INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

2022-05-17から1日間の記事一覧

集英社新書から「猪木と馬場」(斎藤文彦)が出た

猪木と馬場 (集英社新書)作者:斎藤 文彦集英社Amazon“燃える闘魂”と“東洋の巨人”の終わりなき物語。 昭和のあの頃、金曜夜8時に「男の子」はみんなテレビの前にいた--。 アントニオ猪木とジャイアント馬場は力道山門下で同日デビューし、やがて最強タッグ「B…

あるシンクタンクの「影響力」の源泉は「政治家がすぐ読んでパクれる、紙1枚のレポート」「コメンテーターのコンビニ化=”24時間営業”」(船橋洋一の本から)

朝日新聞で論説主幹などを務めた船橋洋一氏が、2019年に出した新書が「シンクタンクとは何か」。 シンクタンクとは何か-政策起業力の時代 (中公新書)作者:船橋 洋一中央公論新社Amazon界大戦や恐慌など歴史上の危機から生まれたシンクタンク。具体的な政策に…

「高地文明」という本を見た時「そんな概念があったとは」と思ったが、著者の提唱だった(そういうの好き)新語【メモ】

高地文明―「もう一つの四大文明」の発見 (中公新書 2647)作者:山本 紀夫中央公論新社Amazon「四大文明」は、ナイルや黄河などの大河のほとりで生まれたとされるが、はたしてこれは正しいか。これら以外にも、独自の文明が開花し、現代の私たちにも大きな影響…

「ウィッチウォッチ」最新回は”ロジカル・コメディ(※俺命名)”の面目躍如で、特に面白かった

巻頭カラーもらってるから、それなりにジャンプ内でも人気作になってると思うんだが…週刊少年ジャンプ(24) 2022年 5/30 号 [雑誌]集英社Amazon皆様の応援のおかげで今週は表紙&巻頭カラーですモリヒトとニコの思い出話呪いも出てきますよろしくお願いします…