INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

物語の中の「死」を巡って…ワニではない、「アオイホノオ」だ(笑)今月号の「タッチ」裏話がものすげーんだよ!!

ゲッサン 2020年 04 月号 [雑誌]

ゲッサン 2020年 04 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/03/12
  • メディア: 雑誌

今回の回は、ぜひとも実際に読んでみてほしいので、このワンシーンだけ紹介!!!

f:id:gryphon:20200320025921j:plain
アオイホノオゲッサン2020年4月号)より「あの時のタッチで『和也を殺すな!』と電話が殺到」
ああ、熱いーーー 80年代の少年サンデーは、マンガはーーーそしてファンは熱かった!電凸なき時代の電凸(なのか?)








あと、この時最終的に編集者が何をしたかというと、要は以下の記事で紹介した、朴正煕時代の韓国の新聞の、論説委員のようなことをやってのけたのだ。
m-dojo.hatenadiary.com


もう一枚だけ貼り付け!

f:id:gryphon:20200320175349j:plain
アオイホノオ、タッチで和也が死亡する回の裏話



ときに。本日、はちゅうるいがいっぴき…

「100日めに死ぬワニ」。けっきょく、最後まで読むことは無かった。話を聞いて、「おお、面白い試みやってんなー」とは思ったけど。
しかし「XX日後に死ぬ」という設定で、twitterという場を利用して、リアルに1日づつ日数を刻む…というアイデアは面白いと思ったけど、なんでワニなんだろう?難病もの的な何かなら、お馴染み薄幸の美少女や美少年で良かったんじゃないか?みたいな疑問も持ちつつ、それを解消すべく調べようとも検索しようとも思わなかった。
いまさら、最後の反響を見て、あとで知ろうかなー、と思ってる


ただ
news.livedoor.com
togetter.com

日本中が見守った100日間、待望の書籍化

あたりまえ。だから、愛おしい。

1匹のワニの、なんでもなくて、かけがえのない
毎日の記録をぜひお楽しみください。

Twitter 累計1000万いいね!超えを記録した100日間の本編に加え、
0日目や100日後の後日譚など、ここでしか読めない
描きおろしも28ページ収録!


これが発売されるのが、「ゲッサン」コミックという所がぴったりとはまりすぎて

今月号、まさに「タッチ」で、弟の和也が亡くなる時の、作家・出版社・編集部・担当編集・そしてファンの織り成す多面体の豊饒さを、見せてくれただけに。

物語の中の「死」は、時として、そこまでの反響を呼ぶーーーーー



こんな反響も呼ぶ


それは流せ。


今回の「アオイホノオ」の内容を知っていたら、ほんの少し前に描いたこの記事でも触れていただろうけど、まだ発売日前だったからしょうがないか。
m-dojo.hatenadiary.com


この記事にも入れたけど、元祖「物語の中の死にすぎないのにファンが大騒ぎ」なシャーロック・ホームズに関する事例集をいま読んでいる最中なのも因縁です。

(…)これは「シャーロック・ホームズ」というキャラクターの創造と発展と受容を本格的に総合し俯瞰した、世界で初めての研究書なのだ。
コナン・ドイルの伝記は、彼が亡くなった一九三〇年で終わる。しかし本書では、ドイルの遺族たちがその後「シャーロック・ホームズ」に振り回される姿が、辛辣に描き出されている。また映画の研究書ではあまり描かれることがない、クランクインに至るまでの関係者の駆け引きや苦悩、さらに作られずに終わってしまった顚末までが語られる。
そして今まで日本ではほとんど知られることがなかったのが、「シャーロッキアン」がどのようにして生まれ育っていったのかということだ。(…)本書のおかげで、英米シャーロッキアンたちがどのようにして「シャーロック・ホームズ」を受容し育てていったのか、そしてどのような騒動に巻き込まれ、道を阻まれようとしてきたのかが、わかるようになったのである。(平山雄一「監訳者あとがき」より)

blog.livedoor.jp


ドイル「さて、ワイの作家としてのプライドと引き換えに
大きな富をもたらしてくれたホームズ君、今までありがとう。」

ドイル「君にはこの世から退場してもらうことが決定しました。」

ドイル「で、最後の事件やが、まあチート主人公を殺すためにはチート悪役を出さんとな。」

ドイル「『犯罪界のナポレオン』・・・なんと、ロンドンで発生した犯罪の半分はこの男が黒幕だったのだ・・・」

ドイル「暗黒街の帝王・・・その名はモリアーティ・・・・・・」

ドイル「ホームズ並に書いてて恥ずかしくなるな・・・なんやこの厨二全開なキャラ設定は・・・」

ドイル「まあええ、これで最後やし。 で、二人はライヘンバッハの滝に落ちて死にましたっと・・・」


(略)

キモオタA「あーん!ホム様が死んだ! ホムさまよいしょ本&ホムさまF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…美形薄命だ… ・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「今、時代はホームズだ!」の葉書きを出してまだ2週間じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんなモリアーティごときに殺られるなんてっ!! デュパンと差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・ 私はあのおそろしく鋭い彼が(たとえド変人でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
ホムさまあっ!死んじゃ嫌だああああああっ!!
先生のカバッ!!え~ん・゚・(ノД`)・゚・



キモオタB「愚かなアーサー・コナン・ドイルよ。
お前は、われわれが偉大なる英雄シャーロックのご加護により、平和と安寧を享受する 大英帝国ロンドン市民であり、
お前の血を欲しがっているベイカー・ストリート・イレギュラーズであることを 理解できていない。
ドイル、人類史上最高の頭脳、イングランドの守護神たるシャーロック・ホームズを抹殺するというお前の大罪は、
お前自身の苦痛と死によってしか贖うことはかなわぬ。
このナイフは本日これより、お前が世界中のどこにいようとも虐殺をもたらすだろう。
アーサー・コナン・ドイルの悪夢を今始めよう。」