INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

2012-08-04から1日間の記事一覧

アメリカ国歌を「訳詩」するとこんな感じになる・・・かな?

そんなこんなで、上の各種記事にあるように、音も重視して、意味は敢えて大雑把にとらえる訳もあります。その最大のものが、歌の「訳詩」でしょう。 これもライナー・ノーツの解説のように、曲との整合性を気にしないで、あくまで正確に意味を取るというパタ…

こじつけ翻訳列伝。「言葉が徐々に消えていく」設定の日本漫画を、無理に英訳した男。また字幕家の苦労など

ふたつの記事を、ブクマから紹介。http://world-manga.at.webry.info/201204/article_13.html マンガやアニメを見ていて、明らかに日本じゃないと通じないネタ、表現って多くありますよね。そういうのは海外版ではどうなっているんだろうと疑問に思ったこと…

来年、長谷川伸の著作権は消滅する(筈)。小林まことのシリーズは?

上の記事で、著作権の消滅について触れたのでちょっと脱線して。 http://d.hatena.ne.jp/FUKAMACHI/20120724/ 経由 http://www.sakuranbo.co.jp/livres/cs/2012/07/post-52.html ■卑しき宿場町を往く聖なる旅人。大御所が放つ股旅コミック「一本刀土俵入」 …

「ドリトル先生」の新訳が始まった!挿絵はともかく、原文はより忠実に?

少し前に、250近いブクマがついた評判の記事。 ■新訳「ドリトル先生アフリカへ行く」新旧を比較してみた http://d.hatena.ne.jp/Asay/20120721/1342879300 ・・・子供の頃に何度も繰り返し読んだ「ドリトル先生」シリーズ。2011年からかわいらしい挿絵つきの新…

OMASUKI FIGHTが関係者間で”インフラ化・常識化”している件(ゴング格闘技)

GONG(ゴング)格闘技 2012年9月号出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2012/07/23メディア: 雑誌この商品を含むブログ (3件) を見ると、ゴン格最新号はやっぱり海外のメガマッチ「アンデウソンvsソネン2」にフォーカスしている。その中で、松原隆一郎…

「専制君主」J・ジョーンズに再挑戦するのは誰?敗者4人の「バトルロワイヤル」!(5日放送)

http://www.wowow.co.jp/sports/ufc/preview/index.html?ufc149_5 UFC149.5 ショーグン&リョート 2大看板そろい踏み! 収録場所/アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス ステープルズ・センター8月5日(日)午前9:00 8月7日(火)よる10:00 ライトヘビー級の…