INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

米国最高裁判事候補、過去の発言が議論に。「同じことを白人が言ったら差別と言われるのに」

面白い話なので抜き書き保存。

最高裁人事、承認をと米大統領 共和党側に要請
 【ワシントン30日共同】オバマ米大統領は30日、週末恒例の国民向けビデオ演説で、最高裁判事に指名したソニア・ソトマイヨール氏の人事について「(上院の)承認手続きが遅滞なく始まるよう希望する」と・・・(略)


 批判が集中しているのは、同氏が2001年に大学で講演した際の「経験豊かなラテン系(ヒスパニック)の女性がたいていの場合、そうした人生を送ってこなかった白人の男性よりも良い決定ができることを、私は願っている」との発言。

 ギングリッチ元下院議長は、白人の男性がヒスパニック女性を例に同様の発言をしたら、指名辞退に追い込まれると指摘。「人種差別主義者」は白人、ヒスパニックを問わず、最高裁判事の資格はないと切り捨てた。

 オバマ大統領はビデオ演説で、文脈を踏まえずソトマイヨール氏の発言の一部を抜き出し、同氏の経歴をゆがめようとする試みは「失敗すると信じている」と言及。同氏がこれまで判事として出した決定などが「公平で、法の支配に尽くしてきた人だと明確に示している」と、最高裁判事に適任と主張した。

こういう場合に対象性はあるのか。
あるとしないと、実は論理としては十分に機能しない部分が多々ある。
一人米国だけの問題ではなく、普遍的な問題だ。