には革張りの豪華本が生まれることは必然だろう。


・・・・と「そういう時代がきたら膨大なテキストがうまれて大変だよね」と警告する文章が膨大になっているわけだが(笑)。
まさに星新一ショートショートにあったとおりだ。

参考
m-dojo.hatenadiary.com
m-dojo.hatenadiary.com

【全文革命】は準タグです。これで検索すると関連記事が出てきます。