INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

オバマ大統領、明治神宮を訪問…米国が「韓国併合」「日清日露戦争」を全面肯定した!!(戯文)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140419-OYT1T50085.html

日本では、23日に安倍首相と非公式の夕食会、24日に首脳会談を予定しており、日米の結束を国際社会に示すことになる。(略)日米関係筋によると、首相公邸の外で会食し、打ち解けた雰囲気の中で信頼関係を深める狙いだ。

 24日は、午前に皇居での歓迎行事に臨み、その後、首脳会談、共同記者会見を行う。午後は日本科学未来館明治神宮を訪問した後、日本の経済人らと会合を開く。夜は宮中晩餐会に出席する。

さて、明治神宮の祭神は
http://www.meijijingu.or.jp/
にもあるが、ウィキペディアにもある。そのまんまでな。

明治神宮(めいじじんぐう)とは、東京都渋谷区にある神社。明治天皇昭憲皇太后を祭神とする。

明治天皇である。アジアに君臨した大帝である。
安重根が深く敬愛した人物である。

で、この人物の名により(実質的な権限は、おそらく極めて少ないといっていいだろう)倒幕戦争も、西南戦争も、日清・日露戦争も、その結果としての韓国併合も、台湾の清朝からの割譲も、国内的には例えば幸徳秋水の処刑も行われた。

もちろん、オバマはそれを承知で日本に来るのである。以前はブッシュ大統領もやってきた。この偉大なる、東洋の大帝に敬意を表明し、その明治近代史を肯定していることを示すためにである!
神社を訪問するということは、その祭神が過去に実在した人物である場合は、その人物の生前の所業を全面肯定するということなのだから。

−−以上、戯文である。


どこがおかしいかといえば、たぶん太字にした部分の前提がそもそも違う、のだろうね。
日本人だって、過去の人物が祭神になった神社に対して、そこへの参拝が生前の所業を肯定するとは直接はならない。神田明神や崇徳神社への参拝は国家反逆の大望を抱いているわけでないし、たぶん大阪人も、日光東照宮を参拝していると思うっ(笑)。

ところが戯文のつもりで書いたら、同じことをテレ朝「モーニングバード」で

モーニングバードに2014年4月23日、そこに出演していた…なんていったかな?かつてニュースステーション報道ステーションに出ていたコメンテーターが、「日本と韓国の緊張関係があるなか、明治天皇が祭神の明治神宮を訪れることは非常に韓国に対する政治的メッセージがある」(大意)と言ってた!!

ほんとうにそうだ、という意見があったということだけ記録しておく

ブッシュの明治神宮訪問の挿話

そのときは、小渕恵三首相だったのかな?いや違うか、小泉首相か。実は山藤章二氏がブッシュに贈るイラストを描いて、と公式に頼まれ、流鏑馬の馬にのって弓を構えるブッシュを描いたのだそうだ。悪と戦うという意味を込めたとか込めないとか。

http://blog.livedoor.jp/yymy1126/archives/50288560.html
首脳会談で流鏑馬(やぶさめ)の絵プレゼント
2002年2月18日の日米首脳会談にて、小泉純一郎首相よりプレゼントされたジョージ・ブッシュ大統領の似顔絵を描いた。大統領が馬に乗って流鏑馬(やぶさめ)の矢を射る図柄。自称「山藤ファン」の首相より突然「大統領が流鏑馬をしているイラストをかいて欲しい」という依頼を受け、大急ぎで描きあげたという。(朝日新聞
ブッシュ大統領明治神宮を訪問、拝殿で夫妻は揃って頭を下げました。その後、境内で待ち受けていた小泉総理と固い握手。引き続いて大統領夫妻と首相はそれぞれ、西参道脇の馬場に入り、流鏑馬を見学。小泉首相は「上海APECで差し上げた矢を射るものです。悪を倒し、恒久平和をもたらします」と説明。10分間の射抜きを見た大統領は「グレート」などを連発。終了後には射手の代表に「何年やっているのですか」と声をかけ、「60年です」との返答に驚き「素晴らしい」と話す。
日米首脳会談の冒頭には、小泉総理からイラストレータ山藤章二さんが描いた流鏑馬の色紙が大統領にプレゼントされました。ブッシュ大統領が矢を射る武士に描かれています。“悪の枢軸を射る武士(ブッシュ)”だそうです。

山藤氏は長年辛らつな風刺の「ブラックアングル」を描いてきたけど、実は政治的には保守的な感性もあり、自民党との距離が近くなることもあまり気にしないタイプ。
(いわゆる小渕首相の「ブッチホン」でヤラレたらしい)
実のところ、そういう人であっても風刺は風刺ですぐれたものが描けるということなのだろうな。