【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

米国大統領選歴代CMが見られます

毎日新聞によると、現在


http://livingroomcandidate.movingimage.us/

で、アイゼンハワー大統領が史上初めて流し始めた「大統領選用テレビCM」を、現在のものまで集めて一挙にネット公開しているそうだ。写真は2000年のブッシュCM。

基本的に、例の「比較広告」というのがいまだに日本ではなじみが薄く、私はときおりCSなどで見るその種の広告が大好きなのだが、まさに大統領選は「比較広告」のてんこ盛りだからね(笑)。
いろんな書籍でも取り上げられており、

「肉(政策の比喩)はどこにあるの?とおばちゃんが尋ねる」とか
「犯罪者がすぐに出てくる回転ドア刑務所」とか
「花びらを数える少女の声が、ミサイル発射のカウントダウンになる」

などの名作?が知られている。
自分のPCが、ナローバンドなのが残念。(根性あれば、できなくはない)

しかし、これをやっている組織は・・・・「米動画博物館」。
すごい博物館が、アメリカにはあるものだ。日本ではNHKがようやくアーカイブを公開し始めているがごく一部、まだまだまだまだ及びも付かない。
こういう組織をすぐ作ることが、喫緊の課題ではないか。一日遅れれば、その分散逸していく。

ただし、その種の公開は当時の出演者、作曲者、脚本家ひとりひとりの了承を必要とするという。
それは単なるサボタージュである。
昔はそもそもビデオなど概念すらなかったわけだし、ある程度の配慮が必要ではあるが法的な「著作権政令」を考えてもいいのではないか。