INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「ルーズベルト像は、キャンカル的に撤去されるべきか?」~バイデン米大統領、日系人への謝罪再確認で

【ワシントン共同】太平洋戦争中の米国で、日系人強制収容の根拠になった大統領令署名から79年となった19日、バイデン大統領は声明を発表し、改めて謝罪した。「こうした政策によって苦しんだ日系米国人への連邦政府公式な謝罪を再確認する」と表明した。
news.yahoo.co.jp

なるほどと思ったのは、太字にした「公式な謝罪を再確認」という優れた手法である。
日本国も見倣って、戦争犯罪や植民地支配、政治犯弾圧などに関して、この「謝罪の再確認」声明を、ことあるごとに行うというのもあっていいのではないか。



ところで。2021年2月21日午前7時現在、twitter日系人収容」検索でトップなのはこのツイートなんだけど


あっ。
単純に、バイデン大統領のいう「米国史で最も恥ずべき時の一つ」という政策をとった、というだけでなく、「人種間の優劣」と「交配による改良」なるものを信じ、公言する、骨の髄からの人種論者だったわけでな…
これは「ゴー宣新戦争論」で描かれて有名になった。


だが、素人はそっちの画像を使うだろうが、通は黒鉄ヒロシを使う(実際、あの人ゴー宣に”負けてない”史観を、漫画の形で有名雑誌に載せてるんだが、結構スルーされてるよな…)
以下の画像も、全体的には「真珠湾陰謀論」と親和的な方向につながっていたと記憶するのだが、ただこの種の言動は実際に事実。


f:id:gryphon:20210221073537j:plain
ルーズベルトと人種改良論 黒鉄ヒロシ
f:id:gryphon:20210221073430j:plain
ルーズベルトと人種改良論・黒鉄ヒロシ

bigcomicbros.net


過去の政治家や偉人などの、個々の政策・特に汚点と、総合的な評価を別にして論じるべきだ、という論者なら、フランクリン・ルーズベルトのこういう妄想的人種論の思想・言動や「米国史で最も恥ずべき時の一つ」を生んだ政策と、ほかの功績を比較考量、あるいは切り分けて,功は功として評価する、という立場はあり得るけど「キャンセルカルチャー」(略称:キャンかる)的には、そうはならないわけでな。

コロンブスリー将軍の像が次々と倒され、ウィルソンの名を冠した施設が改められる動きに「じゃあ次はワシントンとリンカーンだよな」という皮肉があったが、実のところそのへんもキャンカルで粛清されるイキオイ。
togetter.com
togetter.com
togetter.com
togetter.com


なら、戦後米民主党のアイコンであったフランクリン・デラノ・ルーズベルト…FDRの肖像や像が、キャンセルカルチャー的に葬られるのはおそらくは必然であろうが…そのへん、どうなっているのかしらんね。