INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「手塚治虫アシスタントの食卓 」2巻が出ていた。kindleだと半額以下なので悩む……

おっ、あの2巻が出ていた。

手塚プロダクションからの独立、そして先生との永遠の別れまで…。
命がけで漫画を描きつづけた手塚治虫氏と、そのアシスタントたちの怒涛の日々を、食事情をまじえて描いた回顧録・第2弾!
手塚プロダクションOBたちからの寄稿文と、当時の思い出の品を写真で特別収録。


1巻はこちら。

第1巻の内容紹介: 漫画の神様・手塚治虫氏のアシスタント時代の話を、当時の食事情もまじえて漫画化!
多くの漫画連載とアニメ制作が重なり地獄と化した時期の様子や、手塚氏から受けた漫画教室、まるで宝さがしのような手塚氏の仕事部屋の掃除など、アシスタントだからこそ知る仕事場の裏事情や、日本を代表する作品の裏話が満載で、全164ページと読み応えもたっぷりです!
アシスタント時代の同期たちによる座談会や、当時の思い出の品も写真で特別収録!!

実はこの本、1巻の紹介記事を書いている
こちらを参照。
m-dojo.hatenadiary.com


だがねー、正直言って「まあ手塚治虫情報のあらたな一証言としては有意義だけど、買うほどでは無いかな…」が正直な感想でした。実は図書館にあったから借りて読んだ、というからくり。


しかし!!
いま!!kindleでは
定価の半額以下!!・・・・・・・・・・・

うーん、それが微妙で、そもそも大版の本で定価1300円以上という元の値付けが値付け。それの半額と言ったって、普通のコミックス水準のおかねだ。そのお金で別のコミックスも買える。
しかし、半額といえば半額な訳だし……kindleなら場所を取らないわけで、資料としてあってもいい………。
だが本来は、手塚評伝はファンが多いので人に貸すジャンル扱い=紙の本買う、にすべきなんだよね。
自分のこの基準でいうと。
m-dojo.hatenadiary.com

とかなんとか
あれこれ迷ってるってことは、たぶん買うんだろうな、と自分のことなのでわかる(笑)


こう言うkindle半額商法の罠にかかるのはたぶん初めてなので、新鮮な驚きとともに。




そして、いま買った。