INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「年の差恋愛」は人権擁護の立場の批判が「エイジズム(差別)」になる”ポリコレ・オフサイド”が頻発する案件

まず、最初のニュースは…「娘の友達」という漫画が今度6巻が出るらしいが、5巻の段階で既に80万部突破だというご報告。

f:id:gryphon:20201113034303j:plain
物議をかもす「娘の友達」、80万部突破

つまり1巻あたり16万部……この前、書店で見た記録があるんですが、このレベルだと、相撲でいえば小結か前頭筆頭ぐらいまで、会社でいえば課長ぐらいまでの出世。
もう、すでに映像化のオファーとかが普通に来ててもおかしくないぐらいのようです。
m-dojo.hatenadiary.com


そんな中「年の差婚」という、そのものずばりのドラマができるんだそうで。
npn.co.jp

年の差婚【単行本版】 1巻 (G☆Girls)

年の差婚【単行本版】 1巻 (G☆Girls)

年の差婚 2 (Only Lips comics)

年の差婚 2 (Only Lips comics)

  • 作者:中間淳生
  • 発売日: 2020/06/26
  • メディア: コミック

【追記】こんな作品もあるとのメモ。「長閑の庭」

ドラマになってるの???




まー、どっちがどっちでもえーーーんですけどに、一向に。たぶんご縁がないドラマになると思いますし。
だが。

『年の差婚』に「現実離れした欲望が丸出し」一部から猛批判 電子コミックの実写化は無理がある?

 9日に制作が発表されたドラマ『年の差婚』(TBS系、12月15日~、火曜深夜)が、一部で物議を醸している。
 原作は電子コミック配信サービス・めちゃコミックの人気同名漫画。ドラマは葵わかな竹財輝之助のW主演で、恋愛経験ほぼゼロで全く男性に縁がなかったピュアな舞衣子(葵)は、父親の勧めでお見合いをするが、相手は20歳年上の44歳の中年男子。バツイチということもあり気乗りがしない舞衣子だったが、いざ会ってみると、晴海(竹財)は大人の雰囲気を漂わせ素敵な男性で、舞衣子は積極的にアプローチを始め、たった3回のデートで2人の新婚生活が始まる、というストーリーが描かれる。

 しかし、制作発表後、一部から「必要以上に幼い妻と“中年男子”の結婚って気持ち悪い」「モテない男と女の現実離れした欲望が丸出しになってる」「男は何歳でも結婚できるけど女は若くないと無理みたいな勘違いを増やすから、今の時代こういうドラマ止めてほしい」といったバッシングが集まっているという。

……人気ドラマ『わたしの家政夫ナギサさん』(TBS系)と比較する声も上がっています。『わたナギ』の最終回では、主人公のメイが家政婦のナギサさんと結婚するというオチ。28歳のメイと50歳のナギサさんのその年の差は22歳ということも影響してか、最終回後、『年の差ありすぎて恋愛関係になると思ってなかったから気持ち悪い』『年の差がありすぎて無理』といった声が寄せられていました。実は、『わたナギ』も『年の差婚』も原作は電子コミック。両方ともおじさん好き女子の間で人気を博していましたが……」
npn.co.jp




 女優の秋吉久美子(64)が7日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、MCの松本人志(55)に「精神年齢が低い」と分析した。

 番組では秋吉は複数の男性と結婚、離婚をしたと伝えた。これについて坂上忍が秋吉に「結婚された方は年下?年上?」と尋ねた。秋吉は「年下も年上もあります。年齢は関係無い。年下でも精神年齢が高ければ年上だし、年上でも精神年齢が低ければ同じ」と自身の考えを披露した。

 続けて秋吉は「だいたいね、若い子と結婚する人って精神年齢が低い」とし……
www.daily.co.jp


この種の問題を、数カ月前に一覧として作り、考察しましたね。
m-dojo.hatenadiary.com

ちなみにそこから数カ月のうちに
原秀夫「しょうもない僕らの恋愛論

f:id:gryphon:20201113042205j:plain
しょうもない僕らの恋愛論

しょうもない僕らの恋愛論 (5)

しょうもない僕らの恋愛論 (5)

  • 作者:原 秀則
  • 発売日: 2020/11/30
  • メディア: コミック


椎名高志絶対可憐チルドレン
も加わりました(後者は、そういう要素が出てきたの!最近特に。)

絶対可憐チルドレン (59) (少年サンデーコミックス)

絶対可憐チルドレン (59) (少年サンデーコミックス)

  • 作者:椎名 高志
  • 発売日: 2020/09/18
  • メディア: コミック



ああ、でもリンク先の過去記事で、これから書こうとしてたことは書いてたわ(笑)。

要約し、箇条書きにしよう。

・この種の「年の差のある2人の恋愛、そして結婚」を「気持ち悪い」と罵倒、批判する声が一定の割合である。
togetter.com
togetter.com
togetter.com
togetter.com


・これが、いわゆる未成年者(※国などによって微妙に差はあることに注意)と成年のそういう関係なら、いわゆる判断能力のない人間と性的な面も含めて関係しようというのは人権上の問題がある、ということでもちろん正当性がある。


・ところが、若い方の相手の年齢が成年に達したらなら、とたんに話はひっくり返り、「年の差があるなんてキモイ」は『エイジズム』という差別と認定される。


・これが一瞬で、攻撃していた側が反則を取られるオフサイドに似ているので、”ポリコレ・オフサイド”と命名しました(俺が)って話(笑)


news.yahoo.co.jp


そして、さらに追記しよう
・しかし、ポリコレに違反していようが、差別であろうが、個々人がそれを「気持ち悪い」と思うのは、これは個々人の感情の範囲、避けられないことのではないか?その感情を公にすることはできないのか??いわば「嫌う自由」はないのか?
・ところが、そうだとしたら、同様に「同性婚はやっぱり気持ち悪い」などと感じるのとは同じなのか?違うのか??


みたいな話になるという、わけです。
マドンナは「あじさいが嫌い」というべきではなかったのか?
m-dojo.hatenadiary.com