INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

東京ガスのCMはひたすらベタで涙を取ろうとするが、それを突き詰める姿は大したものだと言わざるを得ない。

この前の土曜日だったかな、いつだっけかな…ともかく土曜日の午前中、東京ガスの一社提供番組をやってた。
食彩の王国」だ。
http://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/
んで、当然、東京ガスのCMも放送されるんだが。 
ぽつり、ぽつりと見てただけで最近まで、点が線にならなかったんだが、線になってみると「東京ガス、ベタベタすぎの感動CM!」という問題が出てくる。

論より実例、論よりyoutube。(公式に配信してくれればいいのにね。)


あれ?このお父さん、シン・ゴジラの首にタオルの生物学者(「野火」監督の塚本晋也氏)かしら?


    

これは10本詰め合わせ(ちょっとダブりあり)


東京ガスの性質上&提供番組の性質上、「台所のガスの調理台で作った手料理、家族料理」がテーマになるのはいい(まれに風呂がテーマなことも)。
しかし、それなりに…平均以上に、多くの「物語」に接している側から見れば
「これは、さすがにベタすぎね?」
という思いは頭の片隅にはある。
しかし、開き直って「ベタで何が悪いんすか?これからベッタベタなCMを流しますけど何か?」
と確信犯となったうえで、それを突き詰めていくと・・・・・・・・・・・「こ、これはこれで、一種のサムライ!」(梶原一騎)と思いますね。
これも一種のSOD(サスペンション・オブ・ディスビリ―フ…虚構への疑念を一時的にでも止めさせること)なのかもしれませんね。
SODについては以下を参照。

【完全版】サスペンション・オブ・ディスビリーフ…「虚構への疑念を一時停止させる」こと。…プロレス、映画、漫画の重要要素。 - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20161112/p2


とりあえず、お暇なかたは土曜AM9:30からテレ朝でやってる「食彩の王国」をご覧いただき、現在放送中の東京ガスCMも見てみましょう。