INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

香山リカ氏によると、カジノは(他のギャンブルより)「快」のレベルが段違いなのだという。それは【事実なら】新しい論点だ。

香山リカ氏のtwitterから引用。
https://twitter.com/rkayama/status/806439195120046080

氏は、精神医学の専門家であるからして、このツイート内容がファクトとエビデンスに照らし合わせて正しいのなら、国会や新聞でも目につく限り取り上げていない新しい論点だ。
ギャンブル依存症は何よりも政治や法哲学の論点を離れて医学=科学の問題。
カジノによる脳の『快』のレベルは「段違い」であるという、【事実なら】非常に重要な論点が、なぜに政治の場で、メディアの場で遡上に載らないのか?
まず、事実としてそういう論文や論証があるかを探してみたい。
しかし、こういう証拠があるなら、民進党共産党もそれを論点とするべきであったと思うのだが…あまり有名な論文などには無いのか?