【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

【メモ】会見で質問を「それは貴方の”意見”だ」と切って捨てた枝野幸男氏を、望月衣塑子氏は元々嫌ってたらしい

BLOGOS しらべる部2021年11月12日 20:36枝野氏が辞任会見で3分超の質問に回答拒否「後段はあなたの意見だと思う」 1/2

立憲民主党枝野幸男氏は12日、代表辞任に関する記者会見で、記者の質問のあり方をめぐり「記者会見はあなたの意見を聞いて、お答えをする場ではない」と回答を拒否した。
(略)
※実際のやりとり

(約3分20秒の質問が終わる)

枝野:申し訳ありませんが、後段はあなた様のご意見だと思います。記者会見というのはあなた様のご意見を聞かせていただいて、それに対して、むしろそれをそうすべきだということに対するお答えをする場ではない。ここの記者会見のあり方は、4年やらせていただいて、次の執行部には引き継ぎたいと思います。考え直さないといけないと。あくまでも中立的立場の報道機関のみなさんに対して、説明をする場だと私は思っております。それを通じたあなた様も含めて、国民有権者のみなさんが色んなことを判断されるとか。そういったことはあってもいいと思いますが。

実態としては(報道機関も)中立ではないとか、こちらの思いはありますが、一応中立的な立場を前提とする報道機関のみなさんに対する会見と、それでないご意見に対してコメントをしろという話とを一緒にするのは避けなければならないと思っていますので、申し訳ありませんが、本質的な問題として、次の執行部にそこの見直しを引き継ぎたいと思っておりますのでお答えを申し上げません。
(略)
記者会見というのはどういう場なのかと。もちろん色んな意見の方、こういう意見の人もあるけどどうですかというのは当然ありうるとは思うんですが、それを延々とお話いただく場ではないのは間違いないと思っておりますので、他の記者さんが迷惑しているという声をたくさん聞いてもおりますし。
(略)
枝野:先ほどのご発言は完全に、ご自身やご自身に託されたご意見の開陳の部分が圧倒的に長くて、同じことをお聞きになって、私の見解を聞きたいのであれば全く1分で済む話だったと思います。

記者(フリー):だったら事前に注意して「今後は控えるように」でそれで済む話。

枝野:毎回それに対するいら立ちはお示しをしてまいりましたが、代表を離れるのではっきりと申し上げただけです。

blogos.com

これについてはてなブックマークも賛否両論(?)
[B! 立憲民主党] 枝野氏が辞任会見で3分超の質問に回答拒否「後段はあなたの意見だと思う」



さて。
この質問をしたのは、天下に名高い「IWJ」の記者さんだったそうだ。

そこから話変わって。(変わったか?)

サンデー毎日」11月21号で、こんな特集があった。



佐高信氏と望月氏は既に共著を出されていたな。

誰だよ「この表紙、大きな活字が問いの部分で、その下の活字部分が回答なの?」とか言ってたやつは。



今回の総括を、この二人に任せて巻頭特集にしよう!という発想自体が、ちょっとその……どうなんすかね、少し難解なアレの気がします。
サンデー毎日は毎週連載のレギュラーコラム陣から佐高氏を数年前にリリースして、佐高氏のほうがそれに恨み言を述べたり、じゃあメルマガ始めたる、と始めたりとかしてたけど、
その後、毎週じゃない形での連載を持ったりとか、いろいろこう、水面下の関係がいろいろややこしい。



今回の対談って、とくに具体的な論で「ほほう」と思うようなところはあったかな……ああ、佐高信氏の「立民の次期党首に、非議員の辻元清美氏を選ぶという手もある」というのと、「連合から自治労日教組は抜けろ」というこの2提言は、別の意味で「ほほー」だった(笑)。


そして、本題。これはなるほど、と読んでよかった!!新情報。望月氏の、枝野幸男氏への率直な感情を知ることができたのだ。

f:id:gryphon:20211118040109j:plain
望月衣塑子記者は、枝野幸男氏をあまり好きではなかった(サンデー毎日

あー… 複数のことがらの、点と 線が つながった。
なるほど!! と納得した。




ぽーんとひざを打って、おしまい。