INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

政治の「大連立」もまだ消えない?与良正男が警告(毎日新聞)

今回は全部格闘技でまとめたほうが格好いいのだが、ひとつだけ時事ネタを割り込ませてもらおう。


Upされたばかりの「発信箱」から。今はこのコラム、与良氏の回が一番面白いな。

発信箱:大連立話が消えない=与良正男(論説室)

 ガソリン代を下げる、下げないから、道路をひたすら造り続けることの是非論に。国会審議がようやく本質に近づいてきたと喜んでいたら、別の話に関心が移っている議員が多いという。そう。消えたはずの大連立構想だ。

 日銀総裁人事やガソリン税暫定税率問題をめぐり、近々、福田康夫首相と民主党小沢一郎代表との会談が開かれて、小沢氏は再び大連立にかじを切るのではないか。そう言えば、最近の小沢氏は・・・(略)

・・・民主党議員にも疑心暗鬼が募っているそうだ。党首が何を考えているのか、所属議員が懸命に探るというのもおかしな光景だが(略)・・・
・・・… 新聞や経済界の一部にも依然、大連立への期待がある。特に今後、米国の影響から日本経済が深刻な状況に陥った場合には「与野党対立をしている場合か」「救国内閣をつくれ」といった声が一気に・・・・