INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「ハコヅメ」神懸かり状態。『壁ドンを警察が描写したら?』『ある夫婦の話』&巻頭カラーで応援特集

48号で巻頭応援メッセージ特集

モーニング 2019年48号
◎巻頭で登場! 『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』泰三子 応援メッセージ&担当編集戦慄のエッセイ漫画がカラーで掲載!! 

f:id:gryphon:20191104022959j:plain
モーニング2019年48号「ハコヅメ私も読んでます」

アニメがあったじゃない、ドラマ化したわけじゃない。ただ単なる「一連載」なのに、なぜにこんな特集が組まれるのか。
それは講談社が把握している「人気」「反響」がおそらくすさまじいからだろう。そうじゃなかったらこんなプッシュ企画が組まれる訳ないだろ常考

「はやく実写化したらどうだ」と当方いつも言ってるけど、まあおそらくは、企画が無いとかじゃなくて、おそらくオファーが殺到して、そこからゆっくり選んでいる、娘一人に婿七人状態なのだろう。
剛力彩芽とかジャニーズがどっかに出るのは仕方ないとして、まあゆっくり決めてください。有名人じゃなく無名人の当方も応援してます(笑)

いや、書き忘れてたが48号はけっこう重い話だぞ

話の骨子を話すとネタバレになってしまうのだが、犯罪被害を訴えていたように見えた人が実は〇〇〇だった、と。
それがいったんわかって、まぁ…じゃないし、それはそれで心配だけど、しっかりした・・・・・・・・・から安心だね、と思ったら
、訪れた家のXXXに、・・・・・が…となっていて…と。
徹底してシリアスにかくことも、ギャグ調で落とすこと(というかハッピーエンド)もできたろうに、そのバランスが良かった。

f:id:gryphon:20191104083405j:plain
ハコヅメ2019年48号 犯罪被害を相談に来た夫は〇〇〇だったが…


ああ、この回は関係者も手ごたえを感じてて、編集長も驚いたのか。



壁ドンを警察が「犯罪事実」として描写したら

これは1号遡って47号。
解説するより、読めばわかる

f:id:gryphon:20191104023103j:plain
2019年47号モーニング ハコヅメ流「壁ドン」
f:id:gryphon:20191104023724j:plain
2019年47号モーニング ハコヅメ流壁ドン

「壁ドン」はブームのときから、法律的、論理的に、要は合意なしでの脅迫的、強要的な何かじゃないか、とは言われてました。
そういう話もかいたことあるし、韓国の新聞は「猟奇的」とまで書いている(笑)
m-dojo.hatenadiary.com



しかし、ここまで警察的に描くと、やっぱり秀逸なギャグとしかいいようがない。
しかし、また「ハコヅメ」をそのままネタにしちゃったな…


例によって、上記の回は店頭にないものも、まだコミックDAYS会員になれば読める。
comic-days.com