INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「無能の鷹」が話題なのを機に「取りつくろいもの」漫画の第1話をまとめてご覧ください

nlab.itmedia.co.jp
に、ちょっと多めのブクマがつきました。

自分がつけたブクマは…(※今は変更しています)

自分は「ある問題をごまかすうちに話が大ごとになってく」という『取りつくろいもの』というジャンルがある(https://m-dojo.hatenadiary.com/entry/20080107/p8)と思っているのですが、この作品もその良作の一つと定義できそう。

憧れていたはずの同期が社内ニートになっていた…… はんざき朝未『無能の鷹』が社会人に問いかけるもの - ねとらぼ

自分は「ある問題をごまかすうちに話が大ごとになってく」という『取りつくろいもの』というジャンルがある(<a href="https://m-dojo.hatenadiary.com/entry/20080107/p8" target="_blank" rel="noopener nofollow">https://m-dojo.hatenadiary.com/entry/20080107/p8</a>)と思っているのですが、この作品もその良作の一つと定義できそう。

2020/06/15 10:13
b.hatena.ne.jp

そう、このブログ内でも何度も取り上げている「取りつくろいもの」です

【前提条件】「取りつくろいもの」とは
(略)…今俺が定義したジャンルだけどな(笑)。…とにかく、ある種のごまかしを必要に迫られて行って、成功したと思ったら、それがむしろ次のピンチを生み、それを糊塗したらさらなるピンチが・・・とやっていくうちに、はるかに意表をついた着地点が生まれる、というものだ。

そして、2020年、既に漫画界では試行錯誤の結果「第一話は公開したほうが、その後の売り上げなどにプラスの効果が生まれる」というのは定説になり、第1話を公開するのは当たり前になった。

(してないところは、企業努力が足りない無能編集者と経営者の集合体なのであります)

これまで定義して一覧化した「取りつくろいもの」漫画も、第一話が公開されたものが多い。
そして、ここが肝心なのだけど、このジャンルは構造上、、第一話で状況を説明しなければならず、その結果としてコンセプトが明確で面白いものが多い。

それを、あらためてリンクを張って、紹介してみたい

「無能の鷹」

comic-days.com

※「無能の鷹」についてひとこと申すなら、つまりはコンセプトは「蒟蒻問答・ビジネス版」ですよね(笑)。相手が勝手に、無知な主人公のめちゃくちゃな言動を「深い意味があるのだ…」と勝手に勘違いして過大評価し、うまくいくという。別に批判とかでなく、この骨子はいつでもどこでも面白いんですよ。それをレディース向けのビジネスマンガにした側の勝ち。
www.youtube.com




「ミリオンジョー」(2019年ドラマ化)

comic-days.com

第1話

第1話

  • 発売日: 2019/12/26
  • メディア: Prime Video


かくしごと」(2020年アニメ化)

comic-days.com

「かくしごと」 「ねがいごと」

「かくしごと」 「ねがいごと」

  • 発売日: 2020/04/03
  • メディア: Prime Video



トクサツガガガ」(2019年ドラマ化)

shogakukan.tameshiyo.me

(1)「トクサツジョシ」

(1)「トクサツジョシ」

  • メディア: Prime Video


でぃす×こみ

comics.shogakukan.co.jp


どうでもいいけどさ、張り付け形式の見やすさの違いが、講談社小学館の、マンガのネット戦略のクオリティ差を示してるよな(コミックDAYSの環境開発に、はてなが関わってるからちょっと単純比較は無理かな?にしても小学館はコミックDAYSに対応するようなものないし…)


あと、これは連載第一回には出なかった属性だし、その後もこの設定はあんまり出てこないんだけど、「木根さんの1人でキネマ」も、本人の映画フリークぶりは「会社では隠している」という話があり、それが行かされている回とかもある。

木根さんの1人でキネマ(第7回、「会社では映画に詳しくないふりをしている」設定でのネタ)

※ちょっとうまく張り付けられないのでURLで
https://seiga.nicovideo.jp/watch/mg147923




そしてさらに新作で、こういう作品があるんだけど、これはまだ1巻も発売されていないので試し読みは無い。今後に期待。
yamakamu.net


より、くわしいことを知りたかったり、単行本をワンクリックで購入したい人はこちらへどうぞ。
m-dojo.hatenadiary.com