INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

『アッラーはゲイであり、レズビアンである』…これはイスラム中傷表現?「神は彼らを包摂するのだ」というイイ言葉?



元記事を、機械翻訳をベースに紹介しよう。

アッラーは性的少数派(クィア)です〜イスラムとしてのLGBT』というリーフレットが「人種差別的小冊子」と認定され英国で禁止

http://www.breitbart.com/tech/2018/03/12/allah-is-queer-lgbt-for-islam-read-the-racist-leaflets-that-got-lauren-southern-banned-from-britain/

イギリスの反テロ警察が、保守的なジャーナリスト、ローレン・サザランドを拘束し、英国入国を禁じる理由として引用された「人種主義者」のチラシは、「イスラムLGBT」を促進するためのリーフレットであることが明らかになった。

"あなたは最低5日間、訪問者として英国に入国するための休暇を要求しています。しかし、あなた自身は入国し、2018年2月24日にルートンで人種差別撤廃条項に抵触する物品の配布に関わっていました」と、先週末に拘留されたサザンに文書を渡し、こう宣言しました。"私は、あなたの行動が英国では社会の基本的利益と英国の公共政策に脅威を与えると信じています。

しかし、サザンは、彼女がルートンで手渡した「人種差別主義的な物品」は、「アッラーは同性愛者である」と訴える、「英国のイスラム教徒のためのLGBT」という小冊子にすぎないことを明らかにした。

"
リーフレットは、LGBTの虹の旗とテキストで構成され、「 "アッラーは同性愛者です。アッラーはトランス*です。アッラーレズビアンです。アッラーインターセックスです。アッラーフェミニストです。アッラークィアです。アッラーは私達全員です”...英国のイスラム教徒としてのLGBT」は、ルトーンの南部の保守的な評論家ブルターニュ・ペティボーンとカオラン・ロバートソンによって配られました。


私たちも今やLGBTの活動家になりました!こんな素敵な屋台をルートンに開きました♪

これは、ローレン・サザンが 英国から厳禁されたものです。社会実験。私たちは今、『冒涜法』の時代に戻ろうとしている。英国は、冗談の世界になった

"この声明が異なる神々に適用されたとき、人々の反応を比較するのは社会実験ビデオでした。それは副大臣の悪名高い「イエス・キリストの同性愛者」の記事に触発されたものだ」とサザンはBreitbart Newsで主張した。"アッラーが同性愛者であることが、人種差別主義声明であることを私が認識しているとは思わないでください。"

サザンはまた、2000年のスケジュール7テロリズム法の下で拘禁されている間、彼女が様々な奇妙な質問を受けたと主張した。彼女はイスラム教徒をどのように運営しているか、キリスト教徒の様子、右翼テロについてどのように感じたかなど。


英語からの自動翻訳
私はこのことについては、冗談ではないが、私の英国警察による尋問私は私のキリスト教について尋ねられ、私が過激であるかどうか。私はまた、私は車でイスラム教徒の実行についてどのように感じるか尋ねられた。

それぞれのツイートを開くと、リプライでの応酬も興味深い。

そんなかに、こんなんがあったのですが

賛同される方、賛同しなくても興味深い主張だと思われるかたはリツイート