INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

トランプの参加者数「主催者発表」、ツッコまれる/韓国の朴退陣デモが「ガラス一枚割れない」平和的なものなのは称賛されるべき(大群衆学)


この話が面白いのは、
・数年前に日本のデモでも議論された『式典(デモ)などの大規模な催しへの参加者数』は、洋の東西を問わずひとつの報道イッシューとなること
・最終的には、これらの正確な数の捕捉はやはり難しく、だからこそ『主催者発表』やそれへの批判報道で齟齬が生まれる

と、いうことでした。
そして、
・こういう大群衆の数を掴むにはいまも昔も「高いところから一望した風景」が一番有効(それ以上の手段は「ない」?)らしいということも意外だった。
世界最大の注目イベントを、世界最高のメディアが追及したのだから、もっと正確無比な手段があれば、それで計測したのではないかな(?)自分が以前から考えていた「みな携帯電話を持っていると仮定すれば、GPSなどを駆使してわかるのではないか?」というの、世界的にはどうなんでしょうね。


韓国デモは100万人規模だが「ガラス1枚割れない」と自賛している(もっともだ)

佐々木俊尚さんsasakitoshinao 「韓国のデモと民主主義の関係について」 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1049547

というツイートに、こうコメントを寄せた。
『それより100万人だか数十万人だかが参加して、今のところ多数の死者が出るような混乱が起きてないことだけでもすばらしいことだと思う。』

ということで、同国でもそれを自賛する声がある

【社説】世界が驚くろうそく革命の力=韓国
2016年11月27日13時06分
http://japanese.joins.com/article/959/222959.html

[ⓒ 中央SUNDAY/中央日報日本語版] comment109 sharemixi
世界が驚いている。世界11位の経済大国、透明社会を代弁するIT天国である韓国で起きた国政介入と国紀紊乱、憲政秩序破壊に開いた口を閉じられずにいる。だが世界は別の事実にさらに驚いている。国家元首の退陣を要求する革命的な波がガラス窓1枚壊すことなくこれほど平和的に進められるということに驚いている。国家的暴力性と市民的成熟さが不思議に共存する韓国社会を世界の人たちは驚きの目で眺めている。
(略)
その証拠は集会現場のあちこちで見られた。一部の過激行動の兆しに自制を要求する叫び声と、バリケードを築いた警察のバスに張られた花柄のステッカー、デモ後に機動警察の手間を減らそうとステッカーを剥がす手助け、あちこちで鉄パイプの代わりにマイクを手にして自分が夢見る社会を語る演説と討論の熱気がそれだ。

世界が驚いたのもそのためだ。暴力として表出される憤怒は単発の性質にとどまるだけだ。だが節制され、時にユーモアにまで昇華される憤怒は力を蓄積できる上に、望む時間に望む方向に凝縮されたエネルギーを注ぎ込むことができるのでさらに強力だ。この滔々とした波をただの集会やデモとして片付けるのは正当でない。それは時代の転換を知らせる名誉な市民の「ろうそく革命」とされるのが当然だ。

英国の名誉革命と米国革命で新たな政治体制が作られ、フランス革命自然法と人権が普遍的価値として受容されたとするならば、いま韓国のろうそく革命はこの地に真の市民社会が到来したことを告げる祝砲といえるだろう。

名誉革命」と韓国紙は自賛するのだが http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/120700081/

「大群衆学」過去記事やまとめ

ものすごい数の人数が集まった時の計測方法、さばきかた、交通機関の渋滞、食、排せつ、看護、警備・・・・など、もろもろにまつわる話題を追うのが「大群衆学」といい…私が提唱しているだけなんだけどね(笑)

「大群集学」の試み。 - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130808/p3

リンク集

恒例議論の先取り。デモの人数、主催者発表と警察発表について過去記事やら資料やら…すでに「正解」はあるのだ、誰も実行しないだけで(挑発)。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150831/p2
続「デモ人数・主催者発表と警察発表」〜「駅人数調査」はヒットも、以後は使えず…では「混雑度マップ」は?次デモの時に注目を -http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150903/p3
「そもそも東京にデモ用のもっと大きな場が必要」との指摘。「皇居前広場を再び使わせよ」との意見も(木村幹、鎌田慧原武史) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150903/p4
「主催者の発表12万人、警視庁の調べ3万人」の国会周辺デモを面積から試算してみました - Togetterまとめ http://togetter.com/li/867630 @togetter_jpさんから
 
30日に行われた安保法案反対の国会前デモには実際何人くらい集まったのか? 道路幅からの計算、実際に言った人の概算、他の集まりの比較など - Togetterまとめ http://togetter.com/li/867629 @togetter_jpさんから
 
8/30安保法制反対デモの人数に関するフリー編集者・渡部真氏の見方 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/867956
  
ハムスター速報:国会周辺安保反対デモ主催者発表12万人、警察発表3万人余り…恒例のネット比較検証も http://hamusoku.com/archives/8950382.html @hamusokuさんから
 
国会議事堂前に反安保デモ35万人! これでも官邸と安倍親衛隊は「大半がバイト」とデマをとばすのか http://lite-ra.com/2015/08/post-1435.html @litera_webさんから
 
国会前の「本当の参加者数」?――産経新聞社の「試算」の誤算 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/867988 @togetter_jpさんから
 
『デモの参加者、12万人がねつ造なのか、3万人がねつ造なのか調べてみた』⇒ http://amba.to/1Q5xFkD
 
国会前「12万人」デモを少なく見積もる人々【追記あり】 http://d.hatena.ne.jp/vanacoral/20150831
■「主催者側発表」に関する雑話(※2007年の文章です)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20071004/p6
■「主催者発表」に関する続報。結局は消えた「警察発表」が一つの原因だ
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20071009/p3
■なつかし「主催者発表」問題のそれから。台湾集会での産経の変化
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080901/p5
■どうやって大規模な催しに集まった人数を把握するの?という話〜東北の夏祭りを例に
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120621/p1
■デモ等の人数…「携帯電話データ」使えば既に確定可能では?(推論)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120704/p3
■「デモ人数」新情報。「警察からの正式な人数発表はない」
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120708/p3
「デモ」や「花火」の参加人数ってどう数えるの? | THE PAGE
http://thepage.jp/detail/20150816-00000004-wordleaf

■デモ等の人数…「携帯電話データ」使えば既に確定可能では?(推論)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120704/p3