INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

田中圭一氏が語る「ランバ・ラルの部下の立場になってみたら」

https://twitter.com/keiichisennsei
はぁとふる売国奴 ‏@keiichisennsei
例えば、こう考えてくれ。あなたの勤務する会社、30人くらいの小さな会社だとしよう。社長はとても部下の面倒見もよく、実力もあって尊敬できる人。あなたは「この社長のためならなんでも出来る。」と心酔している。ある日社長は、水商売の女らしき人を役員として会社に入れた。社長の愛人だ。
 
その愛人と社長は社内でキスしたり、いちゃいちゃする。それでも社長は尊敬できる実力者だ。そんなある日、社長が急逝してしまう。すると愛人が社員を集めて「これからは私の元で一致団結して会社を盛り上げていきましょう!」と。・・・ヤダよなぁ、そんなの。
 
つまり、ハモンさんから「ランバ・ラルの仇を討つためギャロップで木馬に特攻しましょう。」と言われた部下の気持ちは、そういうことだ。