INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

2008-07-14から1日間の記事一覧

「昭和のジンギスカン」こと牟田口廉也のちょっといい話【敗将列伝】(第0回)

孫引き情報だが http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20080712/p1 …インパール作戦に関する河邊正三(ビルマ方面軍司令官)の日記に基づく抄録、ガダルカナル島撤退作戦についての瀬島龍三の回想録(帰国直後のもの)、ノモンハン事件についての大本営参謀や関東軍…

フレッド・ブラッシーの観客挑発文章を再録(NHK教育「知るを楽しむ」より)

※ブラッシーがどうもテキサスの会場でアピールをしている映像らしい。なんかテキサスとかアパッチという単語が聞こえる。Jスポーツで以前「悪徳マネージャー列伝」みたいな映像をやっていたらしくその映像だ。 (テキサスの)男どももバカばかり どうしよう…

誰もやらないからここでやる!アフリクション・カウントダウン(2)ヒョードル復活

皇帝陛下が、再び玉座を離れ米国へ親征に向かわれる。 ヒョードルに関しては、ダナ・ホワイトを筆頭にこういう言い方がされる。 「たしかに強いが、強敵を避けている。本当に王者にふさわしい挑戦者を迎えたのは2005年のミルコ以来。あとはお茶を濁すような…

狼散るも、その牙を見る…ヴォルクよ現実に、じゃない。「夢」にかえれ。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080713#p4 そしてヴォルク・アターエフ。「やっぱりDREAMに出すべきだったじゃん!内部調整ちゃんとしてんのかよ!」とササヤン、サダハルンバともに我々が批判しないような結果になってくれることを期待する…後略 (ご自由…

毎日新聞掲載の坂村健コラムが「あの問題」への諫言にしか読めないことについて

毎日新聞に「時代の風」という識者(社外執筆者)が書く大型コラムがある。何しろ社会面2面の三分の一ぐらいなのだ。 ここに13日、休刊日前の号に坂村健が書いている。 職場にあったその新聞を、休み時間にふんふんと鼻歌交じりで読んでいたわたしはぶほ…