INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

不死の一族とその眷属が闘う「勇気あるものより散れ」伊庭八郎登場回が無料公開中です

明治七年、東京。幕末の激動を生き永らえた武士・春安は、死に場所と決めた暗殺の現場で謎の少女・シノに阻まれ瀕死に陥る。

不死の一族、化野民を母にもつシノは、ある宿願を果たすため春安の命を助け自らの眷属にするが…?

不死の少女と武士が命を燃やす明治浪漫譚!
younganimal.com


いまは5巻まで出てんのか

この作者さんはビッグコミックスピリッツ連載の生徒会もの「1518」を知っている(タイトルは15-18歳という意味もあるのかもだが、基本的には生徒数1518人の大規模校、という意味)。
そして自分は未読だが、こちらの方が有名でアニメにもなったらしい「ガンスリンガーガール」の作者だ。



そういう方の伝奇明治史アクションもの、である。

自分は一種の、最近の流行りとしての系譜を、読んだときに考えていた。
過去記事よりの掲載

・「怪力」「不死身(再生能力)」などなどの異様な力
・それを与える力、生み出す力、弱点を補う力
・どっちかがどっちかの「眷属」で主従関係とかサポート役とかになってる
・その人間離れした能力とか、不死という運命に対して葛藤を持つ
・その関係性に「男女」などの属性が入り、恋愛関係が絡むことも多い(※もちろん同性なら恋愛関係が絡まない、とは断言できないわけですが、統計的な可能性の高さから言って…と注釈をつけるダイバーシティさ)

・・・・・・・・というのは、一種の「ジャンル」ですよね。吸血鬼ものの流行などもあるのでしょうけど…
どんな系譜によって、このジャンルが確立したんだろうな。一本のラインでつないだら面白いとも思うけど、それはとても難しそうだ。少なくとも自分はちょっと辿れそうもない。

「戦闘力の高くて忠誠心の厚い部下を持つ主人公」ということだと義経―弁慶から話がつながったりもするし。
m-dojo.hatenadiary.com

これはまったく自分知らないジャンルだけど、強い歴史上の人物を眷属の戦士として「戦え!」と命じてバトルというのはFGOの影響とかもあるのかね


ただ、先行作の多いジャンルであるか否かと、単体のクオリティは別で面白い。
そして自分は、これも公言しているが実在人物が登場人物に絡んでくるとボーナス点をあげちゃう個人の好み。


歴史漫画「MUJIN」で主役を張っている幕府側の強い剣客・軍人で伊庭八郎が「眷属」として出るのだから注目も集まるだろう。

伊庭八郎

偶然ネット公開の情報を知ったのでこの機に。ちなみに作中で一騎打ちを伊庭としているのは新撰組斎藤一だ(こちらは眷属ではなく生身)

伊庭八郎vs斎藤一 勇気あるものより散れ


そんなチャンバラ劇にも興味がある人はどうぞ。



伊庭八郎という幕府側の剣客、しかも20代で将軍護衛を務め、当時から女性にモテモテの色男として江戸じゅうの評判、錦絵にもなった実在人物を描く漫画「MUJIN」についてはこちらで

m-dojo.hatenadiary.com
m-dojo.hatenadiary.com

関連
m-dojo.hatenadiary.com
m-dojo.hatenadiary.com
m-dojo.hatenadiary.com