INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「沈みつつある船から乗客を見捨てて逃げると、船長は殺人罪になる」という法律論は正しいのだろうか?

未必の故意とか、
韓国の法体系の「殺人」の定義がまた日本とちょっと違うとか
いろいろあるようで、どこかで解説を聞いたんだが、その理路は忘れてしまった。

だが、
殺人罪で起訴すると、少なくとも立証は格段に厳しくなる」とも言っていた。
弁護側は全面的に争うそうで。

ブクマに有益情報あり。

hal9009
救護活動の義務あるものがその義務を果たさなかった場合その違法性が積極的行為と同等であると認められれば、ってのが大体の理路、のはず。韓国の刑法理論がどうなのかは知らないな〜。
 
k3akinori
あの場合単に見捨てたのではなく、「自分が優先的に助かるために、船長の立場を利用して乗客に船内に留まるように指示を出した。」ということで、より積極的に乗客を殺しにかかっていたのではないかと。 2014/06/11
 
nakag0711
不真正不作為犯と言いまして日本でも刑法の教科書には必ず載ってる類型。あと検察側から見て殺人と業務上過失致死のリャンメン待ちは少なくとも日本ではできたはず。 2014/06/11
 
REV
「殺意」の立証は、事前準備(サバイバルナイフの購入など)と『自白』(殺すつもりだった)が無いと困難だからな。「助けを呼ぶつもりで救助船に乗り移った。動転して忘れた」とか言われると。 cf.「甘えるつもり」 2014/06/11Add Star 17 c