INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「アオアシ」始まります。〜世界へ届け!キャプテン翼の如く!


aoashi-pr.com


www.youtube.com



自分はアニメのもろもろ…監督とか、作画がどうとか、主人公の声優がだれかとかは全然語れない
まして舞台となるサッカーについてはさらにわからない(笑)


言えるのは、原作漫画が超傑作で面白い、ということ。

なので2016年に、この漫画をその年の「十傑」に選んだ時の紹介文を再録します

m-dojo.hatenadiary.com

小林有吾アオアシ」(試し読みあり)

http://spi-net.jp/weekly/comic049.html
「Jユース」で、アオい原石が飛翔する!巨弾サッカーコミック!!


愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)は、ある日、Jリーグのユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)と出会う。粗削りながら、無限の可能性を秘めたアシトを、福田は自チームのセレクションに誘い!?
日本のサッカーを変えることになる少年の運命は、ここから、急速に回り始める―――!!

[asin:B01N3M11UY:detail]

サッカーにぜんぜん詳しくない自分だが、「GIANT KILLING」は読んでいる。それは一種の「老師もの」として読んでいるからではあるが、それとは別に、試合自体の描写もやはり面白いし、気弱な若手の椿大介が、自分の才能を達海に発掘され、チームの屋台骨、日本代表にまでなっていく成長物語としても楽しめる。

【参考】「GIANT KILLING」はサッカーを知らない者が読んでも、こんな風に面白い。http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090212/p3

或る意味、その椿大介の視点で世界をみたら?というのが「アオアシ」だ。いや性格は180度も違い、青井のほうには気弱なんてところは薬にしたくてもないのだが(笑)

そういえば、その主人公の性格(積極的で明るく社交的で邪気がない。女性には照れもないがやや無自覚)も含め、スポーツ漫画では最近珍しく「ド王道」でして、あんまり王道のど真ん中すぎてそこがすいている、という感じ。
その彼が、努力と友情で勝利…の一歩前の、絶賛成長中なのですけど、そして天性の素質が花開くのですけど、その「成長」「天性」が、非常にサッカーの戦術とはなにか?みたいな話を分かった気にしてくれるんだ。
いや、実際にその説明がサッカー戦術の本質をついているのか、正確なのかはわからない。梶原一騎的解説かもしれない(笑)
だが、視線だとかストッピング技術だとか、例の「サスペンション・オブ・ディスビリーフ」(http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20161112/p2参照)を引き起こすには十二分なほど、質が高いものだ。専門家が監修していることもあるだろう。

そして、いま、主人公の青井は主人公ポジションのFWから(といいつつ、日本では翼君はじめそうでもないらしいね。日本チームの決定力不足はキャプテン翼が主人公をMFにしたからだ、という理不尽な批判を聞いたことがある(笑))、なんとディフェンダーに転向されました。
これが一時的なもので、そこを経験してまたFWにもどるのか、それとも前代未聞(だよね??)の、「DFが主人公のサッカー漫画」になるのか。
そこもふくめて興味深い。DFで、彼は天性の「三次元的瞬間位置把握」の素質を、チーム全体のコントロール技術、に進化させつつあるようにも見えるが…

こんな公式PVがあった。作品が、愛されているねえ。

日本でアニメ制作した以上、一度は世界に開かれるはず。サッカー世界に反響のあらんことを…。

むかしは僥倖的なもので、何かの縁があっていろんな代理店を通じて世界に売れるものだったが、いまや大前提としてアニメ番組は世界に販売・配信されるご時勢。世界各国の公共放送などとネットワークを持つNHKならばなおさらだ。

とはいえ、「キャプテン翼」が世界中で愛された時とは、フィクションの、エンタメサブカルのハードルは上がりまくっている。

実際に、何年前だっけか…負けず劣らずの傑作サッカー漫画「ジャイアントキリング」を同様にNHKがアニメ化し、当然海外にもそれなりにセールされたと思うが、大人気作品になったとは聞かない。日本ですら第二期とか三期が作られなかったんだからやむなしか。主人公、おっさんだし(笑)

そのへんのこと…いかな傑作でも、大ブームを起こせる保証はない。

それを承知で、世界に打って出てほしい! 世界にはサッカーなら何でも興味を惹かれるボンクラもいる筈だ!
そこから火がついて、先駆者の「キャプテン翼」の偉大さを損なうものではないとはいえ、技術から戦術から選手たちの信条まで、大幅にアップデートしたアオアシ、AOASHIが、世界中に人気作品として受けいられることを祈る。