INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

 軍歌 「ああ栄光の854部隊」


うねる荒浪 我が友ぞ
万里を乗り越え いざ至る
一撃砕く ドアの鍵
家電も漁具も 我がものぞ
ああ栄光の 854



漁獲戦闘 火蓋切る
網を広げし 千里馬の
一網打尽に 奪うべし
パネルも無慈悲に 虜(とりこ)にす 
ああ栄光の 854 

https://uhb.jp/news/3277/

北朝鮮の木造船が漂着した北海道松前町沖の無人島から12月4日、家電製品のほか、灯台ソーラーパネルが、現場から無くなっていたことが分かりました。

 警察などが島に入り、関連を調べています。

 漂着した木造船の正面に張り付けられた白いプレート。

 最上段と2段目には数字が並び、その一番下の段のハングルは…。

 「朝鮮人民軍第854部隊」と記されています。

 海上保安庁などの調べに対し、「北朝鮮から来た。漁をしていて、舵が壊れて、漂流していた」などと話していた乗組員ですが、謎が深まっています。
 (略)
 漂着後、初めて島に渡った関係者の前には、驚きの光景が…。

 松前小島の管理人 吉田修策さん:「北朝鮮が勝手に網を刺して、漁をしていた」

 松前小島は普段、人が住んでいない無人島ですが、地元の漁師の拠点として、管理小屋や倉庫があります。

 しかし、上陸した島では本来、鍵がかかっていたはずの扉が、開いているように見えます。

 松前小島の管理人 吉田修策さん:「ぐちゃぐちゃもいいところだ!ほとんど全部、ちょうつがい以外、金目のものは全部ない」

 小屋の中にあったはずの家電製品をはじめ、漁の道具などがなくなっていました。さらに室内では、生活の跡も…。
(略)
 さらに、島の灯台に設置されている太陽光パネルも、一列分、外されていました。