INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「紅白歌合戦」ならぬ「左右歌合戦」をやったら面白いのではないか(試作)

が話題になった。
こんな記事にもなった

RAD野田「HINOMARU」歌詞について謝罪 「軍歌だという意図は1ミリもない」(エキサイトミュージック) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00000009-exmusic-musi

そこで、タイトルのようなネタを思いついた。出オチ。

だが、自分はある時期までのポリティカル・ソング、あるいはポリティカルだと外野が騒いだものは、そういうジャンルそのものが大好きで、いろいろ集めてたんだす
そういうのだけ集めても面白いのかと思いました


この国に生まれてよかった 村下孝蔵

静かなるアフガン 長渕剛

太陽の花 エグザイル

 
森山良子- さとうきび畑

 
さだまさし 防人の詩

 
サザンオールスターズ「ピースとハイライト」

 
ホルロアリラン

One Family under God 「ここからはじまる」

  
「同志の歌」創価合唱団

「元帥様を高く奉じた祖国は一番だ」

 
椎名林檎 - NIPPON

 
岡林信康 くそくらえ節

サザンオールスターズ 「東京VICTORY」

 
ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会【PV】

 
仮面ライダーストロンガーのうた 

 
死ね死ね団のテーマ

アナーキー  東京イズバーニング

 
僕たちは戦わない AKB48

 
ガイコクジンノトモダチ ゆず

 
沢田研二 我が窮状

 
群青 谷村新司

 
欅坂46サイレントマジョリティー』

 
サザンオールスターズ「蛍」

ずっとウソだった。 斉藤和義

 
長渕剛 SAMURAI


現実の紅/白が「あれ?どっちが紅で、どっちが白なの?」とわかんなくなることがあるように、この歌合戦も、どっちがどっちかわかんなくなりそうなやつ、意図的に紛れこませています。どっちも歌える(というかどっちにも歌を解釈できる?)「軍手歌手(右にも左にもすっぽりはまる)」の皆さんに複数登場してもらったりもしてます。軍手作詞家も。


んで、実際にこういう催しがあったら、確かに聞いてみたいとちょっと思ったり、でも作成途中で実は飽きてたり(笑)

ただ「こういうなかに、いまさら一曲追加されてもどうってことない」と思いはしました(完)