INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「クッキングパパ」は説明抜きで『家にいる話』描く(2話連続)。OL進化論とも島耕作とも違う「闘い方」。

話題だった
togetter.com
に関連して。

ただ、特にいう事はないです。タイトルまんまの話です。

f:id:gryphon:20200427151739j:plain
クッキングパパ」2020年4月に2週連続で「家の中で過ごす」話を掲載(単行本じゃ背景がわからなくなるだろうな)
モーニング 2020年20号
2020年04月16日

f:id:gryphon:20200427151907j:plain
クッキングパパ」2020年4月に2週連続で「家の中で過ごす」話を掲載(単行本じゃ背景がわからなくなるだろうな
モーニング 2020年21号・22号
2020年04月23日
※ただし、この回は冒頭で「本当なら釣りに行くつもりだったが、雨で家にいる」との設定です


同時期、「島耕作」もコロナの話題を描き、例によって賛否両論。(まとめ内にあるね)

■今週の島耕作は見事に老害のリアルを描いていて感心した

・他人と会話しない廊下ではマスク。人としゃべるときには失礼だからマスクを外すというアホの典型しぐさ

・コロナ絡みでキャンペーン中止になったことのお詫び行脚するため、電話でいいのにわざわざ複数人で議員会館岩手県まで行って議員や知事とおしゃべり

・当然のように外食をして、店員とも楽しくおしゃべり

これを天然でやるんだから弘兼憲史は流石だよな
今週の島耕作は見事に老害のリアルを描いていて感心した


OL進化論は、たとえばオンライン在宅会議などをネタに何本も書いている。
その中には、たとえば家にずっと夫や子供がいることが、逆に妻、母親としては気づまりになる、なんて心理の綾も描いている。

f:id:gryphon:20200427152600j:plain
OL進化論、コロナ禍を反映し「ビデオ会議」などがネタに(2020年4月)

たとえば、その延長上に、在宅勤務が増えてのDV問題などもあるのだろう

新型コロナウイルスの感染拡大によって外出制限が続く中、イギリスのロンドンでは、DV=ドメスティック・バイオレンスによる事件が1か月余りで4000件以上に上っていることがわかり、閉ざされた場所にいる被害者をどのようにして守るかが大きな課題となっています。

新型コロナウイルスの感染拡大を抑止するため、違反者に罰金を科すなど厳しい外出制限が続いているイギリスでは、DVによる事件が増えています。
www3.nhk.or.jp

www.jiji.com


そんなOL進化論に注目したまとめも。
togetter.com



クッキングパパ」はそれとは、まったく異なる道を選んだ。まあ、道を選んだかどうかもはっきりとは明言されてない。
コロナとか関係なく、偶然に雨とかそういう理由で家にいる話が2本続いたんです、という回答がくるかもしれない(ではないとは思うが)。


ただ、よくあることだが、漫画は基本、その後に残り、読まれるのは単行本だ。
雑誌に載った、その日その時に何があったか、社会はどうだったか…は、調べればわかるものではあるが、調べないでそのまま読むと分からなくなることも多い。
だから、こうやって記録しておく。


例によって「コミックDAYS」会員なら、長期間読めます。
comic-days.com