INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

【小説】戯作「マイノリティ・リポート」〜「差別と罵倒」をめぐっての一寓話

以下、手なぐさみの小説、フィクション。沖縄問題をめぐって

とある時代、とある国で・・・・・・・・


6月も下旬にさしかかったある日。この日は梅雨の合間の珍しい晴れ日となった。

首都のとある公園では、集会を終えた数百人、いや千人にのぼろうかという集団が、国会に向けてのデモに出発しようとしていた。
沖奈和の現状を訴えるデモである。
沖奈和はもう数十年、外国の基地、特に専用施設が集中的に置かれていることが大きな社会問題になっている。今は機能の一部移転に伴い、現在の場所とは別のところにまた新たな施設を作るかどうかが大きな政治的争点になり、首長なども現政権と対立する形で選ばれていた。
今回のデモは、そういう首長らも参加する、特別なものだった。


「新たな基地は、作らせないぞー」「作らせないぞー」
「政府は、沖奈和の声を聴け―」「声を聴け―」

シュプレヒコールをあげながら進むデモ隊に、突然、外から

「黙れよ沖奈和野郎!」
という、大きな音声が聞こえた。
ある男が、叫んでいたのだ。わざわざ、ハンドメガホンを持参し使用している。
その男の怒鳴り声は、さらに続いた
「聞こえるか、薄汚い沖奈和野郎!! 沖奈和の連中は嘘つきで、強欲で、ゆすりとたかりばっかりじゃねーか! 
またこうやって、いかにも沖奈和らしく、よそから金をふんだくるんだろうよ。沖奈和の連中は本当に国賊売国奴だ。
沖奈和のこういう運動家どもは、本当にボウフラのようにわいてきやがる。いやゴキブリもどきだな…
そんな運動やってる沖奈和野郎は、心の病気に罹っているんじゃね?
ファッキン沖奈和野郎、ゴーアウト!」


なんたる「差別発言」かと、聞いている人たちや取材しているメディア陣は色めきたった。
問いただして糾弾してやろうと、ある血気盛んな人間がその男を咎め

「よくもそんな差別発言ができるな、この差別者!」
「うるせーよ!俺は祖母ちゃんが、宮子島の出身だったんだよ!その宮子島クオーターの立場から、沖奈和野郎を糾弾し続けてやるぞ」
「え?宮子島? 祖母が??」


協議が始まる。
「宮子島と沖奈和(本島)、人口的や経済的にはどちらがマイノリティであろうか」
「前者ですね」
「歴史的にはどうであろうか」
「沖奈和が宮子島を、隷属させ、抑圧していましたねい」


以上の協議の結果、さきほどメガホンで男がデモ隊にがなりたてた言葉は「差別、ヘイトスピーチ」であるかという認定は……ここから先は、本が破れてわからない。(落語「宮戸川」かよ)


この関連については、相当に過去事例の蓄積がある。
一部(これでも一部)は、以下にリンクを張った。
冒頭の二つが、自分の考えを表題でも伝えているだろう。

マイノリティとマジョリティ、生来のものと非生来、差別と罵倒…などについての事例・論考集(すごく多いで!ごく一部) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20170505/p1


「『ヘイト』は「強者から弱者へ」限定で、その逆はあり得ない」という謎定義…もう不成立という結論でいいよね?(米警官狙撃事件から) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160712/p2
米乱射事件…対象が同国で最大多数の「キリスト教徒」でも、ヘイトはやはり成立するよね? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151003/p2


もちろん、このテーマに関しては最近の話題も含め

エミコヤマ氏「マジョリティをいくら罵倒してもそれは差別ではない」 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1106577
上瀧浩子弁護士の「日本国内で『日本人は誰でも殺せ』との内容は差別にはあたらない」発言についてのまとめ - Togetterまとめ https://togetter.com/li/905919
香山リカ原発維持・推進しようとする人は心の病気」→ryoko174「根拠なく他人を病気呼ばわりする行為の重要性もわからないのか」→香山リカ「あっそ」 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/797856

などを大いに参考にさせていただいた。謝意を表したい。