【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

リビアの大統領選「カダフィ大佐の息子」が有力候補に

こちらではない




【11月15日 AFP】リビアで長期独裁体制を敷いた故ムアマル・カダフィ(Moamer Kadhafi)大佐の息子で、後継者と目されていたセイフイスラム(Seif al-Islam Kadhafi)氏(49)が14日、来月実施予定の大統領選挙に立候補を届け出た。

 セイフイスラム氏の所在はここ数か月分かっていなかった。立候補の表明で、一躍最有力候補となった。

f:id:gryphon:20211119080555j:plain
カダフィ大佐の息子、セイフイスラム。大統領選に出馬する。以前から良識派とされてきた?

www.afpbb.com

実はこのひとを、このブログでは一度紹介している。
つづく

「武闘派前国王の治世と、外国侵入によって荒廃した祖国を救う為、優しい王太子が立ち上がる」「アルスラーン戦記の話?」「現在のリビア

m-dojo.hatenadiary.com


「サイフルイスラームは2メートルを超える大男であり、穏やかな表情と理知的であり、公平公正を重んじて、父親カダフィ大佐とも何度となく対立し、カダフィ大佐を説得してきている人物であり、そのことはリビア人の間では、広く知られている。」

と。それは2017年の記事だが、基は専門家の書いたこちら。
https://blog.canpan.info/jig/daily/201712/19


頼もしいが、厳しく苛烈な面もある父親に、補佐役の優しい息子が体を張って諫言して庶民を守ってくれる・・・・・・・・・なんてのは、どの国の大衆も好むストーリー。それが利く



まて…こちらのブログへの訪問はひさびさだが、ちゃんと今も更新されているよ。最新記事がまさにリビアの話だ

ただし、地域ごとの分断がひどく、西と東の代表による決選、いや決戦になるだろう。またカラシニコフの出番が来るような…・

いまのところ大物の候補は、東リビアのハフタル将軍と、カダフィ大佐の息子サイフルイスラームだ。お互いにリビアでは著名人ということで、結果がどうなるのか強い関心を呼んでいよう。
(略)
リビア西部の人たちの多くは、サイフルイスラーム支持ではないかと思われる。

言ってみれば、今回の選挙はリビアを二分するものであり、選挙の結果がでた後にも、内戦が続くかもしれない……
blog.canpan.info

ブッシュのイラク戦争を受けて、オバマ政権ができたようなものだが、その「オバマイラク戦争」がリビアなのだからなんとも。空軍力と現地の反政権軍支援だけで済んだので、米国民の犠牲がないとなると、その戦争はまんまと「隠せる」のだから現金すぎるわ。
ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org