INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

【京都人の性(さが)】の衝撃―それは「内々でよそ者を差別し、それを快とし、その快楽を分かちもつことによって結束を固める」のだという。

はてブのホットエントリより

ヘイトタクシーの街、京都。 http://www.atarusasaki.net/blog/?p=1836
京都市内のタクシー運転手の人種差別発言がひどい。京都精華大学教員に着任してから4年目を迎えるが、事態は悪化するばかりである。10回タクシーを使えば6-7回は「中国人」「韓国人」「外国人」を罵倒する運転手にあたる。
(略)
内々でよそ者を差別し、それを快とし、その快楽を分かちもつことによって結束を固めるのが京都人の性なのか?そうは考えたくない。しかし京都の人々がこの事態を許しているのは事実だ。

この著者が、
「中国人」「韓国人」「外国人」を罵倒する運転手によくあたると。
その理由は、なんと、<京都人の性>というものがあるから、だというのだ。仮説なのかどうか、
文章では「?」をつけた状態だし、「そうは考えたくない」とも言っているが、それでもどうも、その「京都人の性」原因説に傾いているようだ。

京都人の性。
京都人の性
京都人の性
京都人の性
京都人の性
京都人の性
京都人の性
京都人の性

エコーを思わずかけてしまったが、「性(さが)」ねえ。その発言をした誰が悪い、だれだれが悪いとかじゃなく、トータル、総体としての「京都人」が持つ、その<性>ゆえだというのだ。

そしてその性の内容はというと(仮説?)
内々でよそ者を差別し、
それを快とし、
その快楽を分かちもつことによって結束を固める


・・・・・・・・・・それが「性」だというのだ。 自分も20代の京都人を知っているが、そんな「性(さが)」は無いように見えるけどな。
でも実際に京都出身なんだから、もしそんな「性」があるなら、それを免れられないのだろうか。そこはわからない。

しかし、そんな「性」があるのなら

京都人に「性」があるなら
福井人にも「性」があろう(※よくしらない地域の例として特に挙げた)
中国人にも「性」があろう。
韓国人にも「性」があろう。
ブルキナファソ人にも「性」があろう。
ベリーズ人にも「性」があろう。

そんな「性」について、…もし、そんな例を実体験すれば(10回のうち6−7回?)、特にネガティブなことに関しても、「〇〇人の性って……なのか?そうは考えたくないけど」と発言しても許される、のかもしれない。
そんな実例として受け取った。


そしてみよっ、良識と機知の集合体であるはてなブックマークでも、あまり「京都人の性」という発言にくいつく人はいないではないか。
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.atarusasaki.net/blog/?p=1836
これすなわち「京都人の性」へのお墨付きなのである(違うだろ、たぶん)


諸君!! みんなも街へでよう、見知らぬ国へ旅しよう。 そして「〇〇人の性」をみつけよう! 最後に「そうは考えたくないけど」を忘れずに…