INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「文字が読める、とは?」~無学の男の問いに女性は答えた。「奇跡」と(「チ。―地球の運動について―」)

f:id:gryphon:20210326044047j:plain
文字とは、奇跡である(チ。)
f:id:gryphon:20210326044140j:plain
文字とは、奇跡である(チ。)
f:id:gryphon:20210326044200j:plain
文字とは、奇跡である(チ。)

テキスト化

…本当に文字は凄いんです。アレが使えると時間と場所を超越できる。200年前の情報に涙が流れることも、2000年前の噂話で笑うこともある。そんなの信じられますか?

私たちの人生はどうしようもなくこの時代に閉じ込められてる。だけど、 文字を読む時だけは かつていた偉人たちが私に向かって口を開いてくれる。

その一瞬この世界から抜け出せる。

文字になった思考はこの世に残って、 ずっと未来の誰かを動かすことだってある。

そんなの…まるで、奇跡じゃないですか 。

最新号のひとつ前の号かな。


過去の名セリフ
m-dojo.hatenadiary.com



これを読んで、思い出すことどもがある。

たとえば、最初の一例として、これ。

あしたわたしが死んでも、消えないのか…?わたしの仲間は…この文字が、憶えていてくれるのか。…ユルール。___それが……それが、文字なのか。 

シュトヘル (2) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

シュトヘル (2) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

  • 作者:伊藤 悠
  • 発売日: 2009/10/30
  • メディア: コミック


古本屋は本たちの墓場だという。けれども、そこに足を踏み入れれば、なん十年来棚に立ちつくしていた本たちは、いっせいに振り向いて、まだ死んでいない表情を示すのである。そして私は無縁の書生と知れば、再びもとに復するけれど、たまには互いに求めていたとわかって、百年の歳月を飛びこえることもあるのである。


何用あって月世界へ―山本夏彦名言集

何用あって月世界へ―山本夏彦名言集



有名な歌人三条西実枝から「古今集」に関する故実の秘事を伝授された(いわゆる「古今伝授※」)藤孝は、その断絶を恐れて高弟智仁親王桂宮)に古今相伝の書を贈ることを申し出た。
(略)
開城を勧める使者を派遣したが、決死の覚悟を決めていた細川藤孝はこれを謝絶、古今相伝の箱に証明を付し

古(いにし)へも 今もかはらぬ 世の中に 心のたねを 残す言の葉

の一首を添えて、「源氏物語抄」などとともに親王に贈った。

m-dojo.hatenadiary.com

文字の霊などというものが、一体、あるものか、どうか。
 アッシリヤ人は無数の精霊を知っている。夜、闇やみの中を跳梁するリル、その雌のリリツ、疫病をふり撒くナムタル、死者の霊エティンム、誘拐者ラバス等など、数知れぬ悪霊共がアッシリヤの空に充ち満ちている。しかし、文字の精霊については、まだ誰も聞いたことがない…

www.aozora.gr.jp