INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

見よ、この国家百年の計を!!自民党で「石原伸晃待望論」が起きた理由(毎日新聞)

今日の毎日新聞に面白いコラムがあった。石原伸晃自民党議員が支持する理由で・・・みな感動するよ!!、国家百年の計とはこういうものか、と。


http://mainichi.jp/opinion/news/20120917ddm002070062000c.html

そもそも石原に人気があるか。毎日新聞の最新世論調査を見ると、人気は(1)石破(38%)(2)安倍(29%)(3)石原(19%)の順(自民党支持層だけで比較)だ。石原は失言、それも思慮の浅さをうかがわせる放言が目立つ。谷垣禎一を支えると見せて争った逆臣イメージも鮮烈だ。人気どころではないのではないか。そこを突くと、派閥のトップは言った

 「カラオケ大会やると、よくわかる。石原裕次郎(伸晃の叔父)歌う人が多いですよ。映画もあるでしょ? 国民大衆の中に根づいてるんです」
 −−昔の話でしょう。
 「いや、あるんですよ」
 後刻、カラオケで歌われる演歌の順位を調べると、果たしてベストテンに裕次郎が3曲(銀座の恋の物語、北の旅人、赤いハンカチ)。派閥が谷垣を見放し、石原へ雪崩を打った理由はこれかと感じ入った。

_| ̄|○

腹が立ってしょうがない!!

「伸晃の叔父・裕次郎の歌は、まだ演歌ベストテンに「銀座の恋の物語」「北の旅人」「赤いハンカチ」が入るほどの人気。だから石原伸晃は強い」というこの発想には、ホントに腹がたって立って……
「わが人生に悔いなし」「夜明けの街」「勇者たち」だろうがよ!!(そこか)

「雨が上がれば 虹が立つ  嵐すぎれば 鳥が舞う  それが人生の 約束だから 今は涙の 味を知れ・・・」