INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「ペリリュー〜楽園のゲルニカ」などが間もなく最終回っぽい…そのほかの作品も

「ペリリュー」の最近の展開を、めちゃくちゃ簡単に要約

・舞台は既に「終戦後」。
・ペリリューの日本軍は、とっくに組織的な大規模戦闘能力は失われているが、それでも集団生活を維持し、米軍の物資を盗み出すことで自活。
・米軍も捜索者が、次々に被害を負わされるので油断もできないし憎しみもつのる。
・新聞などもいちぶ入手しているから「すでに終戦しているのかも?」の疑念も出てくるが、偽情報とされ、相互監視で投降なども言い出せない閉塞的な状況
・しかし、その中でついに主人公は親友たちと、米軍に投降しよう!!と決意する。それは裏切りであり、下手すれば仲間の日本軍のほうに殺される・・・・・・


それがいろいろ推移して、ついに…
そして初期に出てきた「主人公は、皆の軍功を聞いて記録する係」という話が、大きな意味を持つ。

f:id:gryphon:20200901022336j:plain
「ペリリュー」間もなく最終回か?


そして・・・・・・山本七平も少し書いたり、小野田寛郎の救出に当たってはどこかに提言したりしたのだが、「上官から正式な命令を出す形にすれば彼らも戦闘を終了し出てくるだろう」と・・・・

f:id:gryphon:20200901022443j:plain
「ペリリュー 楽園のゲルニカ」間もなく最終回か


明示的なアナウンスはないが、個人的には間もなく最終回だと思っています。




あと同誌「ヤングアニマル」では「魔女は三百路から」が、これは正式に最終回がアナウンス。

あらすじ・内容
こじらせたりもしたけれど、今日も私は幸せです――。黒川御影、300歳。人の世に紛れながら、独身魔女を貫いて300年。ついに春が来ました――。因縁深い転生男子からのプロポーズの答えは即OK!!だったはずなのに、日和る彼に痺れを切らして地縛霊と同棲生活シミュレーションへ…。さらに婚前最後の≪おひとり様≫は加速する!!ダメ男達へ捧げる復讐のシャンパンコールに、理想の姿を追い求め、たどり着いたイルミナティ式ダイエット★冒涜的メンバーによる前祝いパーティーも開かれる中、未来の夫に転生史上最大の危機が――!!人間として生きるのか、魔女として生きるのか――。三百路の魔女が下す決断は…!?こじらせ魔女の冒涜的日常コメディ、完結!!!

ほかに、半月ほど前に、こういう2作品の終了についてアナウンスしました。
m-dojo.hatenadiary.com




あと、細野不二彦「バディドッグ」が最終回ではなく「間もなくクライマックス」と書かれていたけど、内容的には最終回に向かっていてもおかしくない。



そして、本当に哀しい話、終わりもある。


連載自体も、間もなくの終了の方向性だったそうだが、それとは関係なく、不幸によって物語が途切れるとは、何とも言いようがない。

この前「動画配信」という新しい文化が漫画で描かれる流れを追っていた時に知った作品で、そんなご縁があった。

m-dojo.hatenadiary.com
m-dojo.hatenadiary.com


1人の人が亡くなった重さには、何の慰めになるかわからないが…それでも、「新しい文化を担う『動画配信』という社会現象をいち早く本格的に漫画のテーマにして描いた」という先駆者としての記録は、朽ちぬことなく残るものと思いたいし、そう思っている。