INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

コロナ対策するなら、1カ月後の五輪より「現在の催し(人出)」規制こそ重要では?

タイトル通り。

いま思いつく限りのの、今の、そしてこれからのイベント
NPBリーグ公式戦(まもなくオールスター戦も)
Jリーグ
AFCチャンピオンズリーグ
・各種競馬
・各種競輪
都市対抗野球
高校野球地方予選
RIZIN
・各種公開中の映画/これから公開の映画(「ゴジラvsコング」まもなく!)
・演劇、コンサート


都議会議員選挙……はまぁ、民主主義のあれこれがあるので、これはしょうがないか



真夏には
高校野球甲子園大会
高校総体
などもあり、中止をアナウンスするならこれらも時間が有る訳ではない。

m-dojo.hatenadiary.com

もちろん、
「上記のイベントはこれまでクラスターが発生させなかった実績がある」と、興行を肯定するものはいうだろうが、イベントそのものではない、その目的地へ往復するための「人流」である。こういう「人流」を増やさない催しは、上のどこにもあるまい(あるとしたら閑古鳥の不人気興行だ)。
西浦8割おじさんが端的に言ってるんだって。「人が移動していいことなんてない」のだと。

「五輪は特にお祭りムードになり、人流を増やす効果が高い」とこの前、専門家の分科会だったか有志研究会で言ってたけど、本当にそうかあ?

『五輪は海外(それも極めて多彩な国・地域)から多数がくる ので、例外的に心配しているのだ』なら一寸わかる

五輪反対派は「他イベントも規制、そのひとつとして五輪も反対」派 か
あるいはこの「海外規制を最重視しているので五輪のみ反対」派 か の、どちらかかと思う。

もちろん
「政局につながるのが五輪だけなので、五輪のみ反対派」とかもごく少数いるかもしれないが……