INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「ニワトリ飼育は家畜内で一番効率的で、途上国支援や無人島でのサバイバルなどに最適」らしい



「家畜」とは人類史500万年の中で数千数万種から選ばれた、お肉や乳や労働力を得られるエリートだ…とは名著「銃・病原菌・鉄」でも語られた有名な話。

こんなイラスト付き解説も以前、話題になったね。

orangestar.hatenadiary.jp


僕はなぜか、この家畜の記述部分が気になって、特に紹介したことがあった。
m-dojo.hatenadiary.com


ただ、その中で、どんな一長一短があるか、はうろ覚えでしかしらない。
有名なところでは、1㎏の肉を得るために何倍の穀物を食わせる必要があるか、でニワトリ2倍、豚7倍、牛20倍…だったような。(この数字はほんとにうろおぼえ。あとで調べよう)


ビル・ゲイツの論はこちら。

gigazine.net

www.epochtimes.jp
www.gizmodo.jp

この前はてなでもブクマがついて話題になったけどヤングマガジンの「ソウナンですか?」がアニメ化されるようですね。

natalie.mu



けっきょく、漫画を読むような層はそこの底に「孤島サバイバル」とか「キャンプ」とか「自分で家畜を育てたり漁や猟をする」にロマンを感じてるのだよ。だから、このジャンルは定期的に人気が出る…と考えております。いつも心にロビンソン・クルーソー
少なくとも俺はそうだ。

完訳ロビンソン・クルーソー (中公文庫)

完訳ロビンソン・クルーソー (中公文庫)

ロビンソン・クルーソー (光文社古典新訳文庫)

ロビンソン・クルーソー (光文社古典新訳文庫)


だから、「ニワトリは育てやすい」いうのも心のどこかの琴線を刺激する。
実際に鶏を飼う環境などが全然そろってなくても、おそらくはそう思うはずだ、皆さんも。(了)