INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

スペイン・カタルーニャ州選挙で独立派勝利。だが憲法は「スペインは不可分」。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121126/erp12112619350000-n1.htm

カタルーニャ州議会選、独立派が過半数維持 独立派与党後退も小党躍進 2012.11.26 19:33
 
 【ベルリン=宮下日出男】25日に投開票されたスペイン東部カタルーニャ自治州の議会選挙(定数135)は、分離独立を目指す与党のカタルーニャ同盟(CiU)が議席数を大幅に減らしつつも第一党を維持した。同じ独立推進派のカタルーニャ左翼共和派(ERC)が第二党に躍進したことから、独立派が過半数を制した。
(略)
北部バスク自治州の議会選に続く分離独立派の躍進・・・

ところが、<スペイン憲法第2条>にはこう書いてあるらしい。

憲法は、すべてのスペイン人の共通かつ不可分の祖国たるスペイン国の揺るぎなき統一に基礎を置き、これを構成する民族および地方の自治権ならびにこれら全ての間の結束を承認し、かつ保障する。
http://www.kashiroman.com/lec/derechos/basico_esp/07_region.html

そうか、憲法に書いてあるのか。
じゃあ しょうがない。・・・・・・ということになるかというと、独立というのはそーゆーものではない。

前も書いたけど、旧ソ連憲法は「独立したければ独立する権利が連邦内の共和国にはある」とうっかり書いてしまい・・・まあそれを本気にした人はルビヤンカでちょっと”精神的な疾患”をアレしたり、シベリアで石炭を掘らせればよかったのだけど、国が衰えると同時にこの憲法もプレッシャーになり瓦解した。でもこんな流れは例外的だろう。

憲法に「不可分」と書いてあれば、独立は認められないのかどうか。
どうなんですかね。


同国では、中央政府の同意があって初めて住民投票ができるとか。