【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「ハートマン軍曹」は今も元気らしい

http://biglizards.net/strawberryblog/archives/2011/01/post_1153.html

ハートマン軍曹役で有名な元海軍訓練指導官、「オバマ社会主義」発言を謝罪
 
海兵隊軍曹のR・リー・アーミー氏(R. Lee Ermey)が、クリスマスに行われた子供達へのおもちゃを募るチャリティーショーで、オバマ大統領の社会主義的な政策が今の経済低迷をもたらしていると演説をぶったことで、場所柄をわきまえず感情に任せて不適切な発言をしたと謝罪した。

しかし、元々の発言よりも、アーミー氏が謝ったということのほうが、保守派の間ではかなりの不満をもたらせている。

ガニーという愛称で親しまれているアーミー氏は、スタンリー・キューブリック監督のフルメタルジャケットで、兵士を汚い言葉で罵りながら厳しく鍛えるハートマン軍曹を演じて一躍有名になった。

その後も元海兵隊指導官だったことを役立て、軍隊関係のテレビ番組などにも出演し……

チャリティショーでの演説が不適切な内容だったかは兎も角、ハートマン健在なり、と聞いて懐かしさもひとしお。
この人、確か当初は「フルメタルジャケット」に、「海兵隊用語アドバイザー」として参加したのだが、あまりの言葉の汚さっぷりに監督のキューブリックがほれ込み、そのまま重要な「軍曹」役に起用。つまりそれまでは演技のシロートだった…という話をどっかで聞いたことがある(パンフにあったのかな)。なんか一昔前の少女マンガとか、村上もとか「龍」に出てくる「てい」のような話だが、そういう神話的なエピソードの最後の世代なのかもしれないなあ。なにしろ監督はスタンリー・キューブリックだからね…。
 
まあ、健在なのも当然か。
海兵隊員は許可なく死ぬことを許されない!」
からね。紹介するまでもない有名サイト
http://www.hcn.zaq.ne.jp/ganso/neta/sergeant01.htm