INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

『貴方は水を飲んでいないか?あのヒトラーも、水を飲んでいた…』の画像にちょっと笑った



f:id:gryphon:20201103101012j:plain
「あなたは水を飲んでいないか?あのヒトラーも、水を飲んでいた」(ある種の論法への皮肉)


この話は、犯罪者とパン(コメ)などの喩えで、同論法の骨子は有名だけど、1枚画像として出てくると少し笑う。

 ・犯罪者の98%はこの食べ物を日常的に食べている
 ・暴力的犯罪の90%はこの食べ物を食べてから24時間以内に起きている
 ・新生児にこの食べ物を与えると喉をつまらせて苦しがる
 ・この食べ物を日常的に食べている子供の約過半数は、テストが平均点以下になる
 ・18世紀この食べ物をどこの家も作っていたが平均寿命は50歳だった
fxconsulting.jp

「ゴドウィンの法則」の話もあるから、さらにだ。

ゴドウィンの法則(ゴドウィンのほうそく、Godwin's Law)またはゴドウィンのヒトラー類比の法則(Godwin's rule of Hitler analogies)[1] は、議論が(そのテーマや対象範囲に関わらず)十分に長引いたとき、遅かれ早かれ、別の誰か・何かをアドルフ・ヒトラーや彼の悪事になぞらえるようになることを指す、インターネットの格言である。この類比が持ち出された時点で不利な状況を打破しようと悪人を引き合いに出しているだけであるとして、その議論や対話が打ち切られることもしばしばある。後述のように、何かをヒトラーと類比することそのものを批判するものではない。フランス語圏では「ゴドウィン点」と呼ばれ、議論でヒトラーナチスを引き合いに出す人が出てきたら、その議論は「ゴドウィン点に到達した」とのように用いられる[2]。

「 インターネット上での議論が長引けば長引くほど、ヒトラーやナチが引き合いに出される確率は1に近づく。 」

ja.wikipedia.org
ja.wikipedia.org