INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ノルマンディ上陸作戦の記録&チャーチルはドゴールが嫌い(新聞書評欄より・その6)

http://www.yomiuri.co.jp/book/review/

ノルマンディー上陸作戦1944(上)

ノルマンディー上陸作戦1944(上)

ノルマンディー上陸作戦1944(下)

ノルマンディー上陸作戦1944(下)

……戦場や戦闘の描写に留(とど)まらず、リーダーシップや指導責任の問題にも公平に踏み込んでいることだ。
 英国人ながら、指揮官としての資質に恵まれた一方で評価の低かった悲劇的な将軍、モントゴメリーのエゴと仲間にさえ嫌われた秘密主義…(略)…また、チャーチルが「この間違っても決して改めることのない、野心満々の、唾棄すべきアングロ・サクソン恐怖症男」と呼んだ英国亡命中のドゴールの小心さと名誉欲…
 冷静な分析はドイツ側にも…(略)…食肉加工の徒弟からナチ党に馳(は)せ参じて武装親衛隊の大将にまでなったゼップ・ディートリッヒは、貴族出身者の多い国防軍の将軍と違って、庶民出のヒーローにまつりあげられた。正直者であっても、性格は粗暴で知性に欠け…

ノルマンディ上陸作戦の戦記は山ほどあるような気がするが、まだ通史が出るのか。

彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

が出たのはもう15年近く前だったか。しかしチャーチルの毒舌、冴え渡るなあ(笑)